ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

White Light / Black Rain 上映会

JFP主催、
「White Light / Black Rain」のDVD上映会が行われます。

The Destruction of Hiroshima and Nagasaki (English subtitle)
Directed by Steven Okazaki

場所: Ross House - 247 Flinders Lane, Melbourne
      Hayden Ray Smith Room, 4th floor
日時: 10月14日(火曜日) 6:30pm より
入場料: Free (ドネーション歓迎)

核兵器廃絶を心より願うJFP、
大勢の人に見てもらいたい被爆の真実が描かれています。

当日は、ちょっとしたお茶請けとしてmamekoさんが千菓子を
私からは、小さな焼き菓子をご用意致します。
興味がある方ぜひお越しください。

[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-10-08 11:08 | Comments(2)

PROFILE

Yukashi PROFILE

c0174121_0175711.jpg


講師・Natural Food Cordinator
前川 由紀子

- William Anglis Institute of TAFE:
Certificate in Chinese and Southeast Asian Cookery 終了
(ウィリアムアングリス専門学校 中国/東南アジア料理コース)

- The University of Melbourne:
Bachelor of Primary Education 卒業
(メルボルン大学 教育学部)
(オーストラリア・ヴィクトリア州 小学校教員免許 取得)

- 正食協会 マクロビオティックスクッキングスクール
師範科コース 終了
(正食協会認定師範)    
-----------------------------------------------------            
長年のオーストラリア生活の中で、多国籍な食文化や食材、スローフードやサステイナブルな暮らしに触れ、影響を受ける。海外のフィルターを通したことで、日本の伝統料理の素晴らしさを再発見。

料理好きが高じて、食材の持つフレーバーを求めるとオーガニックに辿りつきました。食に向き合ったときに、日本人の食性にあった玄米菜食に魅かれていき、雑穀料理に出会ったことが、食の活動をするきっかけとなる。

2006 -
雑穀料理との出会い、雑穀料理会に参加。中医学、マクロビについて学ぶ
レイキヒーリング レベル1取得

2007 -  
ライフワークとして、菓子製作に力を入れ始める。不定期にて雑穀料理のイベント、料理会をスタート。
雑穀食堂のはじまり
レイキヒーリング レベル2取得

2008 -  
yukashiとしてお菓子・お料理の活動スタート、お菓子の製作、販売をはじめる。
レイキヒーリング レベル3取得

2009 -
yukashi スイーツ、雑穀を使ったメニューを取り入れた週末カフェをwabisabi salonとコラボでオープン
(→ 日本帰国に伴い、2009年10月より活動休止)
月に1度の雑穀食堂 1Day Cafe 開催  
帰国後、新規オープンのナチュラル系パティセリ‐カフェにてマクロビスイーツ、自然食ランチのレシピ開発・試作、キッチンを半年間担当
 
2010 -
正食協会・マクロビクッキングスクールで初級~上級終了
師範科スタート
鳥取ガス・サル―テでマクロビ料理教室を担当

2011 - 
yukashiの活動再開、月に1度のマクロビ料理教室を開催。
鳥取ガス・サル―テ通信コラムスタート、サル―テ料理教室マクロビクラス担当。
出張料理教室、ケータリング、マーケット出店など不定期。
正食協会・マクロビクッキングスクール師範科修了
マクロビオティック薬膳研究会にて薬膳料理の勉強スタート
(2013年9月時点)
yukashiガーデン、菜園をスタート

2012 -
姫路の城下町、八代本町にある古い木造民家の改装を開始
4月 yukashi 料理教室・カフェスペースオープン
(季節のおもてなし野菜料理、マクロビ料理、ナチュラルスイーツの教室、体に優しいお菓子と飲み物の喫茶スペース)
月に1度の船場川サンデーマケットをあさのは商店と開催
食をシェアする大人の寺子屋をテーマにゲスト講師を招いて教室やワークショップなど各種イベントも定期的に開催。

2013 -
1年続いた船場川サンデーマーケットの休止(イベントとしてのみ開催)
月替りで予約制ランチスタート
2013年12月より第一子出産に伴い休業

2014 - 現在 
自然に寄り添う食卓を提案することをライフワークに、現在は5ヶ月になる息子の子育てをしながら、ワーキングマザーとして新しい方向性を模索中です。
今後の展開としては、教室はもちろん更に充実したイベント企画と運営、またママ(プレママ)向けの催しを通して、食育や育児についても発信していきたいと思っています。

(2014.8.1現在)
[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-09-29 17:05 | yukashi について

家族旅行

c0174121_22202530.jpg


「ロールケーキと小さい女の子が喜ぶお菓子を」というオーダーを女の子
のパパより頂きました。

家族で2泊3日ビクトリアの田舎にホリデー。
旅先で、皆で楽しみたいというお話。


ご予算をお伺いし、希望を聞いて焼き菓子3品を作らせて頂きました。


「栗粉の小豆ロールケーキ」
「苺のブラウニー」
「ウサギのバターサブレ」

家族の大切な思い出の1ページになるであろう旅行。
家族が喜ぶようプランを練るパパ。
こういった形での参加、私も楽しませて頂きました!
[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-09-24 22:35 | 日常 | Comments(2)

雑穀食堂 ・ 第3部雑穀お料理会 報告

c0175861_17352288.jpg

昨日、9月20日(土)に第3部のお料理会を行いました。

参加くださった4名の皆さま、ありがとうございました。
そして、遠方からお車でのドライブお疲れ様でした。

今回のメニューは、先月のホープコネクション主催のお料理教室を少しアレンジし、
下記4品のおかずと玄米ごはん+苺づくしのデザートとなりました。


キヌアの和風春雨サラダ              高きびソースの風呂吹き大根
c0175861_1735519.jpgc0175861_17363448.jpg


粒蕎麦の餃子                     粒蕎麦の大根・餃子(アレンジ)
c0175861_17372165.jpgc0175861_17374911.jpg


もちあわの白菜ロール
c0175861_17382243.jpg


苺のヨーグルトクリームロール + 苺のバターケーキ苺ソース添え
c0175861_1738594.jpg




餃子の皮の代わりに、大根の薄切りを使うアレンジ餃子は、参加者の一人
の方が先日のテレビ(日本の番組)で放送されていたのを教えてくださり、
皆で試してみました!
皮を使わない分、カロリーも低く抑えられ、そして小麦粉アレルギーの方も楽しめます。
パリッとしてとてもおいしかったです。

こうやって、新しいレシピが増える。皆でお料理をする醍醐味です!
皆さま色々な事に関心をもたれ、話題も豊富でとても楽しくおいしいひと時でした。

私の方からは、ロールケーキとカトル・カールを小さい星とハート型で焼いた
ケーキをご用意させていただきました。

ロールケーキに巻いたクリームはヨーグルトが入った爽やかでヘルシーなタイプ
を作ってみました。試作もせずに初めて作ったものをお出ししたので少しドキドキ
しましたが、喜んで頂いてとてもうれしかったです。


海外に住む私たちにとって、和食を作るにも、雑穀料理を作るにも、
100%全く同じ食材が手に入るとも限りません。
けれども、その不便さも楽しみにかえて、発想豊かにアレンジし、柔軟に対応
していく。

何もレシピどおり、型どおりでなくとも良いのです。生き方もそう。
それを再認識させていただいた夜でもありました。
[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-09-21 19:01 | Comments(2)

ドライフルーツのスパイスシロップ漬け

c0174121_22503416.jpg


私はどうもドライフルーツが好きなようで、ナッツとドライフルーツはかかさず
ストックしています。

多分、あの噛んだ時に来る、きゅっとくる甘さが、そして何よりドライフルーツ
という存在が好きなのだと思う。

クリスマス時期になると毎年作る、洋酒をきかせたフルーツケーキ。
もう10年以上も続けている、私の中での恒例行事です。
11月に入ると、1キロほどのドライフルーツをたっぷりの洋酒に漬け込み、
クリスマス1週間前までの1ヶ月半の間、味がなじむのを待ちます。
ラム酒やブランデーがたっぷり浸み込んだこのケーキは、焼いて1週間後
が食べ頃。
家族や友人に贈るため、毎年、X'mas1週間前頃になると焼き始めるのです。

いつの間にか私の中では、フルーツケーキ=1年に1回、お祝いの為に焼くケーキ
となっていたのですが、特に年に1回と決めなくてもよいのだな、と去年
はじめて思いました。

それでもやっぱり、これだけは1年の締めくくりの作業として置いておきたいような・・・

そんな心ゆれる中、「ドライフルーツのスパイスシロップ漬け」をどうしても作ってみたくなり。

6種類のドライフルーツをそれぞれ200g弱づつ購入してみました。
c0174121_2251078.jpg


洋ナシ
林檎
アプリコット
イチジク
ソルタナレーズン
カランツ


ドライ洋ナシが魅力的。
これがスパイスの効いたシロップ漬けに漬かるとどんな味が生まれるの?

c0174121_2251247.jpg


ここから最低5日間、熟成です。
ヨーグルトや、パンケーキに添えてシンプルに頂くのもよいですが、
小ぶりのクグロフ型で、焼き菓子・・・が魅力的。
[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-09-19 23:36 | 日常 | Comments(0)