ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

カテゴリ:料理教室( 118 )

楽しかった!こども味噌作りレッスン

こども料理教室 「季節の手仕事・味噌作り」@sorali が楽しく終了しました!
3歳児の年少さんから小学3年生まで。7人のキッズたちでワイワイ手前味噌を仕込みました。
各工程、みんなほぼ一人で。
少しの手助けのみで、みんな真剣にお話を聞いて、質問に答えて、集中して作業してくれました。

c0174121_14550468.jpg
soraliさんにちびっこにも飲みやすい風邪対策のハーブティをブレンドしてもらい、マンゴーと柚子果汁で割ってウェルカムドリンクに。
お味噌や大豆のお話のあとに、それぞれ各自で塩切り麹つくり。
麹をぱらぱらとほぐすところからスタートです。
c0174121_14560723.jpg

そして、指でつまむと潰れるくらいに柔らかく茹でた大豆をなめらかに潰していきます。




c0174121_14562011.jpg
ボーイズたちは、元気いっぱいパンチパンチーしていました。
あまりの元気さに袋が2回も破れたね。笑

c0174121_14544317.jpg
とっても丁寧にがんばっています!


c0174121_14554685.jpg

ひとり、ひとりチェックするよー。大豆は潰れたかな?

c0174121_14555115.jpg

塩切り麹と潰し大豆を混ぜます。底からしっかりと天地返しながら均等になるように、何度も何度も。
手助けしようとすると、自分でするよー!
できるよー!の声。
1時間近い作業でお腹もぺこぺこなはず。
みんな集中力がすごい!
c0174121_14553992.jpg

丸めるよ。床に散乱しています。笑

c0174121_14521018.jpg
丸めた味噌玉は袋に入れて持ち帰り。

c0174121_14570070.jpg

大きい子や小さい子、不揃いな味噌玉がとってもかわいい。
これは3歳児さんの味噌玉


c0174121_14563412.jpg

作業が終わったらエネルギー炸裂にはじけるボーイズたち。
はじめまして、の中こどもたちはすぐに打ち解けていました。
女子はその感、ヘルプのお母さんたちと一緒にお昼ごはんの準備を手伝ってくれていました。

c0174121_14564949.jpg

いただきます!
こどもたちには、バスのお弁当箱につめました。
炒り大豆ごはん、つくねの甘酒照り焼き、ぬか漬け、ブロッコリー胡麻和え、大豆の煮汁の味噌汁

c0174121_15121382.jpg

参加してくれたちびっこたち、お手伝いくださったお母さんたちありがとうございました!
本当に楽しくて、みんな可愛くて思い出の1日になりました。
半年後、1年後・・・
どんなお味噌になるかな?
家族みんなで楽しみに待っていてください!









[PR]
by yukashi_cafe | 2018-02-09 15:22 | 料理教室 | Comments(0)

明日のこども味噌教室の準備中

c0174121_21033746.jpg

炒り大豆を作っています。
明日のこども味噌教室のランチ用なのですが、地味に時間がかかる。笑
30分くらい弱火で炒ると皮が割れて良い色に。
こちらは、炒り大豆ごはんになります。

c0174121_21000706.jpg

今日は明日の会場になるsoraliさんに荷物をおきに行き、キッズ用にブレンドしてもらったハーブティを試飲してきました。フルーツジュース割りでウェルカムドリンク!
やる気アップしてくれるかなぁ。

味噌作りを頑張ったあとは、
炒り大豆ごはんと発酵食ランチ!
糠漬けも持っていきます。
我が家のキッズたちは大好きなんですが食べてくれるかな。

食後のお楽しみに、お疲れさまの甘味でぜんざいも用意しました。
たくさん作ったのでお代わり分も!

図書館で面白そうな味噌の児童書も見つけたので今から予習します!
明日、ちびっこたちとシェアしよう。
どんなレッスンになるか、ワクワクドキドキ。
年少さんの息子も参加します。
お手伝いよろしくねー!と頼りに。
お母さんたちもお手伝いしてくださるので心強いです。
季節の手仕事は、毎年の恒例イベントにしていきたいです。

[PR]
by yukashi_cafe | 2018-02-02 20:46 | 料理教室 | Comments(0)

2018年の離乳食講座はじまりました

c0174121_22335497.jpg
今年の第1回目の離乳食講座でした。
またまた可愛い赤ちゃんたちとこれから全4回よろしくおねがいします!
第1回目は、食のお話のレクチャーと料理の基本である、出汁のとり方、米の炊き方、食材の下ごしらえのデモンストレーションをしました。

生涯を通しての食の基礎となる離乳食はとっても大事ですが、子どもの食は離乳期だけが大切なのではなく、その後もずっと続きます。
離乳食はそのはじまりに過ぎません。
家庭のごはん(大人ごはん)が、本物で美味しくあること。
それが土台作りにはなくてはなりません。

出汁をとる
c0174121_22343427.jpg
c0174121_22350945.jpg

米を研ぎ、炊く
c0174121_22355523.jpg
野菜を美味しく調理する

どれも難しいことではありません。
基本を抑え、丁寧さを心がける
食材の扱い方を知る
良質であるということは、贅沢である必要はなく日々のケの食卓を慎ましく整えるということだと思います。

素材に勝る技術なし
とはいいますが、ほんのちょっとの技術でその美味しさがより生かされます。

食の話に関しては、たーくさんお話は尽きないのですが
”食事をことを子どもと一緒に楽しむ”
これに限るのかもしれません。

離乳食のレッスン中は、食べない子どもが食べてくれたー!という喜びの声も度々あります。
それって、美味しさだけではなく皆で賑やかに食事をする環境だったり、
楽しくレッスンに参加してくれているお母さんの雰囲気が影響しているのだろうなっとも思います。

食生活や食習慣は受け継がれていくもの
子どもたちが、自分でたべるものを見極め、選ぶ目を持つこと、その感性を養うこと
それが離乳食レッスンの目指すところです。
それは日々の食卓から生まれます。

今日は妊婦さんから4ヶ月の赤ちゃん、一番大きい子は2歳半さん。
4回が終わる頃には動き回る子も出てくるんだろうなー。

次回の募集は春以降になります。
現コースは単発でしたらお席をご用意できますので、気軽にお問い合わせくださいね。







[PR]
by yukashi_cafe | 2018-01-25 23:04 | 料理教室 | Comments(0)

こども料理教室 「季節の手仕事・味噌作り編」

c0174121_0512927.jpg

味噌作りは、是非とも子どもたちに体験してもらいたいことのひとつ。

お味噌はできあがるまでに時間がかかります。
c0174121_14151386.jpg
時を重ね味噌になっていく過程も楽しんでほしいな。
大人にはない感性で自分たちで仕込んだ味噌を育んでくれることでしょう。

昔ながらの製法で麹つくりをしている出来たての生糀、国産無農薬丸大豆、ミネラルバランスの良い天日海塩
を材料にお味噌を仕込みます。
素材に勝る技術なし!で美味しい材料、それに子どもたちの元気な常在菌がプラスされて
元気で栄養たっぷりなお味噌になるだろうなと思います。

2月3日は節分。
お昼ごはんには、煎り大豆の土鍋ごはんを炊きます。
それに豚汁、おかず、漬物をご用意します。
お味噌を仕込んだあとは、皆でお昼ごはんをして片付けもがんばります。

今回は基本的に子どもたちのみでの参加となりますが、お手伝いしてくださる保護者の方の参加も歓迎しています。
対象年齢は年中さん以上(4-5歳)を目安にしていますが、ひとりひとり発達や個性が違います。
お子さまが一人で参加できることが前提ですので、4歳未満で参加ご希望の方はご相談くださいませ。
大きなお子さまも大歓迎です。

日時
2月3日(土曜日)
10時半〜13時(〜13時半頃)
定員 5名 7名に増員しました。定員

参加費
3500円 兄弟での参加は二人目以降は3000円
(一汁一菜ランチ、soraliのハーブをつかったちびっこドリンク、味噌約1.5キロの持ち帰り、お家の方向けのレシピつき)

持ち物
エプロン、三角巾、手拭きタオル、
(仕込んだ味噌玉はジップロックで持ち帰ります。各家庭で保存容器をご用意ください)

場所
ハーブとフィトテラピーのお店 Sorali
姫路市南八代町15-1
アクセス → 
駐車場あり
姫路駅からはバスもご利用いただけます
(ソラリさんの素敵な空間をお借りし開催します。オリジナルブレンドのハーブティの購入も可能)


*申込みの際は、参加するお子さまの名前、年齢をお知らせください。
ボランティアいただける保護者の方はその旨もお知らせください。
調理、片付け、写真撮影などの簡単な補佐をお願いしたいと思います。

お問い合わせ、お申込み
info@yukashi-localfood.com
080-4023-7170

西山由紀子
yukashi


[PR]
by yukashi_cafe | 2018-01-14 12:10 | 料理教室 | Comments(0)

こどもたちのこと


c0174121_00134835.jpg


すっかり、というかやっぱり
3歳10ヶ月の息子は、お料理好きに育っています。

まだ赤ちゃんの頃、おんぶで教室に連れていってたのも懐かしい!

c0174121_00135099.jpg


この時は、焼きそばを一緒に。
なんか味付けしたいな~と
具材の下味に、醤油麹を冷蔵庫から出してきました。
いいチョイス!

c0174121_00135183.jpg


秋の終わり頃が、特に料理にはまっていて、毎日保育園から帰宅するとお料理する!だって、お料理上手だしね!
と踏み台と包丁を持ってきては台所に立ちたがり、この時期は息子でも作れそうなメニューを中心にしていました。
親は、なかなか辛抱しないといけませんねー。

c0174121_00135373.jpg


ジェイミーオリバーの料理番組が好きなので、それでみたのかな?
フライパンをふるのも様になって。
息子は、1歳から台所にたっていたけど、娘は歩くのが遅かったのもあったり、私に余裕がなかったりで、なかなか息子の時のように、台所育児ができていません。
それでも、やはり女子。
最近は娘の方が毎日、お料理中にとんとんしたい!とやってきます。
まだ1歳11ヶ月、しかもややこしい盛り。
気にいらないと、変なイヤイヤスイッチが入ります。
なので、なかなか大変!
だけど、手をかけれるときにかけること、共に時間を過ごすことを今年も意識していきたいです。

そして、こどもは満たされているとイヤイヤがあまり出ないなぁと最近気付きました。大人も一緒だな。
なるべく、心を読み取ってあげたいものです。反省の連続ですが。

c0174121_00135658.jpg


パパへのバースデーケーキつくり。

c0174121_00140350.jpg


私が捌いた真鯛を一緒にあら煮つくり。
魚も怖がらず触っていました。

c0174121_00135527.jpg


番外編
山の整備をしてBBQ


c0174121_00135882.jpg


主人は、こどもたちに火や道具を扱わせることに積極的で、さすがに火はまだ危ないですが、息子は専用の剪定鋏やスコップなどを持たせてもらっています。

c0174121_00140022.jpg


自然の中で土や植物に触れたりの原体験は自然に近い存在のこどもには、何より必要なんだろうな。

主人の仕事場には可能な範囲でこどもたちを連れていき、仕事や作業風景を見たり体験する機会をもつようにしています。
(主人のリクエストでもあり)

c0174121_00140229.jpg


私たちはお互いこどもへの教育にかんしては、なんだかんだとあるのかもですが、結局のところ生きる力につきるのかも。

向上心、問題解決する力、自己表現力、自己の肯定。
こどもが本来持っているものを、そのまま伸び伸びと育んであげたいものです。

来月は、2月3日にこども向けの、味噌作りの会をします。
こちらは、キッズのみで!
保護者同伴ではなく、こどもたちだけで作りたいなと思っています。こどもたちの頼もしい姿は、写真を撮って保護者の方にシェアしたいと思っています。
キッズのみは初の試みで、ワクワクドキドキです!


[PR]
by yukashi_cafe | 2018-01-12 23:05 | 料理教室 | Comments(0)

1月のスイーツレッスン終了しました



c0174121_01170657.jpg

1月の酒粕のガトーショコラを作る会
少人数でゆるりとしたレッスンだったので、ついついお喋りで時間オーバー・・・
賑やかも良いけど、こういうのんびりとしたレッスンも好きです。
c0174121_01175134.jpg
今夜はマイナス5度だそう!
室内に飾っているユキヤナギは開花、春が待ち遠しいです。

c0174121_01182474.jpg
ノンシュガーのヴィーガンチョコトリュフ。
ナッツとドライフルーツがメイン素材でヘルシーで栄養もとれる嬉しいスイーツ。
コロコロ丸めてコーティング
c0174121_01184182.jpg
ココアとメープルシュガー
ころんとしたフォルムが愛おしい
c0174121_01185644.jpg
軽食には鶏と冬野菜の豆乳グラタンをご用意しました。
我が家はよくグラタンを作るのですが、大抵豆乳100%で。

チーズは使いますが、これならたくさん食べてもギルティーフリーです。

梅酢、味噌、酒が隠し味。どれひとつかけても味がぼやけます。
今日は、プラス酒粕も加えました。チーズのような芳醇な風味になります。
c0174121_01241047.jpg
今日はソラリさんの身体ぽかぽかブレンドをご用意し、食後はNakazaki Coffee
今回、はじめてナカザキさんのドリップ個包装タイプを使用しましたが、やっぱり便利ですねー。
ソラリさんもナカザキさんも、近所に美味しいお店があるのは嬉しい。

そして、今日おしゃべりしていて教室に来てくださるみなさんは、食べ物の好みが似ているので行くお店もかぶる!

今日は、春に開店するコボトベーカリーさんの話もでました。
たのしみ、たのしみ。
c0174121_01223293.jpg

コーヒーと一緒にワンプレートスイーツ

ガトーショコラは濃厚ですが、甘さを満足感じるギリギリまで減らしました。
アーモンドプードルを粉の半分近く使い、ココアもたーっぷりなので、濃厚で酒粕の香りもしっかりですが植物素材のみで、
やさしくまとまりました。

グラタンも、スイーツも美味しい、美味しいと召し上がってくださり、嬉しい。
作り手としては、美味しい!の声はお褒めの言葉ですし、良かったーという安堵の言葉でもあります。

次回は、2月8日。残席は1名となっています。(定員になりました)

レッスン詳細は → 








[PR]
by yukashi_cafe | 2018-01-12 18:00 | 料理教室 | Comments(0)

酒粕ガトーショコラレッスン

c0174121_22401658.jpg

1月11日(木)のナチュラスイーツレッスンに2名空きがでましたので募集です。
日本酒の香りただよう酒粕のガトーショコラ
リッチな風味ですが、植物性素材のみでヘルシーなショコラケーキ。
こちらは、ひとり一台作っていただき、15cmサイズをお持ち帰りいただきます。

もう1品はノンシュガートリュフ
ナッツやドライフルーツ、シリアルで作るエナジーボール。
お砂糖は使わず素材の甘みで作ります。

スイーツレッスンでは軽食もご用意していますが、この日は豆乳グラタンを予定しています。
よろしければ、ご参加くださいね。

レッスン詳細 → 

info@yukashi-localfood.com
080-4023-7170

yukashi
西山 由紀子まで





[PR]
by yukashi_cafe | 2018-01-08 23:11 | 料理教室 | Comments(0)

料理教室「2018 1-2月 大寒」

c0174121_23553801.jpg
冷え込みが厳しく寒気が最も厳しい頃、寒気を利用した食物を仕込む時期でもあります。

今年も味噌を仕込む時期になりました!
手前味噌の美味しさは格別。
新年はご要望の多かった手前味噌つくりを。
有機栽培大豆、昔ながらのレンガ作りの麹室で麹蓋を使って作った糀、
自然のエネルギーを生かして作られたミネラルバランスの良い天日塩、
とこだわりの材料で作る市販にはない美味しさです。

c0174121_23565460.jpg


お味噌仕込みのあとは、元祖インスタント食品と言われている
日本人の元気玉でもある味噌玉をつくります。
忙しい朝やお弁当のお供、アウトドアシーンでも活躍です。
持ち運びが簡単で保存のきく味噌玉は作り置きすると重宝します。

手作り味噌は発酵していく過程が面白く、菌は生き物なので出来上がりも各ご家庭によって違ってきます。
仕込み方は今も昔も至ってシンプル。
あとは、菌の働きによって熟成していきます。発酵食のおもしろさです。

日時
1月18日(木)定員
1月19日(金)残2
10.30〜13.30

4500円
(一汁一菜ランチ、ハーブティ付き、約1.5キロの仕込んだ味噌と味噌玉のお持ち帰り付)

場所
Sorali(ハーブのお店とフィトテラピー)
姫路市南八代町15-1
アクセス → 
駐車場あり
姫路駅からはバスもご利用いただけます
(ソラリさんの素敵な空間をお借りし開催します。オリジナルブレンドのハーブティの購入も可能)


ナチュラルスイーツのレッスンはバレンタインスイーツ!
酒粕ガトーショコラとノンシュガーのチョコトリュフです。
酒粕が入るガトーショコラはしっとり風味豊かで大人の味。
ヘルシースイーツとは思えない食べごたえで男性にも喜ばれますよ。

c0174121_00162669.jpg

トリュフはお子様も一緒に作れる簡単バージョンで。
こちらはナッツとドライフルーツたっぷりで栄養おやつにもなります。

日時
1月11日(木)
10.30〜13.30
2月 8日 (木) 定員
10.30〜13.30

4000円
(一人一台15cmのホールケーキ持ち帰り、軽食付き)

場所
レンタルスペースshiro
兵庫県姫路市鷹匠町41 鷹匠荘2F
駐車場4台あり※
http://shi-ro.orimachisya.com

お問い合わせ・お申込み
080-4023-7170
info@yukashi-localfood.com

西山由紀子まで

[PR]
by yukashi_cafe | 2017-12-22 10:00 | 料理教室 | Comments(0)

ナチュラルスイーツレッスンの試作

c0174121_12213564.jpg
林檎のクランブルケーキ
12月に開催の冬の料理教室
ナチュラルスイーツレッスン』でつくるスイーツのひとつです
国産小麦をベースに、全粒粉とオートミールを使った
食べごたえあるカントリーケーキです。
上のクランブルはナッツを加えてカリカリ香ばしく。
林檎たっぷりごろごろ。
白砂糖、卵、乳製品不使用です。


スイーツを考えるときに大事にしているのが
美味しいことはもちろん、
身体への負担を減らし日常でおやつとして食べられるもの
キューッと甘くてリッチなお菓子は買えるので、
手作りするものは子どもでも食べられるものを
と考えてつくります。
そして、アレンジがききやすいというのもポイント!
お家でつくるおやつなので、多少分量が前後しても美味しくできたり
アレンジをしてもそれなりに美味しくできるというのも大事。
工程が多すぎたり、几帳面すぎるレシピだとなかなか再現ってしにくいですもんね。

果物と果汁の甘みを利用して、甘さと油分は控えめですが、
ごろごろ林檎とほんのり効かせるスパイスで
日を増すごとにしっとり美味しくいただけています。

まだ改良したいなーとあれこれ考え中
こちらのケーキはひとり一台お持ち帰り
その他に、豆乳のブランマンジェをつくります。
お昼時をはさむレッスンですので軽食付き、とプラスのお楽しみも。

日時
12月7日(水)
10.30〜14.00

参加費
4000円

詳しくはこちらをご確認ください。

お問い合わせ・お申込み
080-4023-7170
info@yukashi-localfood.com

西山由紀子まで



[PR]
by yukashi_cafe | 2017-11-28 12:48 | 料理教室 | Comments(0)

12月のレッスン


c0174121_14242537.jpg

紅葉がきれいな季節です。
街中の落葉樹もきれいですよね。
春の桜に秋の紅葉、四季ある日本に住む喜びです。

少し前まで残暑があったのに、もうすっかりクリスマスに年末年始の準備
先日クリスマスの飾り付けをし、年末に向けて収納の見直しや片付けをぼちぼちはじめています。

寒くなってくるとお料理も益々たのしくて、家にいるとごそごそとしています。
12月や1月はごちそうをいただくハレの日が多い時期ですが、
手作りのナチュラルスイーツや旬のお野菜をたっぷり使ったお節でお祝いなんてどうでしょう。

すっきりと軽やかな甘みの、くどくないお節ってこんなに美味しいの!?と日々の食卓にもリピートしやすいヘルシーお節です。
味や栄養価はもちろん、コストパフォーマンスも良くてお財布にも優しい手作りケーキや料理。
是非、ご参加くださいね。


「自然素材でつくるお節料理

メニュー
‐ 田作りアーモンド
‐ 黒豆のワイン煮
‐ たたき牛蒡
‐ 人参と大根の奉書巻き(変わり紅白なます)
‐ 野菜と鶏のロール照り煮
‐ 鮮魚と根菜の昆布〆
‐ 蒸し煮でつくる煮しめ
‐ 金柑の甘露煮
(材料の仕入れ次第で変更の場合もあります)

日時
12月13日(水)
10.30〜14.00 残席2名

場所
兵庫県立大学 姫路新在家キャンパス隣 生活科学センター調理室

住所:
姫路市新在家1丁目1番地22号
大学へのアクセスマップはこちら

参加費
4500円(試食、レジュメ、持ち帰り付き)


c0174121_14251631.jpg
お皿にもると、こんな感じです。

c0174121_14252334.jpg
奇をてらうことなく、ひとひねりある組み合わせで老若男女みんなで美味しいを囲めるといいなと工夫しました。

c0174121_14253295.jpg
素材の持ち味をいかしたお料理にするため、余分な調味料を加えず、野菜の甘味を引き出しお砂糖は加えずに仕上げています。
素朴ながらも滋味深い。だから食べ飽きないのです。

c0174121_14254122.jpg
使用する調味料の一例、丁寧に作られた本物の調味料というのはお料理を格段においしくします。
自然の素材がもつおおらかさは調味料ひとつとっても味の幅が広がります。


「ナチュラルスイーツ』

メニュー
- 林檎のクランブルケーキ
- 豆乳ブラマンジェ
(試食と軽食、レジュメ、一人一台のケーキお持ち帰り付)

日時
12月 7日(木)
10.30〜14.00 満席

場所
レンタルスペースshiro
兵庫県姫路市鷹匠町41 鷹匠荘2F
駐車場4台あり※
http://shi-ro.orimachisya.com

参加費
4000円





c0174121_14244837.jpg

c0174121_14245786.jpg


お申込み・お問い合わせ
info@yukashi-localfood.com
080-4023-7170

yukashi
西山由紀子まで

ご予約確定後のキャンセルはご容赦ください。
1週間前よりキャンセル料が発生いたします。直前の再募集は困難な為、また材料調達の都合上ご理解くださいませ。









[PR]
by yukashi_cafe | 2017-11-17 14:59 | 料理教室 | Comments(0)