ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

生産者さんを訪れる家族での旅 岡山


c0174121_13470828.jpg


我が家の主食を支えてくださっている岡山の赤木農園さん。
在来品種の菜なっこ朝日米という品種の米を、環境保護を考え除草剤、農薬なしで30年以上栽培されている、温かみ溢れる農家さんです。


c0174121_13020852.jpg

(アンジェリアの花はとても美味しい蜜も採れるようで養蜂たちもいました)


今の時期は田んぼ一面にいろんな花が咲いています。

この花たちは観賞用ではなく、鋤き込むことで発生する有機酸を有効利用し、草の生育をおさえるそうです。

花が植わっていたところに何故か草があまり生えなかった・・・という気づきから、赤木さんが研究して築いてきた農法です。

もう何年も前から子どもたちにお花畑を見せてあげたいなーという主人の願いもあり、主人以外ははじめての訪問でした。

c0174121_13101552.jpg

(お花を摘んだり、米作りのおはなしをしたり)

c0174121_14193809.jpg
(倉庫や機械をみせていただいたり)

アンジェリア咲く田んぼを訪ね、トランクにたくさんのお野菜をお土産にもたせてくださり、お話もたくさん聞かせてくれて。

お忙しい中、本当にありがとうございました。



c0174121_13085569.jpg

こどもたちは、おなかの中から赤木さんとこの米で育っています!

そして驚いたことに、こどもたちの通うこども園もこちらのお米ということがお話の中でわかり、改めて素晴らしいものを食べさせてもらっているんだなと感謝がわきました。

我が家は分搗き米で食べ、取れる糠はぬか床の補充にしたり、お庭のコンポストに入れて土に還しています。


c0174121_13313761.jpg

(草笛の仕方を教わっています)
c0174121_13344516.jpg
(むずかしいなー)

その日は倉敷に泊まり、美味しいもの食べて、ぶらぶら散策して、久々の家族4人旅行となりました。

こどもたちが嬉しくてはしゃいでいたのが印象的!

c0174121_13485943.jpg
(手続きを待つロビーにて、こんな姿にも成長かんじる)
c0174121_13493123.jpg
(倉敷から少しドライブし、児島へ)
c0174121_14154696.jpg

(電車で瀬戸大橋を渡り、弾丸香川県へ)


c0174121_14174305.jpg


c0174121_14182323.jpg
(瀬戸内のおいしい海の幸もいただきました、今年初の鱧)

先日のぬか床レッスンでは、赤木さんのお米の糠を使っての糠床おこしでした。
それは、また次回・・・。

c0174121_14145779.jpg

昨日、お知らせをアップした梅シロップの会、残り2席となっています。
材料の発注のため、1週間前には受付を終了いたします。
一緒に、おしゃべりしながら気軽な梅仕事しましょー!















[PR]
by yukashi_cafe | 2018-05-30 14:09 | | Comments(0)
<< 赤ちゃんごはん強化月間 からだにやさしい梅シロップの会... >>