ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

こどもたちのこと


c0174121_00134835.jpg


すっかり、というかやっぱり
3歳10ヶ月の息子は、お料理好きに育っています。

まだ赤ちゃんの頃、おんぶで教室に連れていってたのも懐かしい!

c0174121_00135099.jpg


この時は、焼きそばを一緒に。
なんか味付けしたいな~と
具材の下味に、醤油麹を冷蔵庫から出してきました。
いいチョイス!

c0174121_00135183.jpg


秋の終わり頃が、特に料理にはまっていて、毎日保育園から帰宅するとお料理する!だって、お料理上手だしね!
と踏み台と包丁を持ってきては台所に立ちたがり、この時期は息子でも作れそうなメニューを中心にしていました。
親は、なかなか辛抱しないといけませんねー。

c0174121_00135373.jpg


ジェイミーオリバーの料理番組が好きなので、それでみたのかな?
フライパンをふるのも様になって。
息子は、1歳から台所にたっていたけど、娘は歩くのが遅かったのもあったり、私に余裕がなかったりで、なかなか息子の時のように、台所育児ができていません。
それでも、やはり女子。
最近は娘の方が毎日、お料理中にとんとんしたい!とやってきます。
まだ1歳11ヶ月、しかもややこしい盛り。
気にいらないと、変なイヤイヤスイッチが入ります。
なので、なかなか大変!
だけど、手をかけれるときにかけること、共に時間を過ごすことを今年も意識していきたいです。

そして、こどもは満たされているとイヤイヤがあまり出ないなぁと最近気付きました。大人も一緒だな。
なるべく、心を読み取ってあげたいものです。反省の連続ですが。

c0174121_00135658.jpg


パパへのバースデーケーキつくり。

c0174121_00140350.jpg


私が捌いた真鯛を一緒にあら煮つくり。
魚も怖がらず触っていました。

c0174121_00135527.jpg


番外編
山の整備をしてBBQ


c0174121_00135882.jpg


主人は、こどもたちに火や道具を扱わせることに積極的で、さすがに火はまだ危ないですが、息子は専用の剪定鋏やスコップなどを持たせてもらっています。

c0174121_00140022.jpg


自然の中で土や植物に触れたりの原体験は自然に近い存在のこどもには、何より必要なんだろうな。

主人の仕事場には可能な範囲でこどもたちを連れていき、仕事や作業風景を見たり体験する機会をもつようにしています。
(主人のリクエストでもあり)

c0174121_00140229.jpg


私たちはお互いこどもへの教育にかんしては、なんだかんだとあるのかもですが、結局のところ生きる力につきるのかも。

向上心、問題解決する力、自己表現力、自己の肯定。
こどもが本来持っているものを、そのまま伸び伸びと育んであげたいものです。

来月は、2月3日にこども向けの、味噌作りの会をします。
こちらは、キッズのみで!
保護者同伴ではなく、こどもたちだけで作りたいなと思っています。こどもたちの頼もしい姿は、写真を撮って保護者の方にシェアしたいと思っています。
キッズのみは初の試みで、ワクワクドキドキです!


[PR]
by yukashi_cafe | 2018-01-12 23:05 | 料理教室 | Comments(0)
<< こども料理教室 「季節の手仕事... 1月のスイーツレッスン終了しました >>