人気ブログランキング |
ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

オーストラリアに到着 初日は買い出しに

c0174121_1405281.jpg


オーストラリアのメルボルンに来て10日が経ちました。
はじめの1週間は、同行した弟も一緒だったので郊外に行ったり出かけたりで旅行者気分でしたが、今週からは息子にあわせたゆっくりペース。滞在先の姉家族と日常の時間を過ごしています。

初日は滞在の買出しへ。
オーガニックが日本より生活に浸透しているな、と改めて。

c0174121_1405328.jpg

c0174121_1405487.jpg

c0174121_140551.jpg

c0174121_1405615.jpg

c0174121_1405714.jpg

c0174121_1405811.jpg

c0174121_1405993.jpg

子どもができて気付きましたが普通のスーパーにでさえエコオムツやオーガニックベビーフードがあります。スーパーにあるMacroブランドは手頃なオーガニック製品が揃っています。

c0174121_141089.jpg

暮らしていた頃は、オーガニックやバイオダイナミックのヨーグルトを食べてましたが、普通のスーパーでも買えるという気軽さに、あぁ、そうだった!という感覚が戻ってきました。

Pure Babyで息子の冬服も書い足し。日本と真逆の気候、今は冬まっただ中!
c0174121_14119.jpg

c0174121_141285.jpg

c0174121_14139.jpg


Pure Babyオーガニックコットンの子ども服の専門店です。シンプルなデザインで好きなお店です。
日本では、友人のkoko babyという子供服のネットショップで販売しています。

初日の夜は料理好きなオーストラリア人の義理兄がディナーを作ってくれました。
c0174121_141436.jpg

c0174121_14155.jpg

インディアンチキンマサラカレーと、ひよこ豆と野菜のカレーです。
小さな石臼のようなスパイスをグラインドするものでスパイスを擦るところから。
日本で留守番をしている彼が、このグラインダーが欲しいようで重いですが買って帰ろうと思います。
すり鉢でも代用できるのでは?と主婦の私は思っちゃいますが、やはり香りが違うよう。
カレー好きな我が家で重宝してくれるかな?

今日は食材と日用品の買い出しに街のオーガニックショップへ。
c0174121_141790.jpg

c0174121_141838.jpg


こちらのショップは私が住んでいた頃によく来ていた馴染みのあるお店。
量り売りコーナーは、穀物、粉、豆類以外にも調味料やシャンプー類も。
日本では、あまりみられないですが西だと岡山のコタンが有名ですね。
c0174121_141952.jpg

c0174121_1411072.jpg


この量り売りスタイルが好きで、わざわざ岡山まで行ったこともあります^^

c0174121_1411169.jpg

c0174121_1411291.jpg

c0174121_1411365.jpg

c0174121_1411412.jpg

c0174121_1411523.jpg

c0174121_1412037.jpg



今日は、パン、おやつ、フルーツや野菜、キッチン用品や日本になさそうなプロダクト、そして息子のオムツも。
滞在中は布おむつができないので、せめて・・・と負荷の少ないオムツを色々試しています。
オーガニックの種も買いました。
前回の滞在では、彼も一緒だったこともあり沢山の種を買いましたが今回は厳選して。

c0174121_1411671.jpg

c0174121_1411791.jpg

c0174121_1411817.jpg


ショップには、オーガニック味噌や醤油、梅酢や葛粉、蕎麦やインスタント味噌汁などあらゆる有機のものがてにはいります。
日本のムソーが現地法人で販売していて、オーストラリアに住んでいた頃はこのスパイラルフードのプロダクトを愛用していました。
お醤油は伊豆のヤマヒサの有機醤油だったり、みりんは味の母だったり、オーストラリアの日本食事情はかなり恵まれています。

野菜や果物は、農業国のオーストラリアだけあって多種多様。
上のクイーンズランドなどにいけば年中温暖な為、冬に採れない野菜も国内で自給できます。

アーティチョークやフェンネルなど、日本では希少な野菜がオーガニックで普通に買える環境が羨ましい!種を買って育てたらいいかも!と育てたもありますが、アリに食べられ全滅された経験も。

c0174121_1411935.jpg


お店の向かいに新しいエコショップが。
店名Bee Sustainableと、BeとBee(蜂)がかけてあって、入るとローカルな蜂蜜の量り売りや養蜂キットや本などなど。
ガーデニング用品や本もありました。

今後は、滞在日記やこちらのオーガニック事情を徐々にアップしていきますね!
by yukashi_cafe | 2014-08-22 01:50 | オーストラリア
<< モーニントンペニンシュラ− ワ... オーストラリアへ >>