ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

絵本の時間

c0174121_12271035.jpg


ある読み聞かせの会に参加したとき、
”絵本はこどもが最初に出会う芸術作品なので、絵は大事”
とききました。

味のある絵だったり、
きれいな色だったり、
優しい表情だったり、
リアルな絵だったり、
楽しめる絵だったり。

感性に呼びかける、というのを意識するようになりました。
オーストラリアの大学に在学中、絵本の分析をしてレポートにまとめる課題がありました。色彩ひとつひとつの表現力、舞台となる国の背景が見えたり。面白いな〜とおもいました。

動物の絵が可愛い、この絵本は
ポールガルドンという作家の絵本です。
絵本特有の、リズミカルな言葉の音の並びもたのしいです。


c0174121_17163665.jpg


絵本を読んでいるのが聞こえてくると、ついつい聞き入ってしまいます。
なんだか心地良くたのしい。
こどもが、本を持って読んで読んで、と来る気持ちが分かります。

朝、用事が済んで絵本を。
今日は、英語の絵本でした。

c0174121_1227156.jpg


一緒に写真を撮ろうと、よくパチパチするのですが、赤ちゃんって思わく通りにはいきません…
眠くて、ちょっと不機嫌そう。
赤ちゃん相手に大人が機嫌とりながらあやしてる姿って何だが滑稽ですよね。
そう思いながらも、ご機嫌とりしています。

c0174121_1227115.jpg


しばらくして…
スヤスヤ。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-08 12:23 | 子育て | Comments(0)
<< キッズクラス 延期のお知らせ 山から笹を、七夕の夜 >>