ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

食卓の上 on the table Vol. 16

冬になるとことこと煮込んだ物や、醤油や味噌味の物、野菜では根菜類が食べたくなります。食材を長時間加熱したり、長期熟成の調味料や冬に育つ野菜など、これらは全て体を温めてくれるという共通点があります。

冬野菜の中でも蓮根は、養生食にも度々登場する野菜でビタミンCが豊富で生命力が強く効用の高い食材と言われ、優れた薬効が期待されます。例えば、蓮根の節はすりおろしたり煎じて飲まれてきました。タンニンによって咳止めに即効性があり、喘息の改善にも良いからです。また皮や節、灰汁にある有効成分により粘膜などを引き締める効果があることから止血、消炎作用もあるそうです。

根菜類は健胃、胃潰瘍改善に良いものが多いのですが、それはムチンの成分により胃の粘膜を守り、消化吸収を助けるからと言われています。食物繊維は体内の老廃物を排出し流れをよくしてくれるので冷え性改善にもつながります。寒い冬、体の中から温めていきましょう。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-01-30 11:11 | コラム
<< Cafe Menu 青空 >>