ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

yukashiについて

季節感のある美味しい食卓をテーマにyukashi の教室、カフェスペースではオーガニック素材を使用した自然食料理や素材の甘みを生かしたお菓子をご提案しています。

料理は「理(ことわり)」を料(はかる)といいますが、そこには様々な「理」があり、意味があります。伝統や文化、先人の知恵の「理」も料理を通して見ることができ、私たちの生活に寄り添ってきました。
そして、季節や天候などの自然環境や私たちを取り巻く生活環境など様々な影響のもとに、日々の暮らしはあり、また何を体に取り入れるかによって、心も体も大きく変化するのだと思います。

You are what you eat
食は人なり
美味しいをお届けすることが、楽しい心地よい時間の共有となり、食や暮らしを見つめるきっかけとなりますように。

- yukashi フード・スイーツについて
マクロビオティック、ベジタリアン、ホールフードなどスタイルにとらわれず、多国籍文化から得るエッセンスをプラスしながら、オーガニック素材やナチュラル素材が持つ自然の美味しさを丁寧に手作りにしています。
料理教室では、マクロビオティックの考えや調理法をベースとした野菜料理のレッスンやナチュラルスイーツのレッスンを開催しております。
五感を使って、作ること、食べることを一緒に楽しみましょう。

- yukashi 素材について
安心してお召し上がり頂く為に保存料、添加物の使用をさけ、地元で出会った生産者の皆さんが作る新鮮な旬の無農薬・有機野菜や玄米、厳選した良質な食材、調味料のみを使用しています。
甘味料は、ミネラル分のある含蜜糖、メープルシロップ、米飴、はちみつなどを使用し、ヴィーガンタイプ以外のお菓子に使用する動物性食材には、GMOフリーで健康的に飼育された鶏の卵や良質な乳製品などを選んでいます。
保管の際は、冷暗所もしくは要冷蔵にて保管下さい。
添加物、保存料を一切使用しておりませんので、お早めにお召し上がり頂きますようお願い致します。


---------------------------------------------------------

yukashiでは、素材や季節を生かした調理法と伝統的な食事法をお手本に、マクロビオティックの考え方をベースとしています。

穀物菜食
その土地に適した穀物を主食に(全体の5割)、副食に旬の野菜、豆や海藻を3~4割、動物性を1~2割で食べるのが目安です。

自然食
食品添加物を使った食品をさけ、有機農作物の食材や伝統製法で無添加の調味料を使用します。白砂糖は使わず、動物性の素材は生産者が分かる安心なものを選びます。

一物全体
生命ある物を自然な状態で丸ごと頂く。野菜なら皮や根も、お米なら白米より微量栄養素が豊富な玄米を。その食べ物が持つ栄養を余すことなく頂きます。

身土不二
私たちが生きる環境(土)は、健康(身)と切り離せない関係(不二)であり、自然のリズムに則して食べることは、暮している場所の気候、風土に適応する体を作ります。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-02-26 07:48 | yukashi について | Comments(0)
<< 食卓のうえ on the ta... レッスンの流れ >>