人気ブログランキング |
ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

食卓のうえ on the table Vol.5

マクロビオティックの考え方の一つである「身土不二」(しんどふじ)は仏教用語の「身土不二」(しんどふに)= 因果応報「今までの行為の結果(身)と、身がよりどころにしている環境(土)は切り離せない」と言う教えから来ています。

今から100年ほど前に食養の祖である石塚左玄が提唱した、「その土地、その季節の食物が良い」という考えが、仏教に基づく日本の伝統という説で表され、食養運動として広がり今に引き継がれています。

私たちが生きる環境(土)は、健康(身)と切り離せない関係(不二)であり、自然のリズムに則して食べることは、暮している場所の 気候・風土に適応する体を作ります。旬の食べ物は栄養価が高く、鮮度の高い食べ物は美味しく栄養価の損失も少なく済みます。その土地の旬を伝統に基づいて食べるという事は、フードマイレージ削減や、食料自給率のアップ、地域の食材、食文化の継承にも繋がり、未来に繋がる食事法のひとつでもあるのです。季節ごとの旬の味を大切にしましょう。
by yukashi_cafe | 2011-12-17 20:16 | コラム
<< おいしさは土から ヴィーガン焼き菓子 >>