ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

食卓のうえ on the table Vol.1

四季折々の旬を慈しむ、恵まれた土地に暮らす私たちですが、湿度の
高い日本の夏は、体力・気力共に消耗しやすくなる時期でもあります。
古くから私たちは旬を食卓に取り入れ、食べることで体を整えてきました。
台所仕事には、そんな暮らしに基づいた、健やかに生きる為の知恵が
詰まっています。
暑さに負けない体作りに、日本の伝統的発酵食品のひとつである甘酒に
注目してみましょう。

お祭りや冬の飲み物としての印象がある甘酒ですが、意外にも俳句では
夏の季語となっていることをご存知でしょうか。
甘酒は発酵した麹による自然の甘みを持つノンアルコールドリンクで、
江戸時代には甘酒を売り歩く甘酒屋さんは、夏の風物詩だったそうです。
この“夏に甘酒”はとても理に適っていて、甘酒は乳酸菌、必須アミノ酸、
ビタミン、ミネラルと栄養豊富な吸収の良いドリンクで、飲む点滴と
言われています。
昔の人々は夏の弱った体に甘酒が効くと知っていたのでしょう。
夏ばて対策に甘酒を取り入れてみてはいかがでしょう。
[PR]
by yukashi_cafe | 2011-08-16 10:41 | コラム
<< Macrobiotics Co... ハーブとスイーツ >>