ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

タグ:スゥイーツ ( 13 ) タグの人気記事

焼き菓子

c0174121_13241126.jpg

焼き菓子が美味しい季節となってきました。
スイーツは、やはりシンプルな焼き菓子が美味しい。

本日のカフェスイーツは、
山葡萄のスパイススコーン
ゴボウの全粒クッキー
イチジクのブラウニー
ふゆうまか(南瓜)とメープルのケーキ
梨のクランブル全粒ケーキ

全て動物性、白砂糖なしのヘルシースイーツです。
南瓜ケーキは、アガベとメープルでキャラメライズしたナッツを飾ったら秋らしくなりました。

スイーツは、お持ち帰りもできます。
今週より、水だしアイス珈琲は終了しております。
珈琲は体を冷やす飲み物に入りますので、暑い夏が過ぎましたら、お気をつけ下さいね。

c0174121_13241288.jpg

昨日、豆乳のカッテージチーズを作ってみました。パンやパスタに、デザートに。チーズは美味しいですよね。
豆乳チーズ、どうアレンジしようかな。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-09-29 13:16 | お菓子

無花果

c0174121_16101693.jpg


今週は、無花果を使ったヴィーガンブラウニー。

まだまだ暑いので冷たいデザートも。
ラムレーズン豆乳アイス&茄子のコンポート
全粒ブルーベリーマフィン

カフェのナチュラルスイーツをご用意しております。
マフィンやブラウニーは、お持ち帰り頂けます。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-24 20:06 | 季節のお菓子 メニュー

4月の教室では…

4月の季節野菜のレッスンでは筍に山菜と春ならではの楽しみを食卓に並べ、マクロビクラスではコトコト煮て時間をかけて作るお料理で味の変化を感じながらお料理して頂きました。

Macrobiotics Basic ~春コース
c0174121_2293820.jpg


玄米2種(圧力鍋と土鍋)
春野菜のだしなし味噌汁
車麩の肉じゃが風
ごま豆腐
こぶ菜の磯部和え

ハーブティ
豆腐を使ったスイーツ

- 調理実習 -
玄米の炊き方・食べ比べ
蒸し煮を使った調理法
野菜の扱いについて
野菜のゆがき方

- おはなし -
マクロビオティックとは?
玄米について

マクロビのコースでは、実習の他に講座があります。
第1回目では、マクロビの基本の調理法や玄米の炊き方を実習し、マクロビの基本原理や玄米についてのお話をしました。皮をむかなかったり、アク抜きや水にさらしたりはせず、まただしを使わずにお味噌汁を作ったり、馴染みの少ない食材を使ってみたり。シンプルな調味料での味付けは、素材の旨さを引き出すことが大切です。そして味見をすることも料理の中で大切なコトのひとつです。調理の段階で、どう変化があるか、最後の塩ひとつまみで味が調うことも覚えて欲しいことのひとつです。


Harvest Eating ~季節の野菜料理
c0174121_2293996.jpg


春野菜の豆乳グラタン
ひよこ豆とキャベツのメンチカツ風
甘夏のサラダ
車麩とうどのからし酢味噌和え
玄米の山菜と筍のごはん

ハーブティ
デザート

Harvest Eatingの意味は直訳すると"収穫を食べる"、季節を頂くことを大切に、そしておもてなしにもなるハレの日の料理を学ぶクラスです。マクロビの調理法や考えを取り入れ、うどの皮はきんぴらにしてグラタンに入れたり、蒸し煮の調理法で玉葱の甘味を引き出したり、メンチカツ風には衣に卵を使わず調理をしました。筍は太市の朝掘り筍を水煮して、グラタンや玄米の炊き込みに楽しみました。今の時期ならではの楽しみです。無農薬の夏ミカンの皮も捨てません。後にyukashiカフェやナチュラルスイーツで使うマーマレードやオレンジピールに変身します。
デザートは、春日大納言の小豆煮や、米粉を使ったスイーツを食後にお出ししました。

Natural Sweet
c0174121_2293943.jpg


豆腐のチーズケーキ
有機全粒とオレンジピールのビスコッティ

ナチュラルスイーツでは、白砂糖、卵、乳製品を使わないお菓子のレッスンです。甘味を控え、毎日食べても体に負担にならないお菓子を作ります。豆腐のチーズケーキで大切なことは、美味しい豆腐を使うコト!お豆腐がメインのスイーツですから、その味がダイレクトに反映されます。yukashiでは、お豆腐類は地元の真心豆腐さんのお豆腐を主に使用しています。全粒粉やオレンジピールなど、丸ごと頂くものは必ずオーガニックで揃えたいものです。おやつはお楽しみのものなので、甘味は我慢せず、けれど体に負担にならないものを適量が理想です。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-04-18 22:07 | 料理教室

カフェの時間

お茶の時間は、木曜日~土曜日 13.00~18.00の間オープンです。

ご用意している甘味は、毎日食べても体に負担にならないお菓子を。
国産小麦や有機全粒粉をベースに、ジャムや餡も安心な美味しい素材から手作りしています。

卵や乳製品、白砂糖を使わないスイーツは、かわりに豆腐や豆乳を使います。
ケーキによっては、練りゴマや白味噌、梅酢なんかも入っていてお料理しているみたいです。

最近、毎日焼いているスコーンには滋賀の酒造屋さんで買った美味しい酒粕を使って全粒スコーンに。お気に入りのひとつで、焼き立てをついついつまんでしまいます。

c0174121_23525696.jpg


オーガニックココアとオレンジピールの豆腐マフィン、春日大納言と有機きな粉の豆腐マフィン。

c0174121_23525743.jpg


木のガラスケースに飾っているお菓子、「食べれますか?」と時折聞かれるのですが、もちろんお召し上がり頂けます!

c0174121_23525850.jpg


小さい焼き菓子も作ってみました。
有機胡桃ときな粉のクッキー、有機木の実と米飴のタルト。
米飴をキャラメリゼし、ローストしたナッツを絡めます。ラム酒を数滴。
タルト生地にも砂糖不使用ですので、あっさりした甘味です。

c0174121_23525878.jpg


たまに背伸びしたようなスコーンが焼けたりします。
酒粕が入る方が膨らみが良い気がします。

オープンして2週目、ご近所さまが時折来られたりして・・・。
エプロン姿でお茶を飲みに来られるご婦人に癒されたりしています。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-04-13 23:51 | お菓子

ヴィーガン焼き菓子

c0174121_21364129.jpg


親子の交流の場として母と子のサロン、教室開催や読書会など楽しい
活動をされている「たんぽぽの家」さんのリース作り教室にyukashiの
お菓子を納品させて頂きました。
子供に与えるお八つは、こういうものを・・・というお話をお伺いし、
活動されている趣旨などを拝見していると、アウトプットのスタイルは違
えど、通ずる部分があり、今年に入って、こういう素敵なご縁に恵まれて
いることをありがたく思います。

この度お母さんとお子様用にお作りさせて頂いたのは、
c0174121_21385676.jpg


有機素材のさつまいもクランブルタルト
クランベリーとレーズンのビスコッティ
きな粉の動物ビスケット 

c0174121_21391590.jpg


バターや卵不使用のヴィーガンタイプの焼き菓子に、オーガニック
メープルシロップや甜菜・キビの含蜜糖で控えめに甘みをつけ。さつま芋、
ナッツやフルーツ、全粒粉、ココナッツオイル・・・とオーガニック素材を
ベースにした、小さなお子様にも安心して頂ける素材の甘みをいかした
おやつです。
[PR]
by yukashi_cafe | 2011-11-21 21:42

ハーブとスイーツ

ハーブとyukashiスイーツをサーブしてのサロン形式の1日@Sorali


P1110533

オーガニックブルーベリーを甘味を控えてプリザーブし、お豆腐のチーズケーキに焼き込みました。
ブルーベリーソースを更にかけサーブ。
お豆腐は地元兵庫産の大豆を使用した真心豆腐さんより。
生産者が分かる素材を使うというのは、なんとも気持ち良いです。

P1110534

好みのオイルをブレンドしてもらって、オーダーメイドのコスメを。
フェイススプレー、虫よけのスプレー、フェイススチーマー用のドライハーブブレンド・・・。


P1110536

スイーツに合わせるハーブも、もちろん好みの物をブレンドして。
夏なのでさっぱりとハイビスカスやローズヒップ系、ベリーなどをブレンドして頂き。
ハーブと優しい甘味のマクロビスイーツは相性が良く、ハーブを学びたいこの頃です。
[PR]
by yukashi_cafe | 2011-08-16 10:31

からだにいいこと講座

P1100810


からだにいいこと講座

経血セミナーをしている友人、soraliさんyukashiスイーツのコラボです。
ハーブティは、soraliさんで女性ホルモンにちなんだブレンドをご用意して頂きました。



Nap


Sorali



この度、ご用意したのはお砂糖、卵、バターを使わないマクロビスイーツ。

- 丸ごとリンゴと全粒粉のケーキ
甘味は、甘酒、メープル、りんごの甘味を。ラム酒を少しきかせました。

- チャイクッキー
有機チャイスパイスを加えた歯ごたえのあるクッキーです。
ほんの少し、相性の良いはちみつを加えています。
チャイはやっぱり、豆乳とはちみつ!

豆腐のクリーム
天然にがりと国産大豆の美味しいお豆腐に、たっぷりのマダガスカル産の
バニラビーンを使っています。甘味はメープルを。

共通するのはお塩使いです。これで素材の持つ甘味を引き出します。


ゆるい空気の流れるこの空間に集まった人々は、スタート、癒しなど
不思議と共通のテーマが。
ヒトと出会ったり繋いがっていく時間にもなりました。


からだにいいこと=こころにいいこと
楽しい時間がシェア出来たこと、感謝です。
[PR]
by yukashi_cafe | 2011-04-09 22:29

スイ-ツ 

c0174121_7593394.jpg


朝起きると、時折霜が降りています。
ぐっと冷え込みを感じる朝も多くなってきました。

毎年、秋・冬は栗をみるとそわそわ。
ブラウンシュガーを使って渋皮煮にしたり、さらっと甘煮にしたり、コンフィにしたり。
この時期しか手に入らない旬の食材は保存食にして大事に頂きたい。


c0174121_86135.jpgc0174121_863266.jpg
c0174121_872596.jpgc0174121_87063.jpgc0174121_8133070.jpg


yukashi sweets 現在は、下記お店にてお召し上がり頂けます。

Wabisabi Salon (Fitzroy)
土曜日のランチ・カフェタイム
T/A or Eat In $2.5 ~
Set Menu $6 ~ 
( ケーキプラッター + オーガニック日本茶各種 or オーガニックコーヒー)

Wabisabi Garden (St.Kilda)
日替わりのスペシャルデザートとして、ディナータイムにもお召し上がり頂けます。
(メニューはスタッフにご確認ください)


安全で良質な素材を使用した、無添加でヘルシーなお菓子をひとつひとつ手作りしています。

実店舗への納品のほか、雑穀食堂などを通したイベントにて時折、お菓子を作っています。
マクロビ・ヴィーガン対応のお菓子、アレルギー対応お菓子などご用意致しております。
[PR]
by yukashi_cafe | 2009-06-06 08:21 | yukashi について | Comments(0)

お料理会 24th May

参加くださった皆様、ありがとうございました。

とーっても久々だった、自宅での雑穀お料理会。
今回は、5名+10ヶ月のべべちゃんが参加くださいました。

いくつかのオリジナルレシピを取り入れて、根菜を意識したメニューです。

当日の様子、メニューは 雑穀食堂サイトをご覧下さい。


デザートは、
yukashiで出しているお菓子と初めて作った赤ワインのゼリーを用意しました。

- 抹茶の小豆ロール
- 林檎の赤ワインコンポートゼリー

c0174121_1504888.jpg



次回は近々、お菓子の会を予定しています。

色んな人と出会って、一緒にご飯を食べて、お話しを聞いて。
参加くださった皆さんの「おいしい!」「ありがとう」を聞いて、
お料理会の楽しみを再発見した1日でした。

[PR]
by yukashi_cafe | 2009-06-03 15:02 | Comments(0)

苺のショートケーキ

c0174121_21545787.jpg


姉の誕生日に苺のショートケーキを作りました。

デコレーションケーキより焼き菓子派なので、
ショートケーキを作ったのは、もうずっとずっと何年も前。

なのにここ最近、こういったオーソドックスなケーキを作りたい気分で。

生クリームと苺とスポンジの、これといって目新しさのないケーキなのだけど
クリームを塗ったり、苺をのっけたり、なかなか楽しい作業です。

甘みを抑えたクリームの中はきめ細かいふわふわのスポンジ。
苺のショートケーキは、なんとなくジャパニーズデリカシーを連想させる洋菓子。
なんとも繊細なお菓子だなと思うのです。

スポンジに塗るシロップにも、それを覆うクリームにも、
先月漬けて熟成してきた、苺酒を効かせてみました。
リキュールのボトルの蓋を開けた瞬間、甘酸っぱい苺の香りが漂って、至福の時。

これは、紅茶やコーヒーよりも、ワインと一緒に頂きたいような・・・。

[PR]
by yukashi_cafe | 2008-10-31 22:03 | 日常 | Comments(1)