ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

恋話

c0174121_20265287.jpg


桜、ドビュッシーの「夢想」、ラベンダー、フラワー柄のファブリック。
ずっと、ずっと好きなものたち。
それらを眺めて、聴いて、香りを楽しむ時に現れるふわっと優しい気持ち。
心ときめく満たされた時間。

Moisson Bleue

出会って以来そのゆかしい存在、ロマンチックなファブリック小物たち
にすっかり恋に落ちてしまった私なのです。

今回はイギリスからやってきた子羊さんのオーストラリア旅行を思いついて、
それと一緒にいくつかの布小物を作っていただきました。

c0174121_12293811.jpg

yukashiのカフェ用コースターは裏面を私の好きなピンクブーケなどの小花柄に。
日本から海を越えてやってくる。
作り手のぬくもりや人柄が伝わってくるそのひとつひとつには、
生活をより豊かに丁寧にしてくれる力があるのです。


c0174121_10483060.jpg

[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-09-07 00:44 | 日常 | Comments(2)

ichigo

c0174121_20551039.jpg



小粒のいちごを見かけたら・・・

作りたくなるのは、一粒一粒、いちごを丸ごと煮詰めたソース。


ヨーグルトに入れたり、パンケーキに添えたり、ケーキに焼きこんでみたり。


静かな週末の夜は、お鍋の中の苺をみながらことことして過ごす。
おいしくなりますように。

[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-09-03 20:59 | 日常 | Comments(0)

Spring Coming

c0174121_23353849.jpg


店先にはイチゴがどんどん並び始め、スイカの香りは甘みが増し。
緑、花、空。春の空気を感じ、心うきうきします。

春のお菓子メニュー、ただいま考案中です。
作りたいもの、使いたい素材、色々あって悩みます。
小ぶりのいちごやベリー類は、その姿形がなんとも愛らしく、
果実を丸ごと煮詰めたコンフィチュールは、眺めてるだけでうれしくなるのです。


月替わりのスペシャルメニュー。
9月は私の大好きな”ある素材”を使った焼き菓子を考えております。

引き続き、季節のお菓子メニューご注文はこちらからどうぞ


(画像はオーダーのあったキャラメルケイク(上)と林檎のケーキ(下)。100%の女の子風、
に包んでお届けです。上のキャラメルケイクはまるでお行儀の良い女の子みたいでしょ?)


c0174121_23362526.jpg

[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-08-31 18:13 | お知らせ | Comments(0)

雑穀・料理教室開催しました

c0174121_11204561.jpg


8月23日(土)に開催されたホープコネクション主催の雑穀を使った料理教室

『心も体も暖かくなる冬の雑穀料理』をテーマに30人の参加者の方&ホープ
コネクションのスタッフの方々と共に4種類の雑穀を使った、丸めたり、包んだりの
皆で参加できる、雑穀ベジタリアン料理を作りました。


もちきびの白菜ロール
~薄揚げを敷いた白菜に、もちきび、しいたけ、にんじんを一緒に包んで煮込みました。
昆布だしの効いた一品。
c0174121_11244159.jpg
 

高きびごまソースと風呂吹き大根 
~昆布だしで炊いた大根に、ゴマの風味豊かな高きびソースがかかっています。
ご飯がすすむおいしさです。
c0174121_11252762.jpg


キヌアのから揚げ
~白きくらげが入った、かりっと揚がった香ばしいから揚げです。
プチプチした食感が楽しい、キヌアの創作から揚げ。 
c0174121_1126443.jpg



蕎麦の実の餃子
~本当にお肉が入ってないの?と思うくらいこくがあって食べ応えのある、
粒蕎麦を使った焼き餃子です。 
c0174121_11263011.jpg


キャロブのトリュフ 
~キャロブを使った、砂糖・卵・乳製品を使わないヘルシーなマクロビsweet。
やわらかくて、まるでチョコレートのトリュフのようです。
c0174121_1127594.jpg



今回も入手可能な限り、食材や調味料はオーガニックで揃え、にんじんの味が違う!
との声に素材のもつ旨みを楽しんでいただけたかな?と感じています。

この数年、雑穀料理を通して自然と集まった仲間と色々なイベントに関わってきました。
いつも思うことですが、一人では到底実現に至らなかった楽しいイベントの数々です。

この度、私達の活動サイトを立ち上げました。
『雑穀食堂』 イベントや料理教室の情報、雑穀のあれこれや私達の活動について
載せています。

今回のメニュー、アレンジもきいて色々楽しめますよ。
[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-08-27 11:38 | Comments(0)

8月・季節のお菓子メニュー ~ 終冬

c0174121_12314486.jpg
8月も最終曜日を迎えました。桜の開花が春の便りを運んでくれ、道端にひっそり咲く
小さな草花からは春の息吹を感じます。

『1日1個のりんごは医者を遠ざける』 という諺がありますが、体調を崩しやすい
季節の変わり目に、りんごのお菓子をいくつかご用意しました。

冬も、もう終わり。食べ収めとして秋冬素材を使ったメニューもご紹介です。

***************************************************

季節メニュー WINTER


a. オーガニック林檎とアーモンドのほろ酔いケーキ  

c0174121_13504779.jpg
AUD 29.00 (30 x 8 cm)
AUD 15.00 (Half size)

~アーモンドたっぷりのバター生地に、
オーガニック林檎を皮ごとたっぷり
焼きこみラム酒を利かせました。
しっとりタイプのケーキです。~




b. 栗粉のカントリーケーキ

c0174121_16223179.jpgAUD 20.00 (21.5 cm 型)
AUD 12.00 (Half size)

~栗を乾燥させて挽いた、イタリア産の
栗粉を使った素朴な焼き菓子です。
栗とラム酒の風味豊かなユニットに、
歯ざわり良いクルミをあわせました。
ほうじ茶とも相性よい、なつかしい味。



c. キャラメル・パウンドケイク 

c0174121_16324832.jpg





AUD 12.00 (21 x 8 cm)
AUD 7.00 (Half size)

~苦味をきかせた手作りキャラメルクリームを
混ぜ込んだ香ばしいケークです。
キャラメルとナッツの組み合わせ。
大人も子供も楽しめます。~





d. yukashi スコーン 2種

c0174121_21173075.jpg


(全粒粉&生姜のオーガニックコンフィ or 生クリームスコーン・プレーン)
 
AUD 各3.00 (1袋・2個入り)
~甘み抑えた朝食用スコーンです。寒い朝、温たかいミルクとスコーンで
スタートする1日なんてどうでしょう。~
- Ginger scone type:
全てオーガニックの材料を使い、ことこと煮詰めた生姜の甘煮入りです。
- Plain scone type:
生クリームを使ったふんわり生地のスコーンです。ジャムやはちみつとどうぞ。


e. お豆腐とりんごのヴィーガンマフィン

c0174121_20593945.jpg
AUD 5.00 (1袋・2個入り)

~卵、バター、砂糖を使わない
ヘルシーマフィンです。お豆腐と
コーンミールの食感にりんごと
シナモンの風味がよくあいます。
オレンジブロッサムハニーの爽やかな
甘みです。~



f. アーモンドとクランベリーのビスコッティ 
AUD 5.00 (1袋・6本入り)
~イタリアの固焼きビスケットです。アーモンドとクランベリーをあわせてみました。
オイル、バターが入っていないローカロリーなビスケットです。~


g. 乙女の林檎ジャム

c0174121_21193525.jpg
AUD 6.00 (150g)
~yukashi自信作のジャムです。お砂糖を通常の2/3カットしています。
オーガニックの林檎と砂糖を丁寧に煮詰めた林檎のおいしさがぎゅっと詰まった
ジャムです。皮ごと煮詰めた、ほんのりピンクの乙女なジャムです。~



c0174121_1650880.jpgc0174121_1771217.jpg








c0174121_21375079.jpg
c0174121_21372027.jpg

***************************************************

- yukashi 素材について -

安心してお召し上がりいただけるよう、保存料・添加物など余計なもは
使用しておりません。
材料は体にやさしいものを使用し、自然の飼料で育ったフリーレンジ卵
のみ使用しています。
焼き菓子に使用しているベーキングパウダーはノンアルミニウムのもとなります。



ご注文方法についてはこちら

[PR]
# by yukashi_cafe | 2008-08-24 20:15 | 季節のお菓子 メニュー