ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

病気のしくみとワクチン講座レポート

c0174121_00085548.jpg

残暑お見舞い申し上げます。
お盆が過ぎ、まだ暑さ厳しい日もありますが、空をみるともう雲は秋らしい。
今年の夏も子どもたちとたくさん遊びました。

大好きな夏が終わる
なんとなく寂しいけど、秋の作物がならび始めると楽しくて、秋の到来もワクワク。

Facebookやインスタばかりで随分と更新出来ずじまいのブログ
少しずつ振り返っていきますね。

暑さ増してきた7月はじめ
病気のしくみとワクチン講座をたまゆら堂の山村ひろの先生を講師に迎え開催しました。

c0174121_00090094.jpg


募集と共に日に日に問合せが増え、
増員しての20名強。
たくさんの方に関心を持って頂き、暑い中のご参加ありがとうございました!
関心の高いトピックなのだなぁと改めて。

情報がぎゅっと詰まった3時間でしたね。
赤ちゃんやちびっこたちもおつかれさま。

お昼は、会場となった古民家カフェfuranさんの自家製米粉パンと播磨産の卵と野菜のサンドセットでした。
c0174121_00090373.jpg

デザートにただまき卵のスイーツも頂きました。

ワクチンに限らず、溢れる情報や大勢の意見に流されない。
物事をニュートラルに捉え当たり前を当たり前とせずに、時には立ち止まり考えてみる。
その大切さをここでも感じます。

正解を追い求めず、その時々にしなやかに選びとっていく柔軟さを身につけていきたいものです。

秋頃に、復習会をやりたいな~
詳細が決まればお知らせいたします。


[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-07-23 12:22 | Comments(0)

梅仕事も終盤

c0174121_15390940.jpg


今年は、梅シロップ、梅干し、梅ジャム、梅醤油を仕込みました。

梅ジャムは、黄熟し傷がある梅を使って作るのですが、とっても美味しい!
熟れたふくよかな香りと、ツーンとした酸味で身体がシャキッとなります。

さてさて、そんなこんな毎日はまだまだ手も目もかかるちびっこ二人いるとスローライフとは離れた日々。

二人目出産後から続く腰痛で、一昨日いよいよ歩けないまでも悪化してしまいました。
良くなったり悪くなったりを繰り返し、治療を先伸ばしにしてしまった結果。

整体やヨガやストレッチもしていましたが、身体が動くとついつい家庭のこと、子どものことを優先してしまい、自分のケアを怠った積み重ねです。大反省

自己管理し健康でいることは家族のためでもありますね。今回こそは、きちんと完治させます。

来週は山村ひろのさんによる病気とワクチン講座です。
当初10名の予定が増席し20名にしましたが、それでもお断りする方が出てしまい、気持ちとしては関心のある全ての方に聞いていただきたいです。

現在、オンラインで無料の予防接種サミットの動画が閲覧できます。

http://dulanfamilylifestyle.us15.list-manage1.com/track/click?u=61e2113f6faea055cebf628de&id=6811f73bb4&e=aacc7d4ae9

アメリカ在住の医師が主催し、10名の専門家に様々な切り口でインタビューしています。

予防接種については、いろんな意見がありますが、努力義務ではありますが任意です。
c0174121_15391057.jpg


産後勧められるスケジュール内での接種は無料ですが、それ以外でも必要であれば自費で接種ができます。

受けるか受けないか
どれを受けるか
なぜそれを受けるか
いつ受けるのか

受けるリスクがあることも否定できませんし、ワクチンの効果には個人差もあるだろうと思います。 

また、接種の有無を議論するまえに、家庭での日々のケアや生活習慣が大切なことは言うまでもありません。
c0174121_15391271.jpg


無料だから、みんなが打つからではなく、
そして副反応が怖いから打たないではなく、
学び正しい知識を持って、だから私はこういう選択をしたのだと納得したい。
そしてそれを説明できるくらいの自信と知識をつけたいと、私は思います。


全ては大切な愛する子どもたちのために!
[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-07-02 15:00 | Comments(0)

7月6日 ナチュラルスイーツレッスンをします

c0174121_15545579.jpg
久々のスイーツレッスンを開催します!
これからの暑い季節に美味しくいただける、冷たいヘルシーお豆腐スイーツを。
お豆腐のティラミスをつくりますよ。
c0174121_15590284.jpg

お昼をはさみますので軽食をご用意いたします。
簡単でおいしく、ヘルシーなティラミスは持ち寄りやお子さまのおやつにも重宝します。


日時

7月6日 木曜日
10.30〜13.30  

場所
レンタルスペースshiro
兵庫県姫路市鷹匠町41 鷹匠荘2F
駐車場4台あり※
http://shi-ro.orimachisya.com

スケジュール
10.30〜説明、実習
12.30〜ランチ&試食
13.15〜片付け、終了

参加費
4000円 (軽食&試食つき、ひとり1台お持ち帰り*)
定員4名 (残席1名
*保冷バッグ、保冷剤と容器をご持参ください

お問い合わせ
info@yukashi-localfood.com
080-4023-7170


ご予約確定後のキャンセルはご容赦ください。1週間前よりキャンセル料が発生いたします。直前の再募集は困難な為、また材料調達の都合上ご理解くださいませ。

[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-06-20 15:59 | 料理教室 | Comments(0)

病気のしくみとワクチンのお話会

c0174121_14252294.jpg


子どもが病気になったときに、どのタイミングで病院へ行けばいいか迷ったことはありませんか?

病気は何故なるのだろう、そのとき免疫システムはどのように働くのか。
薬に頼りきりになる事で、子ども本来が持っている自己治癒力を下げ病気に勝つ免疫力を阻害していることも。
それでもやっぱり不安になるのが親というもの。

生後2ヶ月からはじまる予防接種とのスケジュールにらめっこ。
増え続ける予防接種は現在、何種類あるのでしょう。

任意接種であるワクチンについての正確な情報を知った上で受ける受けないの判断をされているでしょうか。
何故受けるのか、中身は何なのか、身体を守る免疫システムにどのような働きをするのか考えた事はありますか?

接種する、しないは家族に判断を委ねられている現在、正しく理解することで納得して選択していくうえでの判断材料となれば。
接種したけれど、どうだったのだろう?そんな迷いや不安が少しでもあれば、それを和らげる知識となればと思います。

ワクチンの歴史から病気の詳しい説明まで。
ホメオパスで自然療法のカウンセリングをされている、山村ひろのさんをお招きしてお話会話を開催いたします。

子育て中、プレ、おじいちゃんおばあちゃんや、子どもに携わる仕事をされている方々など、子どもがいるいない関係なくご参加下さいね。


日時
7月13日 木曜日
10.30〜14.30  

定員20名 定員につき締切ました


場所
レンタルスペースshiro
兵庫県姫路市鷹匠町41 鷹匠荘2F
駐車場4台あり※
http://shi-ro.orimachisya.com
(※満車の場合は、近隣の野本眼科の有料駐車場をご利用ください)


開催場所が近隣のカフェfuran(元カフェしょうあん)の古民家に変更となりました。
http://www.cafe-furan.com/
専用駐車場がないため、近隣のコインパーキングをご利用頂くか、姫路駅から徒歩又はバスでお越し頂けます。

姫路城大手門から徒歩約8分 / バス停「市之橋文学館前」より徒歩約1分
※有料駐車場
大手門駐車場・野本眼科さん併設 最大300円

お昼はfuranのランチとドリンクとなります。
当日は無農薬野菜の販売や、スイーツのご注文(別料金)もあります。

スケジュール
午前の部
お昼ごはん
午後の部
質疑応答

参加費
3500円 (ランチ、ドリンク、レジュメつき)

お子さま連れでランチご希望の場合は、50
0円でご用意します


お問い合わせ
info@yukashi-localfood.com
080-4023-7170


ご予約確定後のキャンセルはご容赦ください。1週間前よりキャンセル料が発生いたします。直前の再募集は困難な為、講師を招致しての講座となりますのでご理解くださいませ。

[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-06-15 12:09 | イベント | Comments(0)

基本の『き』が大事

c0174121_23461927.jpg

最近、日々のごはんで凝っているのが美味しいご飯の炊き方です。

おいしい炊き方 と一言でいっても

お米の品種(新しさ)

調理用具

玄米、分搗き、白米

そして、家族の好み!によって一概にこれが万人に美味しい炊き方(加減)というのはないので

あれこれ・・・と試行錯誤しています。


というのも、我が家は現在ちびっこが二人

3歳の息子が離乳食完了した頃から、こどもにはそのままでは消化しにくい玄米はあまり炊かなくなり、

5分づき米かそれに雑穀を足して土鍋で炊くのが通常になりました。


今まではタイマーもはからず時計もみず感覚で毎日炊いていた土鍋ごはんで、それなりに美味しいのですが、

更においしく、そして子どもたちも食べやすい固さに、

芯からふっくらと糠臭さを残さず炊くため、

洗い方、浸水方法、浸水時間、水加減、炊き時間・・・と

あれこれ・・・かえてみています。


毎日のことで流れ作業のようになってしまいがちな御飯炊。

だけど、毎日のことだからこそ、ここをおさえて好みの美味しい炊き方をマスターすれば

炊きたてご飯がたちまちご馳走になるくらい、おいしさに違いが出てきます。


出汁取りもしかり。

昆布と鰹できちんととるのは手間だわ〜とはじめから簡単な方法を選ぶのはもったいなくて

基本を知って、簡易にするのと

基本を知らずに簡易にするのでは

同じ手間省きでも、結果がやっぱり違うのです。

基本を知っていると、簡易にするにもそこには無意識に工夫がうまれたり、

これ、という味を覚えていると、ここまでは崩せるという使い分けをしたり、

そこには応用がプラスされるからです。


お料理番組をみていても、プロの料理家さんがレシピや番組で伝えていることと

番組の中で調理しているときに、あれ?いま省いた?なんてことがあります。

それは、基本の土台がしっかりしていると、それでも美味しく出来上がる術と感覚を身に着けているからなんだと思います。


写真は、ある日のひとり昼ごはん

五目稲荷
ぬか漬け
味噌汁

残り物の冷飯に、残り物のひじき煮、梅酢、いりごまを混ぜた即席稲荷と、朝の残りの味噌汁。
この即席稲荷も、酢飯を作らずに梅酢を加えることとひじき煮を混ぜることで、ご飯の味に適度な甘さとメリハリがでました。


なぜ、いまいちど基本に戻っているかというと

リクエストの料理教室を受けてプライベートレッスンをさせていただくのですが、

それが基本のき をおさえた日常に作りやすくアレンジのきく内容だからです。


わたしにとっても、初心に帰る良い機会!

ご飯の炊き方ひとつに、一喜一憂の最近なのでした。


来月は、久しぶりの離乳食講座もします。

こちらもリクエストの多いレッスンです。

一生の要ともなる離乳期、幼少期のごはんつくり。

毎日の食事は、からだや精神面を作る土台にもなるわけですから、

やっぱり親としては気になるところなのです。


定期レッスンの募集を今はしていないのですが、

料理教室、講座などご要望がありましたら柔軟に対応させていただきます。
お気軽にご質問、お問い合わせ下さいね!


お問い合わせ

yukashi_cafe@hotmail.co.jp

または

080-4023-7170

または

yukashi FBページ/Instagram まで




[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-05-13 00:25 | 料理教室 | Comments(0)