「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

離乳食をはじめるタイミング ①

娘が7ヶ月半になりました。
早いですね。
c0174121_09505050.jpg
Facebookにこの記事を書いた1-2週間前は、離乳食のタイミングをいつかな〜いつかな〜とみていました。

そして、先週スタート!
本当は、もう少しゆっくりにはじめるつもりでしたが、娘の食べものへの関心が強く、”食べさせてあげたい”というのが、開始の決め手。

息子は6ヶ月ではじめました。
離乳食開始が待ち遠しくて、楽しみで仕方なかった記憶が。笑
c0174121_10180586.jpg
息子のときは、海外に滞在中にはじめました。
息子のときも、いろいろと考え観察し
始めたんですが、もう細かい事は忘れちゃいました!
c0174121_10204650.jpg
なんか、簡単に楽に進めたように思ってたんですが、記録を見返すと随分と手間と時間をかけてたみたい。
そんなことも忘れちゃうもんなんだなぁ。
c0174121_10191436.jpg
6ヶ月と早めにはじめたので、はじめのひと月近くは、玄米クリームをつくり、野菜は全て裏漉して、8ヶ月近くになるまで、消化の良いものを、消化の良い状態にしてゆっくり進めていたみたい。

離乳食は、遅くはじめる方が良いと耳にした事もあるかと思います。

いつ始めれば良いか?
なぜ、ゆっくりがいいの?
迷いますよね。
子どもによって違うし、むしろ違って当然。
c0174121_10215730.jpg

いつ始めたら、いいのかなー。
迷うし、気負っちゃうし。
そこら辺は、またつづきに…

進んで戻って、つまずいて、喜んで!
そんな過程も、おおらかに受け止めていけたらいいな。



[PR]
# by yukashi_cafe | 2016-09-20 09:38 | 子育て | Comments(0)

顔を合わして話を聞く、生産者さん訪問

コープ自然派で取引のある生産者さん訪問の機会があり、グループで徳島へ行ってきました。

弾丸日帰りツアーです。
息子は主人に預け、7ヶ月の娘を連れてのショートトリップ。
c0174121_12083838.jpg

訪問したのは、
◎ 無化調、無添加の本格キムチと惣菜を販売されている『魚谷キムチ』さん 
c0174121_12091931.jpg

◎ 牧草や稲わら、植物性飼料のみを与え、のびのびしたメスの黒毛和牛を飼育されている『グリーン牧場』さん
c0174121_12095387.jpg

c0174121_12103137.jpg
普段は、カタログの紙面で商品としてのみ知る生産者さん。
実際にお会いして現場でお話を聞くことではじめて知る事がたくさん。

妥協のないまっすぐな想いや、原料へのこだわり、惜しまない手間暇とプロフェッショナリティ。 
こうして、私たちのもとに届いているのか…と感動しました。

 魚谷キムチさんでは、お昼をご馳走になりましたが、出てくる出てくる!美味しいお料理が次から次からと食べきれないくらい。
美味しいものを食べていると、家族にも食べさせてあげたいなーと思い、私の料理好き魂をくすぐるのです^ ^

ポッサム(煮豚のサラダ巻き)は、しっとり柔らかでタレなしでも、美味しい。
煮汁にお野菜や果物、薬味をたくさん入れてトロトロに煮込んでいたようです。

直接、生産者さんと顔を合わさずに買い物をすることが殆どの人かと思います。
その見えないトレードの先に、消費者である私たちへどれだけ正直でいてくれているのか。
どれだけ、商品に誇りと想いを込めているか。
人柄からも伝わってきました。

”信頼関係”
これを大事にされているんだなぁと、私も背筋をシャンと正されたおもい。

 普段選んで食べているモノについて知るということは、とても大事だなと改めて思った訪問。また、別の生産者さんを訪問し、ストーリーを知る機会が持てるといいな。 

魚谷キムチ
http://www.uotani-k.jp 
グリーン牧場
http://www.green-ranch.jp


[PR]
# by yukashi_cafe | 2016-09-09 12:04 | | Comments(0)

家族4人でのはじめての夏

大好きな夏もおわり。
寂しいような、涼しくなって台所時間が楽しめることが嬉しいような。

c0174121_23243506.jpg
(夕日を見ながらのBBQ、盆を過ぎた海)


2月に長女が生まれ、春も夏も秋も家族4人でははじめてなのですが、
夏はちょっと特別。

毎日がお祭り気分でいろーんなところへちびっ子二人連れてお出かけしました。
(本当に、毎日毎日、一緒に遊びまわりました。)
c0174121_23284554.jpg

お出かけが増えると外食も増える・・・。
c0174121_23292532.jpg
(前菜のトウモロコシの冷製スープが美味しかった!)

c0174121_23454935.jpg
(シチリア料理のピッコラシチリア、地場の素材がたっぷり!)


夏の旬も日々美味しくいただきました。

c0174121_23471876.jpg
(出し引きした鱧をにゅうめんに、たっぷりの胡瓜の冷製豚しゃぶと)

c0174121_23470808.jpg
(大豊作のゴーヤ、かき揚げ、肉詰め、佃煮とたくさん食べました)

c0174121_00043465.jpg
(ピーマンを消費すべく、鰯のつみれを詰めて煮込み)

c0174121_23461693.jpg
(沢山収穫したジャガイモ祭り。真鯛と鯵のフリット、夏野菜のトマト煮と )
c0174121_23465333.jpg
(今年、何故かはまったわらび餅。汗かきながら練り練り、家でもつくりました)


日々の食事を気をつけているとはいえ、汗血同源と中医では言われるように、夏にたくさん汗をかいてミネラルやビタミン不足になっているであろう体。
血虚の状態になると、秋にどーっと出て老けこみやすくなるので、サプリメントにもお世話になりました。

c0174121_00085572.jpg
(こどもは暑くても元気!暑くてもおそとー!エネルギーのかたまりです)

出産を終え、育児で休みない日々に加えて授乳・・・と汗どころか血と栄養もせっせと母乳で運んでいる身体は相当な疲労なんだろうなぁと思いながらも、大雑把な性格うえ、たいした肌のケアもせず寝てしまうという。

c0174121_00093318.jpg
(奈良の健一自然農園さんの茶畑へ家族で。愛飲しています)

こちらの農園でいただいた、大和当帰という造血作用のある薬草を干して、茶葉に混ぜて飲んでみようと思います。

c0174121_00214939.jpg
(衝動的に髪をばっさり切りました。息子のが長い)

たくさんの楽しい夏の思い出をありがとう。
共有できる人がいると、楽しさが倍増。
家族が増えて、楽しむことへの貪欲さに磨きがかかっているような。

今年はまだキャンプに出かけれていないので、涼しくなったら娘もキャンプデビューです!












[PR]
# by yukashi_cafe | 2016-08-28 00:32 | 日常 | Comments(0)

No No Yes! 姫路サロン レセプション

c0174121_0434510.jpg

レザーウェアや小物のブランド、No No Yes!さんの関西の拠点となる姫路サロンがオープンし、レセプションパーティに参加してきました。

NNY 姫路サロン

c0174121_0521054.jpg

わたしたち夫婦もNNYさんの所作というシリーズのお財布を愛用しています。
こどもたちの年齢やご夫婦とも同年代ということもあり、家族ぐるみで仲良くさせていただいていて、姫路サロンのオープンは昨年からずーっと楽しみにしていました!


レセプションでは、豪華なメンバーのケータリング!
c0174121_046920.jpg

c0174121_0464118.jpg


イベントなどでは即完売するcoboto bakeryがパンを、昨年オープン以来人気店であるシチリア料理のpiccola siciliaがシチリアスイーツのカンロー二、姫路でカフェ好きなら知らない人はいないだろう、パーランドが珈琲を、育てるところからこだわる農園たぴとが台湾烏龍茶を。


ノベルティは、NNYのレザーに包まれたsoraliのオリジナルブレンドハーブティ。
c0174121_0541224.jpg

今回は招待のみのレセプションで、オープンでなかったのがもったいないくらいの内容でした。

そんな中、私yukashiもパンにあうフードをご依頼いただきケータリングしてきました。
c0174121_0485139.jpg

c0174121_0453123.jpg


ご要望は、ゲストがバッフェ形式でできるオープンサンド的なものと立食できるもので。
c0174121_048377.jpg

c0174121_0493888.jpg


NNYさんのクールなイメージとゲストの方たちの顔ぶれ、夏の夜のレセプションということで、スパイスやハーブを取り入れたエスニックテイストなフードと旬の地場野菜を活かせるお料理にしました。
教室でつくったメニューもいくつか作りましたよ。
お野菜は、牛尾農場さんの有機野菜です。素材が良いとおいしく仕上がります!
今回は調味料は塩しか使わなかったなーと後で気付きました。
(自家製の塩麹を使った塩麹豆腐はありましたが)

c0174121_1114163.jpg

私の料理はシンプルなので、素材の味でダイレクトにかわります。
そして鮮度が絶対に大事。いくら良いものでも鮮度が落ちると格段に味も落ちちゃいますので。

メニューをあれこれ考え、子どもたちと戯れている時間に、盛り付けのイメージをしたりと楽しい経験でした。

c0174121_117106.jpg


当日は、到着がぎりぎりになってしまい、盛り付けに時間が取れず、もう少しあーしたかった、こーしたら良かったと心残りはありますが、ちびっこ二人抱えての時間とのやりくりの中、トラブルなくできたことは満足です。

当日のレポートをcoboto bakeryのサイトでアップしています。
写真もきれい!


再開を今回も聞かれたのですが、完全復帰まではまだかかりそうですが、テンポラリーな依頼やレッスンは、支障がない範囲でお受けしています。
あくまで、専業主婦としての日々が柱のいま、子どもたちに手がかかる間はどっちつかず・・・にならないようにバランスを保ちながらですが、お声をかけていただく事にはなるべく応えていきたいと思っています!


今回、会場に集ったゲストの方たちからも良い刺激をいただき、今後に繋げていきたいなーと思った夏の夜でした。

c0174121_1203355.jpg

No No Yes!さん、姫路サロンオープンおめでとうございます!
[PR]
# by yukashi_cafe | 2016-07-24 01:06 | イベント | Comments(0)

美味しいもの食べて、つくって

c0174121_22544076.jpg


とーっても久しぶりの投稿です。
yukashiのフェイスブックページは更新していたのですが、今でもブログをみてご連絡くださる方がいたり、ブログみてますよーと初対面の方々からおっしゃっていただいて、内心、焦っていました!

もう少し更新するようにします。

3月に自宅に戻ってからは、平日はこどもたちを連れてあちこちでかけ、美味しいものを食べにちょくちょくと出かけ(一人でちびっこ二人連れてランチに強行するエネルギーはどこから湧くのでしょう)、と食いしん坊な日々を過ごしています。

c0174121_22553593.jpg


彼らの昼寝時が私の至福?の時間
あれもこれもしたい・・・と思いながら、やっぱりしたいことは集中してのお料理

2人子育てがはじまったら夕飯ちゃんと作る余裕あるんだろうか・・・と思っていたのですが、あれやこれやと時間の配分を試行錯誤して、早めに帰宅して、余裕をもって夕飯の準備をして・・・と料理を楽しむ時間も取れていることがうれしい。

c0174121_22560673.jpg

最近はもっぱら、じゃがいも料理を。
たくさん収穫したじゃがいも、とってもおいしくて毎日食べても飽きません。
1品は和洋中、いろんな料理に変身して食卓にのぼります。

c0174121_22564894.jpg
c0174121_22581422.jpg


今日はどこいこっかなーと予定を立てない日も週に何日かはいれ、こどもがいることでいままで縁がなかった場所へとでかけ、それはそれで新鮮で、”毎日たいへんやねんでー”と主人に1日の報告をしながらも、実は新しい世界が広がるのを楽しんでいます。

c0174121_22595046.jpg
c0174121_23010770.jpg

5月に宍粟であった森のバザールへは、産後はじめての出店。
とはいえ、メインは主人のリビングソイル研究所の植栽のモデル展示で共同出展でした。
懐かしい方にたくさんあえて、再開を待ってくださっている声を聞き、とっても嬉しかったです。

c0174121_23014458.jpg

娘のお食い初め
100日目
春でした。あれから一月以上経ったなんて、早いなぁ。

c0174121_23022280.jpg
c0174121_23031913.jpg


時間に余裕のある日は、息子を台所によんで”一緒にお料理しよー”と誘います。
まだ2歳なので、包丁持つ手もたどたどしく、ハラハラするのですが、口やかましくならないように!と自分を制しながら、息子に料理の楽しさを感じてもらえたらな。

季節のものが手に入れば、保存食をつくったり。
梅は、ジャムとシロップにしました。
梅干し作りはこれからです。果たしてつくる時間とれるんだろうか・・・夜なべします。

c0174121_23041623.jpg

主人が一緒の時は、一人でちびっ子連れて行くのにハードルの高いお店へ食べに行くことも。
ご飯を食べに行くのが好きなので、子どもがいてもやっぱり行きたいのです。

c0174121_23054439.jpg

お弁当は、主人のを毎日作っているのですが、たまに家族のお出かけにお弁当を用意することも。
ただ、休みの日くらい外食がいいわーと、なんだかんだ理由をつけて食べに出ることが多いです。
これは花見弁当。

c0174121_23061488.jpg
c0174121_23065171.jpg


子育てって、きれいごとばかりの日々ではないし、へとへとに疲れたり、一人の時間がほしい!とフラストレーションがたまることもあるのですが、それでもやっぱり、この日常は何ものにもかえれません。
日々成長する彼らと、一瞬でも長く一緒に、時と笑顔を共有したい。
こんなキラキラした時間は、人生のなかでほんのひとときなのだろうな。
そんなことを思いながら、美味しいものをたべて、食べる人を思って料理し、みんなで食卓を囲む。
毎日、毎日、それを繰り返しています。
そんな日々。
[PR]
# by yukashi_cafe | 2016-06-22 23:52 | 日常 | Comments(0)