ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

単発の離乳食講座開催します

リクエストがありましたので、離乳食講座の第4回目のレッスンを開催します。
若干名、お席のご用意ができますので、ご興味がありましたらご参加くださいね!
第4回目は離乳食後期〜完了期以降の幼児食の内容になります。
(離乳食講座の詳細はこちらを御覧ください)

まだ離乳食はじめたばかり、もう3歳くらい・・・
でも大丈夫です。幅広く参考になる内容になっています。
もし、いま離乳食でこんな悩みが・・・などあれば皆さんでシェアしてお話聞ければと思います。

日時
6月8日(木)
10:30〜13:30

受講料
3000円(テキスト、試食つき)

場所
レンタルスペースshiro
http://shi-ro.orimachisya.com/#bm_shiro_enquiry
(無料駐車場4台、近隣にコインP有)

内容
手づかみと色んな食感 
レクチャー 
⦿ 手づかみ食の大切さ
⦿ いろんな食感の食べもの
⦿こどもの味覚と調味料 <砂糖>
実習     
⦿ 食感で好きになるフィンガーフード
⦿ いろんな食感を楽しむヘルシーおやつ
(所要時間:2時間半〜3時間)

お問い合わせ
yukashiのFBメッセージ
yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170


[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-05-10 12:45 | 料理教室 | Comments(0)

Green's Farms

c0174121_23044917.jpg

とっても楽しい時間と場所!
Green's farms

夜は、食のわさんの淡路産の食材を使った、嬉しすぎる島の食卓ごはんを。

翌日は、朝からイベントに参加させてもらいプランター作りにホースセラピーと満喫コースでした。

子どもたちとの自家菜園へのモチベーションもこれでアップ!


淡路の海の幸をいただき、awabiwareのアトリエショップへ器をみに。
洋食にあう陶器の器を…と気に入りが見つかり、家族分を揃えれてお料理が楽しみ!

また、近いうちに遊びにいきたいな。


c0174121_23045040.jpg

c0174121_23045055.jpg


c0174121_23045178.jpg

c0174121_23045139.jpg

c0174121_23045243.jpg


c0174121_23045215.jpg

c0174121_23045364.jpg

c0174121_23045381.jpg

c0174121_23045473.jpg

只今、募集中のレッスン

ぬか床の会 4月20日(木)10.30 - 13.00
詳細 → 




[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-04-01 22:58 | 日常 | Comments(0)

ぬか床の会のお知らせ

  • 4月20日(木)にぬか床の会を開催します!

    春になり、気温が高くなってくるとぬか床を始めるに良い季節です^^
    夏になると、台所にたつのが億劫だなぁという時や食欲が落ち気味な時も、サラダ感覚で手軽に美味しく、重宝します!

    興味あるけど、1人ではじめるのは腰が重い…、やってみたけど失敗して再チャレンジ!

    皆んなでお喋りしながら、ぬか床はじめのきっかけになればなぁと思います。
    岡山で自然農法で無農薬栽培したお米の糠とミネラルバランスの良い自然塩を使ってのぬか床作りになります。

    お昼は、そのお米でおむすびを皆さんで作ってお昼ごはんを囲みますよ。

    《日時》
    4月20日(木曜日)
    10.30-13.00

    《場所》
    レンタルスペースshiro
    http://shi-ro.orimachisya.com/#bm_shiro_enquiry
    (無料駐車場4台、近隣にコインP有)

    《参加費》
    2800円
    (ぬか床持ち帰り、軽食付き)

    《持ち物》
    ⚫︎ぬか床をつける容器
    (そのままお持ち帰り頂きます)
    ⚫︎1リットルの水
    (ペットボトル、又は水筒で)

    《申し込み》
    yukashi
    Facebookメッセージ、メール、電話
    yukashi_cafe@hotmail.co.jp
    080-4023-7170

    ⚠️キャンセルについて
    材料の準備上、1週間前よりキャンセル料(100%)が発生します。
    キャンセルの場合、材料はお渡しします。

    ⚠️駐車場について
    駐車スペースは4台ありますが、満車の場合は近隣のコインパーキングをご案内します。姫路駅からバスもご利用できますし、徒歩は15分ほどとなります。

    ⚠️お子さま連れについて
    お子様連れの方は、年齢と人数をお申込時にお知らせください。木造建築の2階となり、騒いだり走り回りますと階下に響きます。また、急な階段もありますので落下がないようご注意下さい。怪我、事故の責任は負い兼ねますので、よろしくお願い致します。
    (写真は、我が家のケの食卓)

[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-03-23 23:31 | イベント | Comments(0)

ハレとケのごはん〜一汁一菜の食卓

c0174121_14184543.jpg

『一汁一菜でよいという提案』

料理家、土井善晴さんの著者です。


日常ごはん(ケの日)は、具だくさんな汁物と漬物で充分という考え。


手抜きではなく、きちんと美味しく(例えば丁寧に出汁をひき、米を研ぎ、料理の下ごしらえをする)、負担は少なく。


食べる事、日々の食事は大切だとわかっていても、忙しい日常の中では疎かになりがち。


毎日のごはんを一汁三菜きちんと作るのは、子育て中の身は想像以上に大変ですよね。時間に追われながら下ごしらえして…泣く子どもをあやして、気付くと2時間なんてあっと言う間。


それでも、あれやこれや頑張る。


家族の為に台所に立っているはずが、食卓が土台をつくるから…と子どもとの時間を削ってお料理をしていたり、義務感に駆られていたり。


きちんとごはんをつくりたい。だけど時折、あれ?となる。もちろん、料理は楽しみで息抜きだけど、日々がせかせかになる。


そんな中、心にフッと余裕がうまれる魔法のことばです。


料理が苦手な人でも、仕事や子育てに追われていても、味噌汁作って、ごはんを炊いて。それならできる!余裕があれば魚を焼いたり、きんぴらなんて作る。


日々のごはんが、ケではなくハレのごはんになっていたな、と気付かされもしました。


[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-03-04 14:25 | | Comments(0)

本年もありがとうございました

産休に入って1年と少し、2016年は子どもたちと変わらず、けど同じ日は一日としてない日々を過ごすことができました。

2月に二人目が授かり、2歳の長男と0歳の長女と共にこの1年は私自身も成長と課題の日々だったように思います。


子どもが増えることは喜びでもあり、自分自身の未熟さを知ることでもあり・・・毎日毎日が反省と喜びの繰り返しだったように思います。

まったなしに成長していく我が子たちを前に、一生懸命向き合って楽しい思い出を作っていたら2016年も残すところあと1日!

振り返ると夏頃から、お仕事の依頼もありがたいことに毎月何かしらいただき、気分転換と心地よい刺激となっていました。

2017年は、春頃からペースを見ながら教室やイベント、ワークショップなど徐々に活動をしていきたいと思っています。
またお付き合いいただけると嬉しいです。


自分の時間はさておき、家庭と子どもたちに費やす日々があっても、長い人生、何も損はないではないかな、と自分に言い聞かせながら、今しかない時間を過ごそうと思います!


今年のクリスマスは、オーストラリアから姉と甥っ子たちが帰国していて賑やかな1日となりました。
c0174121_22521081.jpg

たくさんの抱えきれないくらいのプレゼントをもらった子どもたち。
お目当てのプレゼントを手にした途端、急に静かに・・・
それぞれ黙々と集中して遊びはじめていました。

私たち夫婦から息子への今年のプレゼントは剪定バサミとNo No Yesでオーダーメイドしてもらったレザーケース!
c0174121_08593860.jpg

すっごく格好良くて、使い勝手もよく、息子もパパと同じように自分専用のハサミとケースに喜んでいました。

c0174121_22511185.jpg

今年はローストチキンをメインに、子どもたち用にはピザを焼き、
c0174121_22524272.jpg
飲茶も美味しい広東・四川料理のお店でオードブルを注文して、手間をかけずとも華やかになりました。

c0174121_22535183.jpg
ケーキは毎年焼く、シュトーレン風な洋酒のフルーツケーキ。日をおいて食べても美味しい焼き菓子です。

これは西洋のお祝いのケーキで、オーストラリア暮らしが長かった私の中ではクリスマスといえばケーキはこれ!

20歳の頃からレシピを変えながら焼き続けているので、これが1番しっくりきます。

子どもたちには、即席で生クリームとヨーグルトをホイップして甘さ控えめなパフェをデザートにつくりました。


来年のクリスマスは、デコーレーションを少ししてフルーツケーキを注文販売できたらな・・・と思います。

クリスマスが過ぎれば一気にお正月ムード。
普段行き届かないところのお掃除も徐々に終わり、新年を新たな気分で迎えれそうです。


皆様も良い年をお迎えください。
2016年、ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。







[PR]
# by yukashi_cafe | 2016-12-31 00:17 | 日常 | Comments(0)