ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

基本の『き』が大事

c0174121_23461927.jpg

最近、日々のごはんで凝っているのが美味しいご飯の炊き方です。

おいしい炊き方 と一言でいっても

お米の品種(新しさ)

調理用具

玄米、分搗き、白米

そして、家族の好み!によって一概にこれが万人に美味しい炊き方(加減)というのはないので

あれこれ・・・と試行錯誤しています。


というのも、我が家は現在ちびっこが二人

3歳の息子が離乳食完了した頃から、こどもにはそのままでは消化しにくい玄米はあまり炊かなくなり、

5分づき米かそれに雑穀を足して土鍋で炊くのが通常になりました。


今まではタイマーもはからず時計もみず感覚で毎日炊いていた土鍋ごはんで、それなりに美味しいのですが、

更においしく、そして子どもたちも食べやすい固さに、

芯からふっくらと糠臭さを残さず炊くため、

洗い方、浸水方法、浸水時間、水加減、炊き時間・・・と

あれこれ・・・かえてみています。


毎日のことで流れ作業のようになってしまいがちな御飯炊。

だけど、毎日のことだからこそ、ここをおさえて好みの美味しい炊き方をマスターすれば

炊きたてご飯がたちまちご馳走になるくらい、おいしさに違いが出てきます。


出汁取りもしかり。

昆布と鰹できちんととるのは手間だわ〜とはじめから簡単な方法を選ぶのはもったいなくて

基本を知って、簡易にするのと

基本を知らずに簡易にするのでは

同じ手間省きでも、結果がやっぱり違うのです。

基本を知っていると、簡易にするにもそこには無意識に工夫がうまれたり、

これ、という味を覚えていると、ここまでは崩せるという使い分けをしたり、

そこには応用がプラスされるからです。


お料理番組をみていても、プロの料理家さんがレシピや番組で伝えていることと

番組の中で調理しているときに、あれ?いま省いた?なんてことがあります。

それは、基本の土台がしっかりしていると、それでも美味しく出来上がる術と感覚を身に着けているからなんだと思います。


写真は、ある日のひとり昼ごはん

五目稲荷
ぬか漬け
味噌汁

残り物の冷飯に、残り物のひじき煮、梅酢、いりごまを混ぜた即席稲荷と、朝の残りの味噌汁。
この即席稲荷も、酢飯を作らずに梅酢を加えることとひじき煮を混ぜることで、ご飯の味に適度な甘さとメリハリがでました。


なぜ、いまいちど基本に戻っているかというと

リクエストの料理教室を受けてプライベートレッスンをさせていただくのですが、

それが基本のき をおさえた日常に作りやすくアレンジのきく内容だからです。


わたしにとっても、初心に帰る良い機会!

ご飯の炊き方ひとつに、一喜一憂の最近なのでした。


来月は、久しぶりの離乳食講座もします。

こちらもリクエストの多いレッスンです。

一生の要ともなる離乳期、幼少期のごはんつくり。

毎日の食事は、からだや精神面を作る土台にもなるわけですから、

やっぱり親としては気になるところなのです。


定期レッスンの募集を今はしていないのですが、

料理教室、講座などご要望がありましたら柔軟に対応させていただきます。
お気軽にご質問、お問い合わせ下さいね!


お問い合わせ

yukashi_cafe@hotmail.co.jp

または

080-4023-7170

または

yukashi FBページ/Instagram まで




[PR]
by yukashi_cafe | 2017-05-13 00:25 | 料理教室 | Comments(0)

単発の離乳食講座開催します

リクエストがありましたので、離乳食講座の第4回目のレッスンを開催します。
若干名、お席のご用意ができますので、ご興味がありましたらご参加くださいね!
第4回目は離乳食後期〜完了期以降の幼児食の内容になります。
(離乳食講座の詳細はこちらを御覧ください)

まだ離乳食はじめたばかり、もう3歳くらい・・・
でも大丈夫です。幅広く参考になる内容になっています。
もし、いま離乳食でこんな悩みが・・・などあれば皆さんでシェアしてお話聞ければと思います。

日時
6月8日(木)
10:30〜13:30

受講料
3000円(テキスト、試食つき)

場所
レンタルスペースshiro
http://shi-ro.orimachisya.com/#bm_shiro_enquiry
(無料駐車場4台、近隣にコインP有)

内容
手づかみと色んな食感 
レクチャー 
⦿ 手づかみ食の大切さ
⦿ いろんな食感の食べもの
⦿こどもの味覚と調味料 <砂糖>
実習     
⦿ 食感で好きになるフィンガーフード
⦿ いろんな食感を楽しむヘルシーおやつ
(所要時間:2時間半〜3時間)

お問い合わせ
yukashiのFBメッセージ
yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170


[PR]
by yukashi_cafe | 2017-05-10 12:45 | 料理教室 | Comments(0)