ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋深まり、師走もすぐそこ

c0174121_20170335.jpg

三田にあるカフェで

c0174121_20175649.jpg

公園で
落ち葉を踏む音を楽しむ息子

c0174121_20182361.jpg

寒くなって、上着を選ぶ楽しみも

c0174121_20184643.jpg

銀杏の目の覚める黄色に目を奪われる私たち

c0174121_20192265.jpg

家の中にも秋を飾ってみました

c0174121_20245097.jpg

今日のお弁当 大中小

干しエビとただまき卵の炒飯
神山鶏と姫路在来蓮根の全粒餃子
蒸し野菜

寒くなってきて、蒸し野菜やお鍋で食べる野菜が美味しい。

食材
サツマ芋・小蕪・葱・サラダ - 家畑
人参、キャベツ - 右田農園
紅芯大根 - 八方美菜
米- 岡山、赤木さんの自然米

野菜がたくさんで、朝から気持ち良くお料理できました。

来月は、イベントふたつ

12月5日
天然昆布でとる、ほんもの出汁教室

12月13日
サンデーマーケット出店

少しづつ、準備をはじめています。

[PR]
by yukashi_cafe | 2015-11-25 20:16 | 日常 | Comments(0)

農と土のある暮らし を終えて

『農と土のある暮らし』
お越し頂いた皆さま、ありがとうございました!

c0174121_23112760.jpg

農と土
栽培体系からその土台となる土を考えるソリューションについて。
2人の講師のお話がとても分かりやすく、内容も興味深かったです!

慣行栽培(今の一般的農業プロセス)や、使用する農薬、ラベル主義についての現状についてのお話があり、講師が県職員として指導員であった時に感じた農薬ありきの栽培方法がもたらす農の技術低下(プロの農家さんとは?)の違和感のお話など。


現場を実際に見てこられたこそのお話に、へ〜と何度も。


持参下さった農薬の商品を見て、成分を教えていただき、行政が定める県単位の基準や、有機農業(今の農業プロセスと反対)についての現状についても伺いました。


c0174121_23120242.jpg

土に関する部分では、有機農業でいう本当の意味での土づくり(その土地、また風土気候に合わせた)と植物多様性、土壌中の共生微生物の働きを利用して手間、コストを下げる未来に残す循環型についてや実例をあげてのお話があり、私も実際に3-4年前に訪問した農家さんの今の畑の違いを知りびっくりしました。


土づくりは、今日明日出来るものでもなく年月をかけ、問いかけ耳を傾けるかのようにつくり上げる今のインスタントな時代に逆行した物ではあります。

けれど、端的な目先の結果オーライは、長い目で見た時に結局は自分の首を自分でしめているという、そしてただ、切って貼ってのその場しのぎの対処療法となること。


農や自然について学ぶと、暮らしや私たちの身体の仕組み、全てに共通すると益々感じてなりません。


道路にある落ち葉はゴミとして廃棄処理の袋に入れられ、焼却処分されます。
けれど、私たちは秋の紅葉や山の枯葉に風情を感じ、心和む景色を見ます。
この違いは、何なのだろう?

コンビニエンスな時代に生きる私たちは、何か大事な物を削いでしまっているんじゃないかな。話を聞きながら、ふと思いました。


”見ない”という方法と”知る”という方法。

例えば、なんで毛虫が発生してるの?いやだいやだ!と解決を求める。

それをやっつけて、見ないようにする方法もあれば、なんで毛虫が出るのかな?何の植物について、どんな被害なの?と知ることで、理解をするという解決方法もある。

知って理解を深めると、応用に繋がるのだなぁと他にも色々知りたい!と気持ちがムクムクとなりました。


今回、沢山の方から参加したかったー!との声も頂いているので、また機会を設ければ、と思っています。

c0174121_23123071.jpg


お昼にいただいた八百結さんのお弁当も美味しかった。
また買いに行きまーす。








[PR]
by yukashi_cafe | 2015-11-20 23:10 | オーガニック | Comments(0)

天然昆布でとる、おいしい出汁と料理の教室

ほんもの出汁教室

c0174121_23371927.jpg


日時:
12月5日 土曜日 
10.30〜13.30


参加費:
4000円
(レシピ、昼食、500円分のこんぶ土居の昆布おみやげ付き)

会場:
兵庫県立大学 姫路新在家キャンパス隣 生活科学センター調理室
姫路市新在家1丁目1番地22号 → 


-------------------------------------------------------------------
美味しんぼ77巻でも紹介された大阪空堀商店街にある創業100年以上になる「こんぶ土居」

伝統を大切にしながら、時代に合った製品の開発や食文化への貢献、また近年では食育や環境問題に関してなど幅広い活動をされています。

この度、古くから親交があり、著書土井家のレシピでレシピ提供やスタイリングを担当された料理家chieさんによる出し教室を姫路で開催できることになりました。

chieさんはこんぶ土居さんと共同で、ライフワークとして天然昆布を使った美味しい出汁のとり方を伝える活動をされています。

だしの取り方の他、季節野菜を使った味噌汁、昆布の出し殻を使ったおかず2品を作りご飯と一緒に試食いただきます。
また、医師会とこんぶ土居さんが作られた一汁一菜のDVD上映も行います。


<問い合わせ・申し込み>
yukashi

yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170

-------------------------------------------------------------------

野菜料理家 Chie
プロフィール
数々の調理経験をかさね、イタリアトスカーナ地方でも食文化を学び、素材を追及する野菜料理にたどりつく。蕎麦職人、器作家とのコラボレーション多数。毎日家族の為に台所に立つ母から受け継いだ、出しをとる事の大切さ、本物の味の大切さを伝える為活動中。

こんぶ土居 HP
http://www.konbudoi.info

****************************

キャンセルについて
材料やお席の準備上、開催日1週間前から100%のキャンセル料が発生します。
定員に限りがありますので、キャンセルのご連絡はお早めにお願いいたします。

お子様連れについて
未就学児のお子さま(赤ちゃん含め)を連れてのご参加頂けますが、託児の予定はありません。
調理室での開催のため、怪我、事故防止にお子さまからは目を離さないように宜しくお願いします。
DVD上映中(15分程)は、他の参加者さまにご配慮の程ご協力お願いします。
*赤ちゃん連れについて
ベビーカー又はバウンサーの持ち込み可能です。オムツ替えは女子トイレの交換台をご利用ください。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-11-17 23:44 | イベント | Comments(0)

土ってなんだろう?

c0174121_14393406.jpg

2015年は国際土壌年

夫で土のスペシャリストである彼が今週発売のThe Big Issue Japanに掲載されています。
特集は”地につく” 面白そうです!

c0174121_14404593.jpg


昨日は家族で三田の人と自然博物館へ土の展示をみに。
私たちの身体は食べ物で出来ていますが、その99.7%は土育ち。
土の質は、食べものの質にダイレクトに影響します。

皆さんの住む環境に土はありますか?どんな土でしょう。

普段、なかなか気にしない地味な土。私も彼と出会うまでは気にした事がなかったのですが、とっても身近で大きなテーマなのですね。

今週金曜日の農と土のある暮らしのイベントでも、スピーカーとしてお話ししてもらいます。
視点を広げるお話が聞けるのでは?とお二方のトークが楽しみです。

今日の夕方頃に、募集は終了させて頂きます。
2人の専門家に直接相談や質問、なかなかない機会ですので是非お越しくださいませ!
今回は10数名の少人数定員ですので、ゆっくりと雑談しながら質問タイムを持ちたいと思います。

イベント詳細
http://yukashi.exblog.jp/24844539/

[PR]
by yukashi_cafe | 2015-11-16 14:39 | イベント | Comments(0)

老舗昆布屋さんの本物だし教室  <予告>

12月5日 土曜日 
本物だし教室


美味しんぼ77巻でも紹介された大阪空堀商店街にある創業100年以上になる「こんぶ土居」

伝統を大切にしながら、時代に合った製品の開発や食文化への貢献、また近年では食育や環境問題に関してなど幅広い活動をされています。


この度、古くから親交があり、著書土井家のレシピでレシピ提供やスタイリングを担当された料理家chieさんによる出し教室を姫路で開催できることになりました。


chieさんはこんぶ土居さんと共同で、ライフワークとして天然昆布を使った美味しい出汁のとり方を伝える活動をされています。


だしの取り方の他、季節野菜を使った味噌汁、昆布の出し殻を使ったおかず2品を作りご飯と一緒に試食いただきます。
また、医師会とこんぶ土居さんが作られた一汁一菜のDVD上映もあります。


場所は姫路駅近郊
詳細は、近日中にお知らせしますね。
なかなかない機会ですので、スケジュールを空けてお待ち下さい!


問い合わせ・申し込み
yukashi

yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170


こんぶ土居
http://www.konbudoi.info
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-11-11 23:19 | イベント | Comments(0)

最後の1日カフェと、教室の最終日

c0174121_2228717.jpg

(写真提供 tekuteku himeji)

先週の1日カフェでは、たくさんの方にお会い出来て嬉しかったです。
ありがとうございました!

c0174121_22282834.jpg

(写真提供 tekuteku himeji)

まだあまり実感はないのですが、今度みなさまとお会いするときは別の場所です。
南から明るい日光の差す、心地よい空気の流れる空間で、一人でお料理や作業をしていると癒やされる場所でした。

c0174121_22311923.jpg


終わって、お迎えに来た息子と2人でジュースで乾杯。
最後はしんみりするかなぁと思っていたら、片付けしていたらジュースをこぼす、あちこち引っ張り出す…と息子をあやし、超特急で片付け車に乗せて…と^^;

c0174121_2232326.jpg


そんなバタバタの中、ふっと回想してみると、良い想い出、経験がたくさん出来たなと素直に感じ、スタートしてからの短い間に結婚、出産、二人目妊娠・・・と人生の大きな転機も迎え、この3年半で自分自身も取り巻く環境も随分変化し、ぎゅっと詰まった時間でした。
いまは満足感と充実感が、ずんとあります。

c0174121_2231445.jpg


八代教室での最後の料理レッスンの日はちびっ子ok日で、賑やかな締めくくりとなりました。
人とお喋りして過ごすことが大好きで、賑やかで楽しいのが好きな私にはぴったりでした。

この日は姫路市外からの参加者さんが6名中、5名。
遠くは愛知県から新幹線で通って下さった方もいらして、子ども連れで遠方から有り難いことです。

賑やかで、慌ただしい時間だからこそ出来上がった時の達成感はひとしお。
子どもたちも、お野菜の料理をパクパク食べてくれ、ご飯をみんなで囲むって幸せなひと時。

10代から母より上の世代の方まで教室を通して交流させて頂きました。
小さな料理教室に興味を持ち足を運んで頂き、ここで繋がりが生まれたり、食卓に小さな変化が生まれたり。
私自身も、随分と勉強させて頂き皆様から得る事も多かったです。

まだまだこれから、どんどん成長していきたいので、これからもどうぞよろしくお願いします!

まずは、皆さまありがとうございました。

c0174121_22322130.jpg

[PR]
by yukashi_cafe | 2015-11-05 22:56 | 料理教室 | Comments(0)