「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日の1日カフェ メニュー他

午後・・・

c0174121_22334097.jpg

カフェのケーキが焼き上がってきました!
豆腐チーズケーキ。

c0174121_22341043.jpg

林檎のクランブルケーキ

その他、ヴィーガンブラウニーや全粒粉のスコーンとyukashiでよく焼いていた定番のスイーツをご用意しています^^

豆腐のチーズケーキは、柿のコンポートを合わせる予定です!
スコーンは、キャロブと、スパイスジンジャーの2種

明日はスイーツとお飲み物のみの提供になります。
(スイーツのみ持ち帰り頂けます)

営業時間
13.00〜18.00

飲み物は、珈琲と自家製生姜シロップのスパイスジンジャーティを用意しますね。
キッズドリンクは、ストレート果汁の林檎ジュースと蜜柑ジュースです。

ノンカフェインのお飲み物をご希望の方は、ハーブティも用意しています。
気軽にお声掛けくださいね。

明日、お待ちしています!
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-30 22:39 | イベント | Comments(0)

珈琲とチョコレートチーズケーキ レシピ

c0174121_17192036.jpg


先月になりますが・・・

暮らしの珈琲研究所の池田さんによる珈琲教室でお出ししたチョコレートチーズケーキのレシピを知りたい・・・との声をちょこちょこ頂いていました。


c0174121_17194913.jpg


当日は、産地とキャラクターの違う珈琲豆の飲み比べをし、豆の選び方やトレーサビリティのお話から最近よく見かけるスペシャリティ珈琲の定義について・・・関西ならどこで買うのがオススメ?などローカル話も。


c0174121_17201594.jpg


おいしいハンドドリップ珈琲の淹れ方のデモのあとは、皆さんで練習、そしてご用意したファラフェロサンドとチョコレートチーズケーキで軽食となりました。

部屋中、コーヒーのアロマに包まれ南からさす日差しも穏やかで、癒やしの時間にもなりました!


さて、リクエストのあっとレシピです↓

c0174121_18201723.jpg


まだまだ改良の余地ありですが、とーーーっても簡単なので良かったら作ってみてくださいね!


チョコレートチーズケーキ
22cm型 1台(15cm型 2台)

材料)
400g   ダークチョコレート
50g    バター
3tbs   ココア

720g  クリームチーズ
150g  粗製糖
4個     卵

2tbs   ラム酒
2tbs   レモン果汁(酸味は調整)

準備時間
30分

焼き時間
180度 45分(〜+10分)


作り方)
1.  チョコとバターを小鍋に入れ火にかけ溶かす。ココアを加え混ぜる。
2.  クリームチーズと粗製糖をボウルに入れ、電動泡立て機でフワッとなるまで混ぜる。
3.  溶き卵を少しづつ入れ、砂糖が溶けるまで混ぜる。
4.  ①のチョコを加え、更に混ぜる。
5.  ラム酒、レモン果汁を加え混ぜる。(果汁の量は好みで増減)
6.  型に流し入れる。
7.  オーブンで焼く。
*焼くときに、アルミ箔で蓋をして、オーブン板に湯をはって蒸し焼きにするとよりしっとりと仕上がる。

出来上がりに、ココア(分量外)をふるう。

<ポイント>
チョコレートはビターで。なければココアの量を増やしてビター感をプラス。
クリームチーズは酸味と塩分が割りとあるタイプを使用。(よつ葉)

今月末、31日は最後の1日オープンカフェをします。
スイーツは、ナチュラルスイーツを中心に考えています。
良かったらいらしてくださいね。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-25 18:23 | イベント | Comments(0)

農と土のある暮らし トークイベント

c0174121_15451473.jpg

農と土、
ふたりの専門家によるトークイベントと懇親会


11月20日(金)
10:30 ー13:00


参加費:3000円
(有機野菜を使ったお昼ごはん、ドリンク付き)


場所:しょうあん
兵庫県姫路市材木町9

(姫路城の城下町にある古民家の和室スペースにて)

アクセス・地図 
http://syouan-himeen.jimdo.com/access/


スケジュール
10時半〜 12時  スピーカーお二人によるお話
12時   〜 13時  ランチ、懇親会(質問タイム)


<申込み・問合わせ>
yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170
yukashi FBページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいしさの根っこには、それを作る生産者さん、そして作物を育む大地があります。

姫路で自然食の料理教室をはじめ、旬(シーズナル)、地場(ローカル)を食べることに携わってきました。

”身土不二”
これを柱に、食の営みを展開していくと、やはりその根っこに関心が募ります。

けれど一般的には「食べる人」として暮らしていると、「作る人」は、あっちとこっちで少し遠い存在。
食べるという日々の営みを考えると、農や土とは本来、背中合わせでもっと身近なこととして関心を持っても良いのだろうと思います。

食べ物の99.7%は「土」育ち。
土の管理によって素材の栄養価や味など質にも大きな影響があります。

その中でも有機野菜の流通量は全体の1パーセントより少ないと言われています。
そうすると99パーセント以上は農薬を使っての慣行栽培となります。
また、近年では遺伝子組み換え作物も、遠い国の話ではありません。
知らず知らず、私たちの食卓にのぼっていたりします。

農薬や遺伝子組み換えというのは身近なことなのに、知らないことが多い。
良い悪いの前に、まずは生産現場の現状を知るということは大切です。

今の日本での栽培や土壌の現状を知ってもらい、家庭菜園や庭園での実践にも役立つお話も伺いながら、「作る人」目線に近づき日々の買い物や栽培に関する視野が広がればと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家庭菜園ではわざわざ農薬を使う必要がないので・・・と肩肘張らない等身大の菜園を提案してくださる農のプロフェッショナルと、土を語るとこの人、と日本全国で土を切り口に環境問題や街の景観つくりに奮闘している土のプロフェッショナル。

現場を熟知しているお二人をゲストスピーカーに迎え、お昼を食べながらゆっくりと質問の時間も持ちたいと思います。


ゲストスピーカー
<鈴木健太郎>
株式会社 オーガニックワン 代表
http://organic1.co.jp

大学卒業後、企業と山梨県庁にて農業の生産の現場を経て独立
「農業においてもっと生産と消費を近づけるにはどうしたらいいか?」それが事業を始める出発点であり、「生産と消費を風通しの良い関係に変えていくこと」を目指して事業を展開


<西山雄太>
リビングソイル研究所 代表
http://livingsoil.jp

「未来を土から考える」 農地や山林、公園から個人の庭まで、いい土が身近にある環境と新しい管理方法を創造し土の再生で100年後の地球をデザインする事業を各分野で提唱し展開


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お子様連れについて>
子育て中のお母さんも歓迎のイベントです。
お子様のお世話をしながらお話を聞きやすい、畳のスペースです。
移動が必要な場合は、後ろの空いているスペースをお使いください。

*お子様連れご希望の方は、お子様の人数、年齢、お昼の有無をお伝えください。
お子様用に、ミニサイズのお弁当をご用意します。(料金別途)
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-22 23:35 | イベント | Comments(0)

1日カフェのお知らせ

c0174121_2114849.jpg



『1日オープンカフェのお知らせ』

10月31日 土曜日
13.00〜18.00(L.O 17.30)

八代本町での最終日に、yukashiのオープンカフェをします。

お茶とスイーツのセットをワンコインからご用意します。
最終日、みなさまに今迄のありがとうのご挨拶が出来れば嬉しく思います。

初めての方も、気軽にお越し下さいね。


さて、何を作ろうか…
カフェで人気の高かったスイーツを焼いてお待ちしています!

イベント多き秋の週末ですが、お立ち寄り下さい^ ^
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-19 21:19 | イベント | Comments(0)

庭に土を

c0174121_11194028.jpg

ソイルスペシャリストである主人の広報誌 2015 秋に vo.1 が発行されました。

つちにわ
『未来を、土から考える』

土と庭と共に生きる人をテーマに、進行中のプロジェクト、姫路市伊伝居にあるパーランドコーヒーの庭のリデザインと土壌改良についての紹介もあります。

彼がいま提唱し願っているのが
”庭に土を”

住まう風景に土を取り入れ、緑豊かで四季を感じる空間を楽しむ感性が浸透すれば、豊かな日常から環境活動が生まれます。

yukashiにも置いてありますので、ご自由にお持ち帰り下さいね。

c0174121_11195999.jpg



明日、明後日は芦屋市立美術博物館の前庭でのマーケットでリビングソイル研究所でプランターワークショップ出店しています。 

こちらにも、遊びにいらして下さいね。
私は明日、息子と店番に。 

庭や土に関してのご相談もお受けしますので、お気軽にお声かけ下さいませ^ ^

11月は、久々に農と土のワークショップも開催しますよ!

[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-16 11:19 | オーガニック | Comments(0)

秋の味覚のスイーツ、時々畑

c0174121_17044341.jpg



c0174121_17050606.jpg



今月のナチュラルスイーツ
 − 林檎のクランブルケーキ
 − 南瓜のプリン
どちらも優しい甘さ。

シナモンと林檎の甘酸っぱさが美味しい。
カリカリのクランブル、ついついつまみ食いしちゃいたくなります。
スパイスの効いた紅茶が合いそう。

c0174121_17061405.jpg



飾りの柿は主人の祖父のお庭から。
完熟の柿を見つけて、無心に頬張る姿に、こういう事に真剣になれるっていいなぁとぼんやり。

あ、服汚れちゃう、とか
食べ過ぎないようにしよう、とか
今夜、なんかすることあったなぁ、とか

なーんにも考えず、ただ美味しいから食べる。
子どもは、シンプルで正直で感性のかたまりですね。

c0174121_17054358.jpg

c0174121_12182749.jpg


三連休の1日は、家族で畑へ。

さつまいも
息子にとっては”ブーブー”と車に見えるみたいで、並べて遊んでいました。

そして今年は、たくさんの枝豆。ほくほくで甘くて美味しい!
加工するのもいいけど、塩茹でがやっぱり一番。
里芋や葱も収穫して帰りました。



c0174121_17072812.jpg



ある日の、息子ご飯。
この日は、帰宅後せわしなく、簡単に洋食メニュー
時間がない時には、ついパスタがメインに・・・。

蕪とブロッコリーのクリームフェトチーネ
南瓜のスパイススープ

パスタは、生クリームやバターを使わずに、低温殺菌の牛乳にパスタの茹で汁を加えてパスタと乳化させ、クリームチーズを少し足してコクを。

スープは、クミンを炒めてスパイス風に。
こちらは、豆乳で仕上げました。うしお農場さんのかぼちゃ、甘くてほっくり。

家庭料理ならではの、低脂肪でヘルシーな洋食ごはん。
これなら、ちびっ子でも一緒に食べれます^^
大人と別メニューってやっぱり面倒ですもんね。


c0174121_17080010.jpg




ブロッコリーも大好きなので、すごい勢いで食べていました。
1歳7ヶ月、秋になり食欲も復活のこの頃です。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-16 01:09 | 料理教室 | Comments(0)

10月の料理教室メニュー

c0174121_12185325.jpg

秋の味覚満載になってきました。
畑の近くにある栗の木も色付き、我が家では栗ご飯がブームです。
そして枝豆が豊作!1歳の息子も収穫を手伝ってくれ、塩茹で枝豆が大好物です。

10月のメニュー遅くなり、申し訳ありません!
いろいろ迷っている間に月も変わり…

スイーツは、みんな大好き林檎でケーキを。
そして、ハロウィンにちなんで南瓜のプリンを!

ナチュラルスイーツ
林檎のクランブルケーキ
南瓜のプリン

季節やさいでは、洋食のメニューを中心に新米を楽しむ洋風にアレンジした炊き込みご飯を作ります。
秋の行楽やホームパーティ、持ち寄りご飯にも活躍するメニューを考えました。

季節やさい料理
新米のダル豆ごはん
ほうれん草のクリーミー豆乳スープ
(または、蕪の豆乳スープ)
蒸しカリフラワーのアンチョビ風味
鶏肉のキノコ包み、シュニッチェル風
根菜のラグーソース

まだ若干お席あります。
ご予約、お待ちしております!

10月の日程
http://yukashi.exblog.jp/tb/24699830

c0174121_12182749.jpg


[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-05 12:18 | 料理教室 | Comments(0)