ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

初 chibi会

c0174121_9545770.jpg

初chibi会

大人8名、子ども7名でカフェ霑でランチ交流会。

c0174121_9545886.jpg


はじめまして、の方が多かったですが育児や食に関する趣向が似た皆さん、
すぐに打ち解け話が弾みました。

chibiへの参加登録も20名近くになり、ブログやFacebookでみて…という方もいらっしゃって、chibiを始めた事を喜んで下さるお声がいくつも届き、子育てが楽しみになりました!と嬉しい感想が。

子育ては大変ですが、この期間だからこそ楽しめる事もあるので、めいっぱい楽しみたい!

そして、ママ同士が仲良くなり、必要な情報をシェアできる場をつくっていきたいです。
次回は11月中旬頃を予定しています。
ご興味のある方は、ご登録くださいね!
次回のchibi会の案内をお送りします。

c0174121_954596.jpg

我が家のchibiボスとbigボス
部屋のインテリアにもなる子どものモビールに家族でワクワク。

c0174121_9545924.jpg

こちらは、先日家族で旅行に行った鳥取のわらべ館で。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-29 12:58 | chibi | Comments(0)

ママともだちと山の麓でBBQ

快晴!
先週末は、ママともだちファミリーとBBQでした。
c0174121_2332169.jpg


yukashiの料理教室に来てくださっているご縁で知り合い、こども達が同級生ということで
出産後ちょくちょく皆で集まっていますが、ダンナ様たちは初参加。

ママたちは自然志向で、食にもこだわりがあるので、それぞれ用意したお肉や食材、サイドディッシュは、美味しく安全なことはもちろん、パンや調味料まで手作りでした。
猪肉は丹波と兵庫の2種類。ひとつは猪鍋に。

サラダやBBQにする野菜の収穫に皆で畑へ。
c0174121_2327952.jpg

c0174121_23314649.jpg
c0174121_23283272.jpg


パパも準備や子守、BBQ係と大奮闘でした。
c0174121_2339129.jpg


知り合いの有機農家さんご一家(ベビが同じく同級生)も参加で、美味しい旬の野菜が更に到着!野菜豊富なBBQでした。

c0174121_23394352.jpg
c0174121_23361754.jpg


こどもたちは、会うたび成長していて親戚の叔母気分です^^
c0174121_23403048.jpg

自然の中で食べるご飯は格別!
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-25 23:48 | 子育て | Comments(0)

簡単ごちそう料理

持ち寄りだったり、招いたり、
人が集って食卓を囲むご飯時間は、日常の楽しみ方のひとつ。

c0174121_16364437.jpg

手間のかからない、作り置きできたり、

c0174121_16364513.jpg

作りっぱなしに出来る簡単ごちそうご飯のレパートリーがあれば、皆とのお喋りも楽しめます。

c0174121_16364349.jpg

部屋の隅に飾っているドライコリアンダーは去年の畑から。
これも、料理にパパっと使います。

今月の季節やさいのレッスンでは、ヘルシーはもちろん、違う季節の野菜でもアレンジしやすいレシピなので我が家でも活躍しています^^
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-23 20:56 | 料理教室 | Comments(0)

美しい盛り付けは、料理を美味しく

盛り付けは、料理を美味しくしてくれます。

美味しい料理が出来たら、器を選び、センスよく盛り付ける。
同じ料理を作るなら、美味しく見えるよう盛り付けたいですよね!

c0174121_1358944.jpg

野菜たっぷりの料理のいいところは、ヘルシーで栄養価があることはもちろん、その素材が持つ彩りや形の個性が器に映える事でもあります。

旬を器に盛る事で、テーブルの上に季節感が生まれることは、間接的な意味での日々の食育にもなるのですね^ ^

例えばサラダ
盛り付けのポイントは、やはり彩りと素材感。
華やかに彩る必要はなく、その時期の野菜を幾つか組み合わせ、同系色ばかりでなく色味にポイントをつけると、お皿の上がまとまりますよ。

センス良い盛り付けが出来ると、お料理がもっともっと楽しくなります。
ちなみに、私は料理の中で盛り付けが1番好きです、笑。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-13 13:38 | | Comments(0)

11月のお得なレッスンやお知らせ

11月は、とっても久々にイベントにも出店します^ ^

11月3日、姫路手作りてんこもり市のオーガニックブースでナチュラルスイーツの焼き菓子とジャムを予定しています。

ジャムは毎年人気の有機生姜のジャムを考えています。
焼き菓子は、畑で豊作の南瓜やさつまいも、山の栗を使う予定です!
動物性や白砂糖を使わないやさしいオーガニックスイーツです。

そして、11月のレッスンの少しお得なお知らせ。
いずれかのレッスンに2名以上お申し込み頂いた方は、11月は10%引きとさせて頂きます^ ^ この機会に是非、ご参加くださいね。

12月は、おせちを予定しています。
おせちって、美味しいですがお砂糖たっぷりで案外高カロリーで味がひつこく感じたりします。

年のはじめ、素材の味を楽しめるヘルシーおせちで。またちょっとアレンジも楽しいおせちを考えたいと思います!

11月のメニューは、年末のパーティなどにも活用できる作り置きできたり大皿でも作れるメニューになっていますよ^ ^

c0174121_2362688.jpg

さて、いきなりの画像!
こちらは、yukashiにレッスンに来てくださっている方のマクロビベトナムカフェイベントに行った際。
薬膳チェーです!

コムビンザンさんは、てんこもり市にも出店されるそうですよ。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-12 02:01 | お知らせ | Comments(0)

再開準備や試作、イベント打ち合わせ

c0174121_10583530.jpg

yukashiに開店当初から飾っていたウンベラータ
自宅に持ち帰り、お世話をしてもらったら(私はどうも植物の世話が苦手です・・・)グングン元気に育っています。葉っぱの色も鮮やかで違う!
土壌が専門のパートナーに全ておまかせしてしまっています。
栄養が行き届いているというのは、こういう事なんですね・・・。
植物は分かりやすい!
これを人間にあてはめても同じことでしょう。
日々の食事を美味しく栄養あるものをとりたいですね。

葉っぱがちぎれているのは、我が家のミニ怪獣がビリビリしました。

yukashi再開に向けて庭もきれいにしないと・・・。
これから冬に向かうのでハーブや野菜は何を植えるか・・・と相談中です。
また、庭を使って実際の菜園作りワークショップができるといいな^ ^

c0174121_10583480.jpg

まだまだ改良中の試作ひとしな。
やさいレッスンの前菜です。キヌアと根菜、レモンヨーグルトソースです。
これはアレンジがかなりききそうで好評!
しっかり味が好きな男性も、ヘルシー好みの女性も、どちらにも美味しいメニュー。
ボールいっぱいに作りましたが、2人でパクパク・・・と完食してしまいました。
とっても簡単ですので、普段のおかずやパーティの持ち寄りにも活躍しますよ^^
もっともっと見た目も味も美味しく改良していきますね!
もちろん、栄養も抜群です。

c0174121_2241548.jpg

こちらは、試作の試作を味見中。
梨をソテーしたらどうなるかな?
という好奇心から。
塩をしっかりふり、こんがり焼きました。厚みがある方が食感が面白い。
これは、お酒が欲しくなります。
こちらは、これからサラダにアレンジしていきますよ。

c0174121_10583138.jpg

yukashiの再開は、スペースの準備のほか、事務作業もたっぷり。
テキスト作りも地味にコツコツ。

この日は、yukashiのご近所あさのは商店の所へお買い物(とおしゃべり)に行き、neccoに顔を出し(とおしゃべり)に行き、リフレッシュしました。

neccoのカフェでつかの間のゆっくりの時間。

c0174121_22415540.jpg

今日は、企画中のイベントの打ち合わせに。息子と出勤です。
イタリアンシェフによる特別料理会!
来月末に開催予定です。
お楽しみに^ ^

11月の日程と、メニューを更新しています。
まだまだ募集していますので、是非お越しくださいね!

11月のスケジュール → 
11月のメニュー   → 
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-10 22:42 | 日常 | Comments(0)

離乳食レッスンについて

c0174121_21161627.jpg


はじめての食育 離乳食講座
/全4回(単発OK)

募集日程に関わらず、リクエストレッスン(1-6名)で随時開催いたしますので、ご希望の日程をお知らせ下さい。詳細をお伝えします。
出張レッスンも承ります。



自然食の考えをベースとした離乳食レッスンです。
てづくりの離乳食は一生の食生活の基礎となる大切なひとさじ。自然の恵みを多く受けた食べ物を与えることで大脳の発達を促し、豊かな味覚を形成し、また幼児期以降の偏食予防に繋がることを目的としています。旬の安全な素材を使い、その美味しさを大人も赤ちゃんも一緒に楽しみ共に食卓を囲むことを大切にしています。
料理の基本、食材の美味しさを引き出すコツ、調理法についてもレッスンを通してお伝えします。
自然食の離乳食講座は、介護食にも応用できます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レッスンは、レクチャーと実習形式です。
作った後は試食します。赤ちゃんの試食の場合、いつも使っているスプーンがあればお持ち下さいね!
余った分はお持ち帰り頂けます。ご希望の方は容器をご持参ください。

Lesson 1
はじめての食べもの 
レクチャー
⦿ 安全な食材と旬が大切な理由
⦿ 避けるべき食品と食材の選び方
⦿ 離乳食つくりに気をつけること
⦿ 離乳食を順調に進めていくための注意点
実習     
⦿ 料理の基本
ー 出しの取り方
ー 食材のしたごしらえ
*初回の試食は、離乳食ではなくごはん、味噌汁、野菜のおかずなどになります。
(所要時間:2時間〜2時間半)

Lesson 2
初期から中期のポイント 
レクチャー 
⦿ 時期別の食べ方と食材のかたさ
⦿ 取り分け離乳食のポイント
実習 
赤ちゃんのための料理の基本
ー 時期別の硬さの目安、切り方の工夫
ー 米から炊く基本のお粥
⦿ 蒸し煮と重ね煮でつくる野菜スープ 
ー 野菜スープのアレンジ
ー 献立と取り分けの仕方
(所要時間:2時間〜2時間半)

Lesson3
中期から後期のポイント 
レクチャー 
⦿ 時期別の進め方と食材のかたさ
⦿ 離乳食に最適な安全な加工品の紹介
⦿ こどもの味覚と調味料 <塩>
実習
⦿ 栄養豊富な野菜くずのだしの取り方
⦿ 加工品を使ったレシピ
ー 野菜だしと加工品を使った主食とおかず
(所要時間:2時間半〜3時間)
                   
Lesson 4
手づかみと色んな食感 
レクチャー 
⦿ 手づかみ食の大切さ
⦿ いろんな食感の食べもの
⦿ こどもの味覚と調味料 <砂糖>
実習     
⦿ 食感で好きになるフィンガーフード
⦿ 副食になるノンシュガーおやつ
(所要時間:2時間半〜3時間)


赤ちゃんに最良で本物の味のたべものを

手づくりの離乳食は一生の食生活の基礎となる大切なひとさじ
乳幼児期に自然の恵みを多く受けた食べものを与えることは、豊かな味覚を形成し、幼児期以降の偏食予防にも繋がります。心身の成長にかかせない、新鮮で無添加な食事を赤ちゃんの頃から

[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-09 22:10 | 料理教室 | Comments(0)

海外のたのしいスーパー

海外のスーパーって陳列や商品の大きさや量がダイナミックですよね。
あのダイナミックさが楽しかったりします。
日本だと、コストコがそんな感じでしょうか?(行ったことがなくて・・・)

オーストラリアに住んでいた頃、よく行っていたLeo'sというワインと食材のスーパー。
日常の買い物は、マーケット以外では、セレクションと質が良いのでこのスーパーでした^^
今回も、もちろんここに足を運びましたよ。
食材の買い出しって、なんでこうウキウキするんでしょう〜。

c0174121_2322678.jpg

c0174121_2322793.jpg

c0174121_2322887.jpg

チーズにお惣菜。
チーズは量り売りもしてくれます。
オリーブやディップは、パーティに必須のおつまみ!
こちらは、いろんな種類があります。
yukashiでもワカモレ(アボカド)やババガナッシュ(茄子)、フムス(ひよこ豆)など作りました。
サンドイッチに入れても美味しいですよね^^
変わったものでは、コリアンダーやビーツ、なんかも美味しい!
c0174121_8575780.jpg

c0174121_903549.jpg


野菜は・・・
c0174121_2322985.jpg

c0174121_2323045.jpg

c0174121_2323180.jpg

日本では珍しい西洋野菜がいろいろ。
オーストラリアに住んでいると、反対に日本の野菜が恋しかったのですが、笑
アーティチョークやフェンネル、ビーツやリーク・・・と好きだった野菜に目がランランとなりました。

c0174121_2323210.jpg

c0174121_2323235.jpg

c0174121_944291.jpg

お肉も、量が多いです。
ここのスーパーにはオーガニックビーフやフリーレンジチキンがあり、滞在中に家ご飯でお肉を食べるときにはオーガニックのお肉を食べていましたよ^^
オーストラリアといえば、ラム肉、カンガルー・・・などメジャーです。
今回思ったのは、お肉の中ではラム肉が1番好きかもしれません。

私の地元(姫路)だと、猪肉や鹿肉も時期になると割りと手軽に購入できて、野生の猪肉は臭みがなくて好きです。

c0174121_2323336.jpg

c0174121_2323577.jpg


パン
c0174121_2323743.jpg

ディスプレーがかわいい。
天然酵母パンやオーガニック全粒パンも充実しています。
美味しいパンの豊富なスーパーっていいですよね。
ディスプレーって大事!購買意欲に影響します笑

c0174121_2323871.jpg

c0174121_2323988.jpg


こちらは出来合いもののパスタやキッシュ、ピザなどなど。
値段も1000円〜2000円とお手頃で、ボリュームたっぷり家族サイズです!

c0174121_2324082.jpg

お茶や加工品!

c0174121_2324197.jpg

各国の調味料やソース。
この日は、夜にラクサ(マレーシアのカレーココナッツスープ)のヌードルを作ろうと調味料やココナッツミルクを買いました。

c0174121_2324285.jpg

c0174121_2324385.jpg

c0174121_9201030.jpg

c0174121_2324647.jpg

種類豊富なパスタやポレンタ、クスクス。
ポレンタ(とうもろこし粉)は、お菓子や揚げ物の衣に加えても食感が楽しめます。
クスクスは世界一ちいさなパスタ、と言われますがストックしていると便利。
お米を炊くより楽ですし、サラダや付け合せと幅広く活躍します。
yukashiの野菜料理レッスンでも何度かクスクス登場しましたね。

c0174121_2324492.jpg

c0174121_2324558.jpg

c0174121_2324749.jpg

スパイスにピクルス!
スパイスはワクワクします。
今回、ホールスパイスを砕く小さな石臼を買って帰りました。
自宅にディスプレーしているコリアンダーシードを潰すと香りがとってもフレッシュ!

c0174121_2324849.jpg

ヴィネガーやオリーブオイルのコーナーです。
オリーブオイルは、オーガニックのEXV(エクストラバージン)オイルを通常使っていますが、パスタのフィニッシュに加えたり、サラダやパンのディップに使うときは、コールドプレスのオーガニックEXVオリーブオイルを使います。オリーブオイルも産地や作り方、メーカーにより味が随分違います!

スーパーだけで2時間くらいいれそうです・・・。
買い物が終わってお腹が空いたので、帰りに近くのターキッシュ(中近東)カフェでファラフェロとタブリのサラダ、フムスディップを食べて帰りました。

c0174121_10203428.jpg

[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-08 23:00 | オーストラリア | Comments(0)

野菜くずストックで栄養アップ、そして離乳食には最良のものを

c0174121_12271158.jpg


玉ねぎの皮と根、枝豆の皮、じゃがいもの皮、さつまいものヒゲ、かぼちゃのワタと種・・・そして、収穫時期を逃した庭になっていたしし唐。
野菜のくずは何でも!生野菜や柑橘の皮でも。(葉っぱやネバネバ野菜は向いていません)
採れたばかりの枝豆の皮は、香りが良かったのでストックに入れてみました。

通常捨てられる事が多い皮や根っこ、種などはどれも抗酸化物質を多く含み、免疫力をあげ、体の抵抗力をつけたり、美容にも効果が期待できるので捨てるのはもったいない。
11月のレッスンで作るスープには、ベジストックでこくをプラス。
ちょっとしたコツで、より美味しくえぐみのないストックができますよ!

今日は、このベジストックを使って離乳食の豆乳シチューに加えてみました。
まるごと食べる方が味も栄養的にも良いのはわかるけれど、赤ちゃんには食べにくい・・・。
野菜の皮や根の栄養素が溶け出すスープは、良質な栄養をしっかりとりたい乳児の離乳食にもオススメです。

c0174121_22504475.jpg

胡麻をスリスリ・・・。良質な脂質は必要な栄養素。
はじめて、すり胡麻を粒がゆに加えました。

c0174121_22504516.jpg

シチューのとろみは玄米粉。
今日も、勢い良くパクパク食べて完食!

赤ちゃんには、安全で健康的な食べ物ほど大切なものはありません。
妊娠期間中を含め、1歳までは一生のうちで1番急速に神経組織が成長します。
また、腎臓機関が未熟なため有害物質を排出する機能が低く分解できない毒素もあります。
これが、アレルギーの原因にもなり、また農薬などは体内に生涯残存する可能性があります。
大人と違い、赤ちゃんの場合は、有害物質はうまく排出されず体内に長く循環してしまう危険があるので、食品選びはもちろん、一手間かけてでも赤ちゃんには最良のてづくりのごはんを!

避けられる残留農薬(これは母乳からも検出される研究発表がある)は極力避け、添加物、遺伝子組み換えがない離乳食、これがスタンダードでなければいけないと私は思います。

たいせつな、たいせつな赤ちゃんの食事。
このあたりも含め、離乳食レッスンでは講座の内容を充実させていきますね!

-------------------------------------------------------------------
11月の教室レッスン日程→
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-07 07:30 | レシピ | Comments(0)

自然のめぐみと毎日ごはん

c0174121_130466.jpg

栗、かぼちゃ、さつまいも、枝豆、新しょうが、秋ナス・・・と畑からの秋の味覚を楽しんでいます。

c0174121_1304793.jpg

c0174121_1305238.jpg

日本の在来品種、つる首かぼちゃとその間引き。
若いつる首カボチャは、ほっくりしたズッキーニの食感で、韓国カボチャみたいなのかな?
火をじっくり通しても食感があり、おいしいです。

c0174121_9145390.jpg

c0174121_9154914.jpg

年々、土の状態が良くなっていき、収穫量も味も格段に良くなってきています。
土壌がいいと畑の世話も楽で、我が家の畑はパートナーさんが土壌改良の実験として自給野菜を育ててくれています。もちろん、栄養価が高いことは言うまでもありません。

c0174121_1304928.jpg

c0174121_1305085.jpg

c0174121_1305148.jpg

それを美味しく調理するのは、私の担当。
渋皮煮たくさん作りました。おしくらまんじゅうしているみたい。

c0174121_1305047.jpg

c0174121_1324861.jpg

c0174121_1305269.jpg

山からあけびが届いたので、その日の夕飯は天ぷらに。
ごぼうは、だいたんに切って、合わせだしと塩、生姜で下味つけて。
あけびの皮はアクが強いので、下茹でして水にさらします。
洋なしのような食感、北の方では郷土料理として肉詰めなどで食します。

ごちそうさまでした。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-05 09:33 | | Comments(0)