ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

手づくり離乳食2 食事日記

yukashiのちびっ子バージョン、chibiのご登録のお問い合わせがちょくちょく増えてきました^^
はじめまして、の方も多くchibiを通じてママやパパの交流が広がればいいなと思います。
ママ1年生の私、いろんな方から育てて頂いています。先輩ママとの交流も楽しみです。

さて、前回の投稿から随分間があいてしまいました・・・。
途中まで書いては泣いて中断、おっぱいで中断となかなか集中する時間が難しいのですが、それもいいわけ・・・ということで、時間の使い方も工夫次第ですね。

離乳食に関していうと、食は私の専門分野ということもあり、たくさんの書籍や情報に目を通しました。自然食関連の情報だけではなく、情報収集するときは色んな分野、人の情報にも触れるようにしています。

そうした結果、一言でいいますと、
”離乳食こそ、ひとてま惜しまず丁寧にてづくりしてあげたい”

正直、ちょっと面倒なときもあります。外食で難しいときもあります。
そういう時は無理せず、臨機応変に!
11月からの新講座、ナチュラル離乳食のレッスンでも色々ご紹介しますね。

今日で離乳食36日目の息子。
これは、26日目に作ったもの。食事日記はオススメです。
読み返すと進み具合の参考になります。

c0174121_11141054.jpg

この日は、初かつおだしの日でした。
お野菜は基本、畑で採れたその時にある物を利用しています。
さつま芋、モロッコインゲン、ピーマンを蒸し煮しました。
ピーマンは甘みのある品種の物で、さつま芋の甘さで食べやすくもなります。

c0174121_11141057.jpg

便利な茶こし。少量裏ごしするならこれで十分。

c0174121_11141211.jpg

ピューレ状に。この時は、まだつぶつぶ感が苦手だったので裏ごししていました。
そう考えると、この10日で随分進みました。

c0174121_11141324.jpg

それを昆布と鰹の合わせだしでのばし、食べやすいピューレ状に。
固さは、その時の様子にあわせてかえています。

c0174121_11141499.jpg

いただきます!
食べさせていると、自分で食べようとスプーンをとられるので、いつもふたつスプーンを用意して、ひとつは息子に持たせます。
完食。

c0174121_11141519.jpg

27日目
初、豆腐。夫婦でファンの地元のお豆腐やさん、真心豆腐の絹こし豆腐が息子の初豆腐。
もっちりと甘くて、材料も安心で、離乳食にもオススメです。
野菜のピューレと一緒に、豆腐のつぶつぶを残してあげました。
完食。

c0174121_11141523.jpg

29日目
玄米クリームとさつまいもの裏ごし。
玄米クリームは徐々に固めにし、さつま芋は裏ごしただけにして、玄米クリームで溶かしながらもったり感でも食べてくれるようにしました。
作りすぎて大さじ5位ありましたが完食。

c0174121_11141655.jpg

32日目
玄米クリームと野菜のマッシュ3種(人参、カボチャ、枝豆)
野菜はそれぞれすり鉢ですり、裏ごしせずにつぶつぶ感を残して。
様子をみるために、この日は混ぜずに単品ごと与えてみました。枝豆のざらっと感が初め違和感があったみたいですが、完食。
この日から、胚芽米や白米のつぶし粥や野菜もすり潰したものをあげています。
裏ごしがなくなると準備も随分楽になりました。

33日目は白身のお魚にトライ。
ペースは赤ちゃん次第なので、もっと早く進む赤ちゃんもいればゆっくりの赤ちゃんもいると思いますが、食事日記をつけていると日々子育てで忙しくても、記録が助けてくれます^^


*********************************
yukashiの子育てサロン chibiでは仲間を募集中です^^
交流会や、イベントなど育児や暮らしについてシェアしていきたいと思っています。

chibi詳細 → ☆
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-09-26 11:11 | 子育て | Comments(0)

てづくりの離乳食 1

c0174121_0312276.jpg

畑でとれた野菜をすり潰し、裏ごししてピューレに。
昆布と鰹のおだしでのばしました。

この日は離乳食26日目。
初めて3,4日目に食べてくれない日がありましたが、今日で31日目
穀物(玄米クリーム)→ 野菜or昆布だし入り → コメ以外の穀物ピューレ(じゃがいも)
→ 野菜のピューレ(単品、もしくは数種の野菜)→ 鰹出し入り → たんぱく質(豆腐)
と順調に進み、食べる量も随分増えました。

味覚や食感の発達の為に、少しつぶつぶを残したり、トマトを使って酸味を出したり、野菜や豆腐の甘みで食べやすくしたり、お出しで風味を加えたり・・・と美味しく食べてもらえるよう色々工夫中です。

離乳食で気をつけていることは、無添加であること、農薬・化学処理のない季節のオーガニック食材を使うこと、手作りすること(外出先などで無理なときは安心なベビーフードを使う)、そして食事の環境を整えてあげることです。
あまり神経質になったり頑張り過ぎると、疲れてしまったり長続きしないので、疲れた時や外食の時は、市販のオーガニックのベビーフードを取り入れて手抜きもします。

ただ覚えておきたいのは、子どもにとっては、自然の恩恵をいかに多く受けた食べ物を与えるかによって食生活の基礎が定まるので、自然の恵みの素となる植物である旬の野菜を取り入れるよう心がけること。毎日同じ離乳食では赤ちゃんも飽きてしまうのではないかと思うので、いろんな野菜で味に変化をつけてみたりと試行錯誤です。

c0174121_0312395.jpg

いただきます!

c0174121_0312447.jpg

食べることに興味津々です^^

てづくりの離乳食2では、お豆腐の紹介と離乳食レシピを紹介しますね!

*********************************
yukashiの子育てサロン chibiでは仲間を募集中です^^
交流会や、イベントなど育児や暮らしについてシェアしていきたいと思っています。

chibi詳細 → 
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-09-24 15:12 | 子育て | Comments(0)

お祝いゴトつづき2

c0174121_10233616.jpg

オーストラリア滞在中に6ヶ月を迎えた息子。
甥っ子のバースデーパーティの翌日でした。

当初、ハーフバースデーのお祝いも離乳食開始も帰国後の予定でしたが、
ごはんを食べたそうにずっとしていたので6ヶ月を機に離乳食スタート。
そして記念のお祝いに甥っ子も食べれられるよう、オーガニック林檎で
ノンシュガーのヴィーガンタルトを焼きました。yukashiレシピです。

c0174121_10233861.jpg

玄米クリーム
はじめは、こんなにシャパシャパなのに喉に詰まらせないか見守りながら食べさせました。

c0174121_1033401.jpg

初日から完食!
息子の器もスプーンも持ってきていなかったので、どうしようか迷い、初日は指であげました。
お母さんの指が1番のスプーンと読み。
2日め以降は、甥っ子たちの木のスプーンを借りました。

c0174121_10334163.jpg

離乳食って記念すべき日です。
お乳を離れる食事と書いて離乳食。ミルク以外のものをはじめて口にする大きな一歩。
この乳児期、幼児期の食事が一生の基板となるのですから、とってもとっても大事。
この日は、日本に居るパパとスカイプをつなげての夕飯と離乳食でした。
姉家族からハーフバースデーのプレゼントとカードをもらい、ロウソクのマネゴト。

c0174121_10233565.jpg

スーパーで見つけた動物の形をしたオーガニックパスタ。
もう少し大きくなったら、これでパスタを作ってあげようと思い買って帰りました。

バースデーパーティ、離乳食とハーフバースデーに続き翌日は。

c0174121_10334347.jpg

アジア人が多く住むBoxHillという街へ新鮮な鯛を買いに出かけ・・・

c0174121_10334477.jpg

2人めの甥っ子のお食い初めを。

オーストラリア人の旦那さんを持ち、海外に住む姉ですが息子たちには日本人らしさも身につけてもらいたいと、日本語教育や日本の行事事も積極的に。
幼い子ども2人(しかも元気な男の子!)を抱えての夕飯作りは想像以上に大変!
私もお手伝いをし、皆でお祝いをしました。

c0174121_10334541.jpg

そして翌日は、またまたバースデーのお祝い。
この日が本当の誕生日だった甥っ子。
ヨーグルトクリームのノンシュガーの手作りケーキで家族だけでお祝い。

c0174121_10334761.jpg

姉夫婦からのプレゼントを豪快に開ける甥っ子。
私は、日本から用意した絵本を3冊と食事用のかわいいトレーをプレゼント。
連日のお祝いは、準備する大人が大変でしたが思いで残る4日間となりました。
一仕事済んだね〜とホッとする私たちでした。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-09-20 10:20 | 子育て | Comments(0)

お祝いゴトつづき 1

c0174121_183380.jpg


お誕生日おめでとう!
メルボルン滞在中に甥っ子の3歳の誕生日パーティーがありました。
お友達やその両親を招いて、参加者皆が楽しみます。

c0174121_18348.jpg

この日の為に、数週間前から夜な夜な準備をしていた姉。
テーマカラーはブルーとホワイトで、甥っ子の好きなアニメのキャラクターの小道具をせっせと手作り。
c0174121_183520.jpg

c0174121_183717.jpg

オーストラリアの国民的フード。
バーベキューをゲストに。
こどもたちは、庭を駆け回り、この日の為にレンタルしたジャンピングキャッスルで飛びまわる。

c0174121_183765.jpg

c0174121_183914.jpg

大人たちは、ワインやビール片手にお喋り。私も久々の友人との再会や、始めましてのママさんとのお喋りを楽しみました。

c0174121_184071.jpg

ノンシュガーのデーツとバナナのバースデーカップケーキとスライスケーキ!
こどもたちは、ケーキがまだかまだかとソワソワしっぱなし。
姉は、甥っ子にはお砂糖の入った食べ物をあげていません。
離乳食からオーガニック野菜で手作りし、3歳までは!と、甘い誘惑から息子を遠ざけ、手作りのおやつで頑張っていました。そのお陰か野菜好きで、人参は生でポリポリ、ブロッコリーやトマトは素材のままでパクパク食べる野菜で困らない子に育っています。
三つ子の魂百まで と言いますが食べ物にも当てはまります。
私も見習ってがんばろう!

スイーツは子どもにも大人にも大人気で完売^ ^ 私も前夜はケーキ作りを手伝いたくさん焼きました。

c0174121_184132.jpg

ゲストの子どもたちへのギフト
こちらも手作りです。
私も息子の1歳のバースデーは思い出残る催しをしてあげよう!

c0174121_184270.jpg

これこれ!
大人も楽しいですよね^ ^
私も遊びました。

c0174121_184380.jpg

息子は風船遊び、

c0174121_184465.jpg

翌日も
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-09-20 00:38 | 子育て | Comments(0)

自然な子育てサロン chibi

c0174121_114116.jpg


chibi(チビ)は、自然な育児に関心のあるママやパパ、妊婦さん向けの子育てサロンです。

子育てをしていて思うのは、周りのちょっとしたサポートだったり、情報や悩みを共有できるママ友の有難さや大切さ。
気軽に集まって交流したり、お子様連れで参加しやすいイベントを企画したり、子育てや食の情報を発信するyukashiのちびっこバージョンです。

chibiは会員制となります。
会員の方には子育てや食についての情報をメール配信、またイベントやお茶会への優先案内を致します。

chibiへの会員登録料、年会費などのご負担は一切ございません。
登録については、下記をご確認のうえメール、またはFacebookのyukashiページからご登録ください。

また、chibiでイベント、ワークショップをしてくださる方も随時募集しています。
気軽にご相談、ご連絡くださいね。


*************************************

chibi 登録方法:

対象:子育て中のママやパパ、妊婦さん、プレママ
入会:①お名前 ②メールアドレス ③お子様の年齢 ④お子様のお名前と性別

上記を明記の上、yukashi_cafe@hotmail.co.jp またはFacebookにメッセージください。

(入会後、退会をご希望の方はいつでもご連絡ください)

こんな事をしたい、知りたい、こんな場があれば。
などなどありましたら、気軽にコメント、メッセージくださいね。

自然な子育てをシェアし、楽しい繋がりの場になればと思います。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-09-18 00:55 | chibi | Comments(0)

ただいま、そして新しい事

c0174121_22581862.jpg

先週、ひとつき滞在したオーストラリアから帰国しました!
のんびりだったような、イベント満載だったような日々。

c0174121_22581920.jpg

食やオーガニックな環境はもちろんのこと、街近くにファームがあるこの環境に、子育てについても思いを巡らしていました。

今回の滞在も、良い刺激を受け沢山インプットできました!
滞在中は、yukashiの再開に向けて新しい展開を考えていました。
yukashiはもちろん今まで通り、食を軸に、レッスンや美味しいものを提供できる場でありたいと思っています^ ^

c0174121_22582042.jpg

今回、はじめて息子と滞在。
前回までとは、もちろん視点も異なります。
現地の子育て事情や現場も見てきました。

c0174121_22582176.jpg

食のこと、自然に近い暮らしのこと、子育てのこと、yukashiでアウトプットしていきますね!

そして、yukashiで新しい事をひとつ。

自然な育児に関心のあるママや妊婦さん(パパも!)向けの会員制のサロンchibi(チビ)をはじめます。
yukashiのちびっこバージョン。
気軽に集える交流の場や、催しを提供していきたいと思っています。
(小さなお子様連れのグループになりますので安全上、会員制とさせて頂きます)

chibiへの登録については後日、詳細を案内させて頂きますね!

オーストラリア滞在記事も、ちょこちょこ載せていきます^ ^

c0174121_22582258.jpg

[PR]
by yukashi_cafe | 2014-09-17 22:05 | お知らせ | Comments(0)

シティと多国籍なフードコート

c0174121_23241937.jpg

c0174121_23242028.jpg

c0174121_23242031.jpg


ヨーロッパの移民が多いメルボルンはカフェの街と言われていて、パリよりもカフェの数が多いそうです。カフェのクオリティはかなり高く、珈琲好きにはカフェ天国です。

c0174121_23242344.jpg

c0174121_2324236.jpg

c0174121_23242416.jpg

c0174121_23242547.jpg

c0174121_23242616.jpg

c0174121_23242647.jpg



シティは人が多いのであまり行きませんが、この滞在では用事もあって今で数回行きました。
c0174121_2324218.jpg

c0174121_23242253.jpg


免許の更新に行った日は、お昼はチャイナタウンでマレーシア料理を。
カレーラクサ、春巻き、チキンライス。マレーシアの代表的な料理をチョイス。

滞在の度に新しくなっていくシティでは、Myerという老舗デパートのフードコートが今回の滞在で新しくなっていました。

多国籍・多民族な都市だけあってフードコートの店も多国籍です。

c0174121_23242839.jpg

c0174121_23242912.jpg

c0174121_23243053.jpg

c0174121_23243167.jpg

c0174121_23243164.jpg

c0174121_23243274.jpg

c0174121_23243396.jpg

c0174121_23243472.jpg

c0174121_23243581.jpg

c0174121_23243942.jpg

c0174121_23244010.jpg

c0174121_2324425.jpg



インドにベトナム、タイ、マレーシア、中華、日本、オランダ、グリーク、イタリアン、中近東、スペイン、メキシコ、モダンオーストラリア、などやベジタリアン、自然食カフェ・・・といろんなチョイスがあります。

c0174121_23242729.jpg


日本食といえば、寿司。
ここのお店は回るお寿司もありました。

c0174121_23243741.jpg

c0174121_23243713.jpg

c0174121_23243891.jpg

地下にもフードセクションがあり、お腹が少し空いたので、生春巻きをテイクアウトしました。

フードコートもこれだけ幅広く選択があれば楽しいですね。
オーストラリアの都市部は年々物価高で、フードコートでランチでも、$12−15前後。
1200−1500円前後くらいでしょうか。
ボリュームはたっぷりです^^
最近、オーガニック系の店でよく見るのはココナッツドリンク。
日本でもいまよく見かけます。流行りなのでしょうか・・・。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-09-03 21:59 | オーストラリア | Comments(0)