ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

奥丹波 ブルーベリー農園

c0174121_1846310.jpg
c0174121_1846244.jpg


今年もブルーベリーの季節!
家族で奥丹波にあるブルーベリー農園へ。
有機栽培の美味しいブルーベリーを摘み取りながら口にポンポン、と贅沢。
何種類もの木がたくさん
それぞれ見た目も味も個性が違ってたのしい。

c0174121_1846423.jpg

c0174121_1846564.jpg

たくさん摘み取って持ち帰りましたよ。

c0174121_1846673.jpg

息子はテントでお留守番

c0174121_1846795.jpg

途中からは裸んぼに
ブルーベリー積みで炎天下の下の私は汗だく。
子供がいると、日傘もなかなかさしにくく、今年は日焼けで指輪の後がくっきり。

c0174121_1846818.jpg

午後からは、近くにある地酒の蔵で日本酒を購入。
日本酒はもちろん、ワインと焼酎が好きで毎日嗜んでいましたが、
今はまだ禁酒の身。最近は、炭酸メーカーでせっせと炭酸水を作っています。

c0174121_1846993.jpg

c0174121_18461053.jpg

c0174121_18461174.jpg


地場の有機野菜の直売所、丹波太郎で野菜を買って篠山へ移動し、ぶらりぶらり。
ランチして、買い物してお茶して・・・。
食べてばかりです。

産地に住んでいると、都会暮らしでは信じられないくらいに野菜が安いので、デパートの有機野菜は見てもなかなか手が出なくなりました。
カボチャやズッキーニが100円、200円の値段。
暑いなか、作ってくださる生産者の皆さん、ありがとうございます。
そして、美味しく健康なお野菜をいつも作ってくれる我が家のパートナーさんにも感謝です!

c0174121_18461212.jpg

毎朝、朝食に。

c0174121_18461388.jpg

ソースにしたブルーベリーは炭酸水で割って楽しんでいます。

今週末は、地元にあるブルーベリー農園にまた家族で行ってきます。
そちらのブルーベリーも美味しかったので、しばらくはブルーベリーを楽しみます。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-30 16:10 | オーガニック | Comments(0)

作り置きで簡単夏の台所 季節野菜のレッスン

c0174121_14303645.jpg


7月の単発での季節野菜レッスン、ご参加頂いたみなさまありがとうございました!

メニューは若干変更し、
蒸し茄子の胡麻ソース
夏野菜の焼き浸し
トマトだしの冷やし蕎麦
鰹のたたきの玄米飯
ココナッツブリュレのキウイソース

の5品を作りました。
はじめに濃縮鰹だしと万能だれ(砂糖を使わない蕎麦つゆ)を作り、
それをアレンジして出来たメニュー。
それぞれのメニューのアレンジもプラスご紹介しました。

c0174121_12575376.jpg


夏やさいたっぷりと良質な調味料で汗で流れるビタミンやミネラルを補給です。
暑い時の熱中症対策は、お砂糖の入ったスポーツドリンクより、自然塩とお水!
陽性に傾く夏は、酸味や辛味が入る方が体も中和されて食べやすい。
味付けも少し濃い目にして、塩分(良質な)もしっかり摂って下さいね。

夏の台所に求められるのは、短時間で簡単に、そして作り置きできる!
もう暑くて料理したくない・・・ってなるけどご飯支度は放棄できません。
手抜きではなく、工夫して楽する方法で乗り切りたいですね^^

レッスン2日目は息子と同級生となるベビー3人も参加でした^ ^
ベビーのママは以前からyukashiのレッスンに参加くださっていた方々で、今ではママ友です!

教室を通していろんなご縁を頂いています。
人の集う空間を作りたい。私のもう一つのテーマです。
定期的なレッスンは、まだしばらくお休み頂いていますが再開したら
あれもこれも・・・と楽しい場を提供していきたいと思います。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-16 16:57 | 料理教室 | Comments(0)

まいにち炭酸水

c0174121_22511428.jpg

1年半前にオーストラリア、NSW州のオーガニックが盛んな地域にある友人のファームにパートナーと滞在した時、夕方になると緑広がる広い丘の上の家から、”ライムスカッシュ飲む?”とファームでとれたフレッシュなオーガニックライムを絞った炭酸水を作ってくれました。

c0174121_22511643.jpg

開放的なキッチンには、私たちの興味をひくものがふたつ。

陶器の浄水器と炭酸水メーカー。
水は山まで汲みに行っていましたが、水道水をろ過するサーバーに、これはいい!とオーストラリアから持ち帰ろうとした程^ ^
結局、日本で同じような物を見つけ購入しました。

c0174121_22511212.jpg


だけど、なかなか買うに至らなかったソーダストリーム。
昨年の夏は悩みながら過ぎ…
何故て、機能の割りに大きくて場所をとるので。

炭酸水がすきだけど、飲み終わったボトルがたくさん出るのに抵抗もあり、やっぱり買うことにしました。

シリーズの中でも、これはサイズが小さそうと買ったけど対して変わらなかったみたい。

けど、今年の夏迷っている方オススメですよー。
毎日、シューシューと作ってはゴミも買いに行く手間も考えずに気軽に楽しめます!

これで梅や紫蘇ソーダを楽しみます^ ^
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-15 22:24 | 日常 | Comments(1)

当たり前の食生活とは

c0174121_23514392.jpg

いま読んでいるこの本は、26年前に書かれた本ですが、こどもの食べものについて特に分かりやすく、大人にでも当てはまるので何を食べたら(食べさせたら)、と気にかけておられる方にオススメです。

ここに出てくるのが、
”一物全体と身土不二”

マクロビオティックの基本的な考え方でもある、このふたつ。
特に身土不二の部分では、”土地、季節、年齢にあった食べものを”
ということで、乳児期から離乳食、そして幼少期と、自然の理に適う食べ方の話がありました。

よく、1日30品目食べましょうとありますが身土不二、その土地、その時期にとれるものを頂く生活ではそんなに食べれません。

我が家は野菜はほぼ自給で、野菜を買う時は地元の知っている生産者さんが基本です。
冬にトマトやキュウリを口にする事はありません。
そうなると、春夏秋冬、食卓は季節によって色が違ってきます。
春は淡い緑の食卓に、夏はビタミンカラーでカラフルに。秋冬は茶色ぽい物が増えます。
味覚や調理法も、季節によって自然とかわります。今はとにかく、酸味のある物が美味しいですが、冬はあまり好みません。

本の中に、
子どもにはご馳走を与える。
とあります。

ご馳走とは、字の如く自分の足で周辺にあるものを集め、それを料理して出す。
夏にはトマトやキュウリが畑に実ったらもいで食卓に出す。
それらがご馳走の原点。

自然の恩恵をいかに多く受けた食べ物を与えるかによって、食生活の基礎が定まる。ということです。

そして、いつまでも腐らない食べ物、本来腐るべきものが腐らない不自然さに気付く事についても触れています。

生き物とは必ず死ぬもの、腐るものだということ。子どもにとって良い物と悪い物を見分ける知恵をもつことは、親としての責任だと思います。

食べ物って、何が健康にいいの?
とたくさんある情報に振り回されそうになりますよね。

その土地の、その季節にとれるものを丸ごと食べる。
あまり難しく考えず、むかしの人が当たり前にしていた食生活をおくれば、よしなのではないでしょうか。

c0174121_23514279.jpg

玄米と季節の野菜を使った副菜と汁。
オープンした位に、帰国中に母に連れて行ってもらい好きになった、じじかふぇさん。

食べる人の事を考えて、丁寧に愛情かけて作られたお料理は、プラスの栄養。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-10 23:00 | | Comments(0)

キッズクラス 延期のお知らせ

夏休みに予定していたキッズクラスですが、日程と場所の都合がなかなかあわず、延期となりました。

時期を改め、開催したいと思います。
よろしくお願い致します。

また、台風を心配していた明後日のクラスは、予定通り開催できそうです!台風はそれるようですが、気をつけてお越し下さい。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-10 12:45 | お知らせ | Comments(0)

絵本の時間

c0174121_12271035.jpg


ある読み聞かせの会に参加したとき、
”絵本はこどもが最初に出会う芸術作品なので、絵は大事”
とききました。

味のある絵だったり、
きれいな色だったり、
優しい表情だったり、
リアルな絵だったり、
楽しめる絵だったり。

感性に呼びかける、というのを意識するようになりました。
オーストラリアの大学に在学中、絵本の分析をしてレポートにまとめる課題がありました。色彩ひとつひとつの表現力、舞台となる国の背景が見えたり。面白いな〜とおもいました。

動物の絵が可愛い、この絵本は
ポールガルドンという作家の絵本です。
絵本特有の、リズミカルな言葉の音の並びもたのしいです。


c0174121_17163665.jpg


絵本を読んでいるのが聞こえてくると、ついつい聞き入ってしまいます。
なんだか心地良くたのしい。
こどもが、本を持って読んで読んで、と来る気持ちが分かります。

朝、用事が済んで絵本を。
今日は、英語の絵本でした。

c0174121_1227156.jpg


一緒に写真を撮ろうと、よくパチパチするのですが、赤ちゃんって思わく通りにはいきません…
眠くて、ちょっと不機嫌そう。
赤ちゃん相手に大人が機嫌とりながらあやしてる姿って何だが滑稽ですよね。
そう思いながらも、ご機嫌とりしています。

c0174121_1227115.jpg


しばらくして…
スヤスヤ。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-08 12:23 | 子育て | Comments(0)

山から笹を、七夕の夜

c0174121_23354751.jpg


山に笹をとりにいったそうで。
夜、気付いたら笹と短冊が。

私もスイカを食べながら願いごとを。
畑のスイカは、いつ収穫できるかな〜。

c0174121_23354653.jpg

ある日の献立。
我が家の畑と御結び市で買ったオーガニック野菜のコラボ。

トウモロコシご飯
トマトと茄子のみそ汁
とりむね肉の塩麹漬けと焼き野菜
蒸し茄子の胡麻みそクリーム

素材の味を楽しむシンプルな夕飯でした。
蒸し茄子の胡麻みそは、今度の教室でもつくります。
これは簡単万能だれ!
白味噌を使うので、上品で夏野菜の色も映えます。

夏は台所に長くは立ちたくないので、応用きいたり、作り置きできるお料理をアレンジしたいですね。

c0174121_23354468.jpg


場所はかわって…

c0174121_23354897.jpg


みどりの中、
家族でドライブ

c0174121_23355038.jpg

街に出かけてカフェに行ったり、買物したりも好きだけど、やっぱり自然に囲まれる時間は気持ちいい〜。

来年も再来年も、ずっとずっと
皆が健康で幸せでありますように!
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-07 23:14 | 日常 | Comments(0)

旬のもの

c0174121_1626888.jpg


トウモロコシ!
たつの、右田農園の無農薬朝採れとうもろこしです。
今年も、この季節になりましたね。
今日のお結び市で。

(毎月第1水曜日、駅地下で開催の地元農家さんのお野菜が並ぶマーケットです)

c0174121_1626972.jpg

我が家は、夏野菜は遅めの収穫なので、昨日今年初の茄子を食べました。
宍粟の楽農舎さんの茄子です。
我が家の畑の茄子は、まだ赤ちゃん。
旬の出始めって、ワクワクしますね!

こちらのズッキーニは、香寺の有機農園ばんごんじんじい。
イタリアの固定種の古くからある品種で歯ごたえがあるそうです。

c0174121_16261360.jpg

c0174121_16261029.jpg

可愛いくて、パチリ。
スイカです。親ゆびくらいの大きさなのに模様があるんです。
ちょっと感激!
c0174121_16261193.jpg

ピヨたちの、小屋に設置された産卵場所です。
毎日、美味しい卵を産んでくれています。

c0174121_1626666.jpg

宮崎マンゴー。こちらも旬ですね。
甘くて夏の匂いがします。

c0174121_1626775.jpg

朝ごはんに。
さくらやベーカリーさんの、全粒パンでオープンサンド。
夏になると、朝は食べない方が快調ですが、お腹が空いたのでボリューム朝ごはん。


7月の単発レッスンも夏野菜たっぷり。
薬味もたっぷり使って、夏バテ予防しましょう。

<日時>
7月12日(土曜日) 10:00〜13:00
7月16日(水曜日) 10:00〜13:00


<場所>
城巽公民館 2F
姫路市北条口三丁目29番地3
大手前通り東側に位置、JR姫路駅から東へ徒歩10分
無料駐車場完備

3800円

お申込み yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おうちで簡単に作れる、砂糖を使わない本格的なかえし(蕎麦つゆ)とだしを使い、つるると美味しく頂ける麺と夏野菜、そして季節のお魚のアレンジ料理です。

作り置きもできるので、ストックしてアレンジすれば夏の台所も楽になります。今回は冷たいスイーツも一緒に作りますよ^ ^

お献立
そばがき 胡瓜のすり流しに浮かべて
夏野菜の焼き浸し
トマトだしの冷やし蕎麦
鰹のたたきとトマトのかわり玄米飯
ココナッツブリュレのキウイソース
(仕入れ、野菜の収穫状況によりメニュー変更の場合あり)
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-02 16:00 | 食材 | Comments(0)

レッスン時間変更のお知らせ

レッスンの開始時間が9時から10時に変更となります。

日時、場所などの詳細は下記をご参照ください。
よろしくお願い致します。



<日時>
7月12日(土曜日) 10:00〜13:00
7月16日(水曜日) 10:00〜13:00


<場所>
城巽公民館 2F
姫路市北条口三丁目29番地3
大手前通り東側に位置、JR姫路駅から東へ徒歩10分
無料駐車場完備

3800円

お申込み yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おうちで簡単に作れる、砂糖を使わない本格的なかえし(蕎麦つゆ)とだしを使い、つるると美味しく頂ける麺と夏野菜、そして季節のお魚のアレンジ料理です。

作り置きもできるので、ストックしてアレンジすれば夏の台所も楽になります。今回は冷たいスイーツも一緒に作りますよ^ ^

お献立
そばがき 胡瓜のすり流しに浮かべて
夏野菜の焼き浸し
トマトだしの冷やし蕎麦
鰹のたたきとトマトのかわり玄米飯
ココナッツブリュレのキウイソース
(仕入れ、野菜の収穫状況によりメニュー変更の場合あり)

c0174121_033724.jpg


トマトが美味しい時期になりました。
コトコトコト・・・トマトピューレを作っています。
これが和風に返信しますよ。

今回、もって帰って頂きたいのは自宅でお店やさんの味が楽しめる、そばつゆとだしの作り方。
辛汁(つけ蕎麦)をアレンジします。
お蕎麦って大好きですが、かえしって意外とお砂糖が多い・・・。
自宅では、ヘルシーにお砂糖を使わずに作ってみてくださいね。

(次回の単発レッスンは秋の開催予定です。)
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-01 22:50 | お知らせ | Comments(0)