「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

母乳に勝るものはないと言うけれど

c0174121_23555849.jpg


母乳がいいのは百も承知ですが、いろんな事情でミルクの赤ちゃんもいると思います。
出産すれば、おっぱいは出るものと簡単に考えていましたが、完母(完全母乳)で
育てるには、多かれ少なかれ努力がいるものなんだと経験してわかりました。

いまも完母で育てていますが、疲れていたり体調がすぐれないと出も悪くなります。
母乳はもともと血液なのだから、血流が悪くなると影響が出るのは仕方ないです。

バックアップ用に・・・
とミルクは国内外のを随分探しましたが、残念なことに飲ませてあげたいミルクはゼロ。
海外のオーガニックの粉ミルクを一度取り寄せましたが、やはり成分が気になってしまい・・・。
そして、調べていてわかったのは国内のオーガニック粉ミルクってないのですね。
海外にはいろんなチョイスがあるのに、日本はなぜだろう・・・。

そんなとき、自然食や自然療法家の東城百合子先生の本で紹介されていたソイヤラックという
オーガニック大豆の乳児用豆乳を知り、取り寄せてみました。
これを買うにあたっても、いろいろ気になることがあり、随分迷って買いました。
ミルクを買うにあたっては、消去法という選択しかなく、これからの体つくりにとっても大切な時期に口にするものが、なぜ添加物だらけなのだろうと悲しくなってしまいます。

c0174121_2355568.jpg


そして、試飲です^^
いくら親がこだわっても、赤ちゃんが気に入ってくれるかが大事です。
コキュコキュと美味しそうに飲んでくれました。

ちなみに他に紹介されていたのは、玄米クリームです。
毎回作るのはかなりの労力!

c0174121_23555743.jpg


片手でコキュコキュ。
ある程度大きくなれば、いろんなものを口にするようになります。
それはそれで仕方のないことだと思います。
親が選択できる間は、安心で美味しいもので育ててあげたいな。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-06-26 23:53 | オーガニック | Comments(0)

お食い初めのお祝い

c0174121_18134234.jpg

何を作ろうかな〜と数週間前から考えていました。
基本、一汁三菜なのですね。
ひとつ、ひとつのお料理に意味があり、行事ごとって大事にしたいなと改めて。
息子の器やカトラリーも、この日はじめて食卓に。

c0174121_18143467.jpg

まだ食べることはできないけれど、一緒に食卓を囲み楽しそう。

c0174121_18174343.jpg

献立を決めて、地のお魚、野菜を揃えました。

献立は、
炊合せ、
胡瓜の酢の物、
鱧の天ぷら、
高野のはさみ揚げ、
鯛の塩焼き、
鱧の吸物、
赤飯、
香の物

c0174121_181975.jpg
c0174121_18183486.jpg


デザートに豆腐のガトーショコラを焼きました。
c0174121_18194177.jpg


高野のはさみ揚げは、マクロビクラスで何度も作ったひと品です。
豆腐のガトーショコラもスイーツクラスで作りました。
日々、慌ただしく過ぎなかなかゆっくりお菓子を作る時間がないので、2台まとめて焼きました。
しばらくおやつには困りません。

昨日で120日目。
元気に成長してくれてありがとう。ろうそくをふーっと。
c0174121_18215744.jpg


パートナーは、環境に携わる仕事をしていて、こんな事を言っていました。
”これからの時代、異常気象や環境汚染が進んだり、難しい時代だろう。
どんな時代になっても食べるものに困らないように、食べものを育てる環境を整えて、より良い状態を残してあげたい。そして(野菜の)育て方も、(魚の)採り方も、(鶏の)捌き方も伝えてあげたい。
僕にも出来ないことは多いけれど、息子と一緒に体験していきたい。”

それを変えるのは私達ひとりひとりなのだということを小さないのちを前に実感します。

c0174121_18223356.jpg

ごはん粒をくっつけてみました。
さて、離乳食がはじまるのはいつでしょう。
食をととのえてあげることは、親の大きな責任。
今日たべるものが、明日のいのちをつないでいきます。
食べた本人はもちろん、地球上の生き物のいのちもです。
それくらい、ちょっと大きく捉えて良い物を食べさせてあげたいな、と思います。

昨日、レッスンの日程をアップしました。

(レッスンの日程、メニューの詳細→

昨日はお食い初め、今日はレッスンの試作を夕飯に。
毎日毎日、一日のうちの大半、食べ物のことを考えています^^
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-06-25 18:55 | | Comments(0)

7月の単発レッスンのお知らせ

大変お待たせ致しました。
お問い合わせ頂いた皆様、ありがとうございます。
7月開催の季節野菜のレッスンの日程が決まりましたのでお知らせします。

<日時>
7月12日(土曜日) 10:00〜13:00
7月16日(水曜日) 10:00〜13:00


<場所>
城巽公民館 2F
姫路市北条口三丁目29番地3
大手前通り東側に位置、JR姫路駅から東へ徒歩10分
無料駐車場完備

3800円

お申込み yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おうちで簡単に作れる、砂糖を使わない本格的なかえし(蕎麦つゆ)とだしを使い、つるると美味しく頂ける麺と夏野菜、そして季節のお魚のアレンジ料理です。

作り置きもできるので、ストックしてアレンジすれば夏の台所も楽になります。今回は冷たいスイーツも一緒に作りますよ^ ^

お献立
そばがき 胡瓜のすり流しに浮かべて
夏野菜の焼き浸し
トマトだしの冷やし蕎麦
鰹のたたきとトマトのかわり玄米飯
ココナッツブリュレのキウイソース
(仕入れ、野菜の収穫状況によりメニュー変更の場合あり)

c0174121_033724.jpg


トマトが美味しい時期になりました。
コトコトコト・・・トマトピューレを作っています。
これが和風に返信しますよ。

今回、もって帰って頂きたいのは自宅でお店やさんの味が楽しめる、そばつゆとだしの作り方。
辛汁(つけ蕎麦)をアレンジします。
お蕎麦って大好きですが、かえしって意外とお砂糖が多い・・・。
自宅では、ヘルシーにお砂糖を使わずに作ってみてくださいね。

次回の単発レッスンは秋の開催予定です。
定員になり次第、お申し込みは終了させていただきます。

久々、皆様にお会いできるのを楽しみにしていますね!
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-06-25 00:31 | スケジュール ご案内 | Comments(0)

来月の単発レッスンでは

c0174121_2322467.jpg


うちの畑のそら豆も、もう終わり。
今年は、特に沢山のそら豆を食べました。

c0174121_2322521.jpg


ラズベリーもたくさん実っています。
スイーツにしたいなぁと思いながらも、毎日の育児に追われ、なかなかお菓子つくりにまで到達しません・・・。

来月のレッスンのメニューも、あれもこれも・・・と考え、
おうちで簡単に作れる、砂糖を使わない本格的なかえし(蕎麦つゆ)とだしを使った献立を軸に、つるりと美味しく頂ける麺と夏野菜、そして季節の鮮魚の献立を予定しています。

おかずやだしは作り置きもできるので、ストックしてアレンジすれば夏の台所も楽になります。
今回は冷たいスイーツも一緒に作ろうと思います。
今回の単発レッスンは、野菜料理のクラスのみになりますので、スイーツも1品いれました。

7月中旬頃を予定しています。
日程をお知らせ次第、予約受け付けを開始しますので、少しお待ちください。
Facebookのyukashiのページでも記事を更新していますので、右のFBリンクでご参加くださいね。
(FBではブログ以外の記事もアップしています)

また、この度はレッスンの場所がyukashiではなく別になります。
姫路駅近郊、もしくは自宅(姫路駅近郊)レッスンとなります。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-06-11 23:21 | 料理教室 | Comments(0)

今後のレッスン、ワークショップ予定

今日も暑いですね。
夏らしい日が増え、じゃがいもの収穫もそろそろです。
夏になってくると冷やしたポテトサラダが特に美味しく感じます。

来月、単発レッスンとワークショップの開催を予定しています。

料理教室
① Harvest Eating 〜季節の野菜料理
② 親子でつくる、おいしいやさい料理

親子クラスは夏休み、または週末に開催いたします。
オーガニックで元気に育ったおいしい野菜を使って、お弁当つくりを予定しています。

ワークショップ
土から育てる種と野菜のこども教室

土の専門家、土のお医者さんのLiving Soilの西山さんを招いて、こどもたちとプランターワークショップをします。普段、畑に行く機会がない、やさいを育つところをみたことがない。おいしい野菜の話を聞いて、一緒にプランターに野菜の苗を植えます。栄養たっぷりな元気な土で育つ野菜は美味しい!
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-06-07 10:04 | お知らせ | Comments(0)

ハリマ王にんにくの収穫と野菜の選び方

c0174121_0251296.jpg


地元の在来種のにんにく、ハリマ王です。
匂いがしっかりとあり、ずっしりと大きい。
c0174121_025984.jpg

c0174121_0251079.jpg


我が家の畑では玉ねぎとにんにくの収穫期。
今年は消費しきれない量のたくさんのニンニクと玉ねぎ。
ニンニクの芽も、今年は一生で1番食べました。
新玉のフレッシュな今の時期は、しばらくサラダで楽しみたいです。

野菜は大きければ良いというものではなく、野菜は個々、美味しいのに適した大きさがあります。
大きくて色が濃いと立派で美味しい!というイメージがあるけれど、
肥料を沢山あげて育つとサイズと色はそうなるので、色が濃いのと味が濃いのはイコールではないのです。
土からのミネラルをバランスよく含んだ味の良い野菜は、その品種にあった程よい大きさと、無理のない自然な色味があります。

大きな玉ねぎは、品種もありますが、肥料過多で大きく成長、品種改良で糖度のみ高く・・・
と本来の旨さからは離れたものになってしまいます。
素材が美味しいと料理は美味しい、という当たり前のことですが、野菜も果物も糖度が高いのが旨いというわけではなく、滋味深いというのが旨さではないかな、と思ったりします。

c0174121_0251328.jpg

旬といえば、「梅」の時期です。
少し前から青梅が出まわってますね。今年は少し早いような気がします。
今年も梅シロップ、梅干しを作ろうか迷い中。
時期のものだから、と沢山作ると意外と毎年すこしづつストックが・・・。
だけど、今しかできない梅の保存食。
梅の薬効は3年経ってから、というので意識的に残しておいたりもします。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-06-07 00:20 | 食材 | Comments(0)

茶畑

c0174121_234285.jpg

はじめてのお茶畑。
兵庫県の佐用で無農薬無化学肥料で作られているお茶。

c0174121_2343117.jpg

c0174121_2343410.jpg

新芽の茶葉を蒸しています。
葉から水分が出て、蒸されたようにしっとり。

c0174121_2343650.jpg

蒸された茶葉をモミモミ。
力を入れて揉み、葉に傷をつけて乾燥しやすくすることで苦味を飛ばすそうです。
摘みたての葉は、とっても苦いけれど、お茶のいい香りが。

c0174121_2343879.jpg

揉んだら天日にて乾燥。
その後、参加者各自持ち帰り、自宅で天日干しにし完全に乾燥させます。
私の向かいで茶葉を揉んでいたご年配の女性組は、地元の方ぽくて慣れた手つきで
見ていて楽しかった!
私は・・・
とろくって周りの人よりペースは遅めでちょっと焦りました。

c0174121_2344192.jpg

c0174121_2344356.jpg

c0174121_2344548.jpg

お昼を食べて、午後は

皆で川へ。
こどもたちが、もうとーっても気持ちよさそうに川遊びをしていました。
息子は、抱っこされて日陰で参加。

佐用は、自然が美しく懐かしい田舎景色ひろがる街で、はじめて行った街でしたが、
「こどものころの夏休み」、そんな親しさと懐かしいさを感じる場所でした。

ブラブラして、お茶して買い物して。
帰路、車の中はお茶の香りが漂っていました。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-06-01 01:21 | オーガニック | Comments(0)