「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

味噌作り

c0174121_16471995.jpg


2月に入って、今年用のお味噌作りをしました。
今年は大豆作りからしようと昨年の味噌作りで案が出て、育てる所から味噌作りがはじまりました。
毎年進歩です。

品種名は忘れましたが、大きな大豆。
新しい大豆は、早く煮えてふっくらでとても美味しい。

c0174121_16472026.jpg


2人がかりで大量に仕込むので、圧力鍋と大鍋をフル活用で煮ましたが、やはりコトコト煮る大豆のが、風味も甘みもよく時間をかける意味が分かります。

来年は、大豆の収穫量も上がるそうなので、もっと沢山仕込めそう。
そして、来年はロケットストーブで大豆を煮ようという事に…
麹も出来たら自分で仕込みたい。
こだわると、キリがないですね。

c0174121_16472115.jpg


朝からはじめて、手も口もせわしなく動かし、夜にやっと終了!
今年の麹は、地元たつのの昔ながらの製法で麹作りをしている所から。
お塩は、教室でも使っている甘みのある海塩を。

半年後、楽しみです。
来年は、ご要望に添えるよう教室でも味噌作りをしますね。
初夏には梅仕事もありますので、そちらはスケジュールに組み込めたらと思います。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-25 16:33 | | Comments(0)

マーケットとカフェ

2月のサンデーマーケット、寒い中お越し頂きありがとうございます。

ホームページに、今回そしてこれまでの写真を掲載しています。
2月のサンデーマーケット ⇒ HP

今週は、通常通りカフェ営業しております。

c0174121_13262274.jpg


夢前キャロットとオレンジのケーキ
豆腐のチーズケーキ
- 丹波有機ブルーベリー
-めぐみ農園小豆と黒蜜
金柑と月ヶ瀬紅茶のスライス
有機クルミとピールのブラウニー
有機クランベリーの全粒スコーン

私たちのマーケットもそうですが、料理やお菓子もローカル(地域密着)や作りてが見える物を大切に、素材はなるべく地元産や顔の見える安心素材を使用しています。

遠い旬やエネルギーを使って届いた物をえらぶより、ローカルを食卓にあげる。
最近、その大切さを頭ではなく感覚で理解できるようになりました。

お店も私たちのマーケットも、小さくてもきちんとお届けしていければと思います!

来月は3月17日の予定です。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-23 13:12 | Comments(0)

船場川サンデーマーケット

c0174121_081312.jpg


冬の端境期、お野菜があまりなくてさみしいですがサラダ菜は、実は冬に美味しく元気に育ちます。
yukashiの裏庭のルッコラは土のおかげか、無農薬無化学肥料でほったらかしでも元気です。今月の季節野菜のクラスでも活躍してくれていて(キヌアとロースト野菜のサラダ)、プチプチと収穫する時の香りが大好きです。

そして今週末は、サンデーマーケットです。
出展者情報も更新していますのでチェックして下さいね。
出展者情報 →hp

私は、玄米おむすびセットを作ります。
-玄米おむすび
(宍粟郡 楽農社さんの無農薬無化学肥料玄米)
-たまご焼き
(新宮町ただまき農園さんの自然養鶏卵)
-大豆ミートの唐揚げ

スイーツは、豆乳で作るマクロビブラウニーを。オーガニックドリンクは、紙コップでのサーブとなります。
食材も、もちろんお買い求め頂けます。

今月から、屋外マーケットです。
店内は休憩場として席もあります。
寒い中ですが、温かくしてお越し下さい!
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-11 23:43 | イベント | Comments(0)

マクロビオティックベーシック 2013 春コース

春コースのマクロビベーシックは4月よりスタートします。
現在、下記のスケジュールで募集をしています。

Macrobiotics Basic~マクロビベーシック 春コース 
(2013年4,5,6,7,9月の全5回)
/ 19000 yen (全5回) 
4000 yen (単発参加1回)
(25歳以下の学生の方は10%オフ)

① 日曜日クラス
日程: 4月7日、5月12日、6月9日、7月7日、9月1日
時間: 10.30 – 13.30

② 月曜日クラス
日程: 4月1日、5月13日、6月3日、7月1日、9月2日
時間: 10.30 – 13.30

③ 火曜日クラス
日程: 4月2日、5月7日、6月4日、7月2日、9月3日
時間: 10.30 – 13.30

④ 水曜日クラス
日程: 4月3日、5月8日、6月5日、7月3日、9月4日
時間: 10.30 – 13.30

*******************************************************
Macrobiotic Basic~マクロビベーシック
/ 全五回 (単発の参加も可)
マクロビオティックの基本を学ぶクラスです。全5回のレッスンです。
実習の他に基本原理や食養についての講義があります。

Macrobiotic Basicのレッスンは下記の流れとなります。

着席にて、今月のメニューとレシピの説明を致します。
その後、ワークステーションにてお料理をするという実践スタイルとなります。

ご試食の後は、後片づけをし、マクロビオティックに関するお話をしてレッスンのまとめとなります。
お話は毎月テーマに沿って内容が変わります。

マクロビオティックに興味があり、日々の食事に取り入れてみたい方やマクロビオティックの基本を学んでみたい方、少人数生ですのでおひとりでも気軽にご参加下さい。

5回コースとなりますが、途中から、または1回のみの参加も受け付けております。
御欠席の場合は、空きのあるクラスへ振替えとなります。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-11 22:19 | スケジュール ご案内

3月のメニュー

c0174121_17563127.jpg


花壇のラベンダーに、梅の木に。
春が訪れているのを見つけた今週。
寒いけれど、季節は春へと向かっているようです。
3月のメニュー、季節野菜ではお弁当メニューを考えました。今年のお花見はマクロビ弁当なんていかがでしょう?

マクロビオティックベーシックは、5回目最終です。おはなしでは、たんぱく質について、マクロビオティックのまとめを致します。

ナチュラルスイーツは、卵アレルギーの方にも嬉しい、卵を使わないもちきびでカスタードを作りますよ。

Harvest Eating 季節野菜のクラス
野菜の玄米押し寿司
玄米稲荷寿司
鳥の唐揚げもどき
春野菜と車麩の辛子味噌和え
桜餅

Macrobiotic Basic
炒り大豆茶飯
出汁なし味噌汁(復習)
蕎麦の実餃子
ひじきの湯葉巻
蕪の梅酢漬け

ナチュラルスイーツ
きび粉カスタードのフルーツタルト
オートミールクッキー

(画像は、オーストラリアのパーマカルチャーガーデンです)
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-08 17:35 | 料理教室

試作を

c0174121_10355375.jpg


1月のレッスンが終わり、2月の試作をしたり、味噌作り用の大豆の選別をしているここ数日です。

2月、寒さが増します。
根菜が美味しいです。
お肉を使わないソイミートローフにも根菜を!
風味もそうですが食感も楽しめますよね。

2月は、スーパーフードと呼ばれる雑穀の1種、キヌアのサラダメニューもありますよ。

そろそろ3月のメニューも考えはじめたところ。
3月は要望の多いお弁当メニューにしようかなと考えています。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-07 22:27 | 季節のフード メニュー

3月の教室スケジュール

Schedule
料理教室 3月

Harvest Eating~季節の野菜料理 
月1回
/ 3800 yen
6日 水曜日 11.00 – 13.30(定員)
15日 金曜日 11.00 – 13.30(定員)
③ 16日 土曜日 11.00 – 13.30(2名)

Natural Sweets~ナチュラルスイーツ 
月1回
/ 3800 yen
① 19日 火曜日 10.30 – 13.00(定員)
② 19日 火曜日 15.00 -17.30(定員)
20日 水曜日 11.00 -13.30(祝日)(定員)
(1人1台お持ち帰りになりますので持ち帰り用のケースをご持参下さい。)

Macrobiotics Basic~マクロビベーシック 秋コース 全5回 
/ 19000 yen (全5回)単発 4000 yen (1回)
11日 月曜日 10.30 – 13.30(定員)
② 12日 火曜日 10.30 – 13.30
③ 13日 水曜日 10.30 -13.30
24日 日曜日 10.30 -13.30(定員)
(10,11,1,2,3月の全5回。単発の参加も可能です。
レッスンの流れはをこちらご参考ください。)


25歳までのフルタイムの学生の方は、上記参加費から10%割引となります。
各レッスンの内容についての詳細は、こちら

**************************************

◇申込み方法
お名前、ご連絡先、お申込みクラス、希望日程について記載し、お申し込みください。ご希望日は、第2希望日までお知らせ下さい。

数日以内に返信がない場合は、お手数ですが再送をお願い致します。

yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170
(電話問い合わせ:月~土9.00-18.00)

お電話にての問い合わせは、レッスン中など対応できない時があります。
留守番電話にメッセージを残されるか、上記アドレスまでメールにてお問い合わせください。


◇お支払い方法
初回のみ、事前のお振込をお願いしています。
以降は当日のお支払いとなります。

◇キャンセルについて
材料準備の都合、また空きの再募集が困難な為、下記のキャンセル料が発生致します。ご了承ください。
1週間 ~ 3日 30%
2日~ 前日   50%
当日      100%

(ご予約の変更、キャンセルの場合は上記に関わらずできるだけお早めにお願い致します。)

◇持ち物
エプロン、筆記用具、手ふき、持ち帰り用容器(必要な方)
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-05 11:03 | スケジュール ご案内

参鶏湯

c0174121_18335287.jpg


参鶏湯は、本来夏に食べるそうです。
夏バテ解消や滋養食ですが、参鶏湯の材料であるしょうが、ねぎ、もち米、鶏肉は体を温める素材ですので体が芯から温まります。

痛みや発熱などの体のサインに対して薬を飲む事に昔から何故か疑問を持っていたせいか、10年位前より薬で症状を抑えるという事を辞めました。痛みや体調不良が出れば、体の声だと思い、日常を見直して体を労わり、休息、食事に気をつけるようにしています。(もちろん、薬を必要とする症状もあるとは思います)

熱が出て寝込む時も、マイナスではなくサイクルとして必要な症状にも思います。体が小出しにデトックスを始めたら、大きな病気になる前に体と向き合う良い時間なのかも。

医食同源の通り、薬膳など中医学の理論に基づいた食材や中薬を組み合わせ、陰陽のバランスを考えた食事は未病を防いだり体調管理に繋がるので、私にはしっくりきます。

そういった先人の知恵を学びたくて、1年半前から月1-2回のペースで、大阪にある薬膳教室に通っているのですが、参鶏湯も教室で作った料理です。

鳥肉は丸を使わず、鳥肉プラスガラを使い、朝鮮人参、枸杞、当帰、ナツメ、にんにく、生姜、白葱、玄米もち米でコトコト数時間煮込み、秋に冷凍していた栗も加え、滋養たっぷりのスープになりました。

参鶏湯は、難しいそうに思えて材料さえ揃えば簡単に出来るので、是非作ってみてください。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-04 08:19 | 日常

金柑のコンポート

c0174121_1454722.jpg


無農薬の金柑とオーガニックシュガーのコンポート。

お茶うけに、焼き菓子に。
シロップはお湯で割ったり、ヨーグルトにかけてお召し上がり下さい。

カフェで350円で販売中です。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-01 14:03 | お菓子 | Comments(0)

金柑

c0174121_831953.jpg

無農薬の金柑が届いたので、まず一段、甘煮に。
今日は、これを焼き菓子にします。

この時期ドライブをしていると、庭先に大きく黄色い柑橘がポコポコ育っているのが目に入ります。
今年も沢山オレンジピールを作ろうかな。

本日のカフェは、

金柑と紅茶のスライス
林檎のクランブルケーキ
豆腐のブルーベリーチーズケーキ
ほうじ茶スコーン
オートミールクッキー
です。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-01 08:21 | 季節のお菓子 メニュー