「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Macrobiotics Basic 秋コース

秋コースのマクロビベーシックは10月よりスタートします。
現在、下記のスケジュールで募集をしています。

Macrobiotics Basic~マクロビベーシック 秋コース 
(2012年10,11月,2013年1,2,3月の全5回)
/ 19000 yen (全5回)4000 yen (単発参加1回)

10月
① 14日 日曜日 10.30 – 13.30
② 15日 月曜日 10.30 – 13.30
③ 16日 火曜日 10.30 – 13.30
④ 17日 水曜日 10.30 -13.30

11月
① 11日 日曜日 10.30 – 13.30
② 12日 月曜日 10.30 – 13.30
③ 13日 火曜日 10.30 – 13.30
④ 14日 水曜日 10.30 -13.30

1月
① 21日 月曜日 10.30 – 13.30
② 22日 火曜日 10.30 – 13.30
③ 23日 水曜日 10.30 – 13.30
④ 27日 日曜日 10.30 -13.30

2月
① 18日 月曜日 10.30 – 13.30
② 19日 火曜日 10.30 – 13.30
③ 20日 水曜日 10.30 – 13.30
④ 24日 日曜日 10.30 -13.30

3月
① 10日 日曜日 10.30 – 13.30
② 11日 月曜日 10.30 – 13.30
③ 12日 火曜日 10.30 – 13.30
④ 13日 水曜日 10.30 -13.30


*******************************************************
Macrobiotic Basic~マクロビベーシック
/ 全五回 (単発の参加も可)
マクロビオティックの基本を学ぶクラスです。全5回のレッスンです。
実習の他に基本原理や食養についての講義があります。

Macrobiotic Basicのレッスンは下記の流れとなります。

着席にて、今月のメニューとレシピの説明を致します。
その後、ワークステーションにてお料理をするという実践スタイルとなります。

ご試食の後は、後片づけをし、マクロビオティックに関するお話をしてレッスンのまとめとなります。
お話は毎月テーマに沿って内容が変わります。

マクロビオティックに興味があり、日々の食事に取り入れてみたい方やマクロビオティックの基本を学んでみたい方、少人数生ですのでおひとりでも気軽にご参加下さい。

5回コースとなりますが、途中から、または1回のみの参加も受け付けております。(5回全レッスン参加の方優先)
御欠席の場合は、空きのあるクラスへ振替えとなります。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-30 10:26 | スケジュール ご案内

小麦、そして食でおもうこと

丹波の市島に出かけた際、いつも全粒粉でお世話になっている、「たんばのはたけ」に初訪問。
無農薬で小麦をはじめ、原木シイタケや小豆などのオーガニックファームをされています。
とってもひろーい場所をおひとりで、手で雑草をやっつけながら安心で美味しい作物の栽培をされています。

c0174121_9362849.jpg


麦は収穫が終わり、来年用の小豆の栽培をされいるところでした。

c0174121_9362983.jpg


麦も小豆などの豆類も、東の方の産地が多く、3.11以降、選ぶのに悩みどころでした。
今まで漠然と国産を・・・という選択でしたが、悲しい事にそうもいかない状況。
そして、マクロビオティックの身土不二の考えでもそうですが、やはり住む土地に近いものを選択するのが自然の摂理にそった食べ方だと思いますし、環境、鮮度、旨さ、栄養価含め、地産地消を心がけたいです。

小麦やきのこ類の放射性セシウム含量が問題になっているのをご存じの方も多いかと思います。海外産の小麦などはポストハーベストを懸念して、国産を今まで選んできました。全粒に関しては、玄米同様、無農薬のものをとオーガニックで統一してきました。
国産はブランドとして、安全なイメージが定着していますが、本当に悲しい事にそれがゆるいでしまった今の現状。産地を選び、飛ぶ情報を鵜呑みに出来ない、受け身では食を選択できない今の時代。

あまり、ウダウダ討論は好きではないですし、煽るような情報に振り回されたくもないので、割と客観的に見るようにしていますが、現状を少しのぞけばどこに向ければよいのか分からない虚しさが残ってしまいます。

日本は四季に恵まれ、美しい自然があり、食に恵まれ、私たちの先祖はすばらしい食文化を残してくれています。

安いから、便利だから、見た目にはわからないし・・・では選ばない選択、本物を選んでいく、旨いものを選ぶ。そしてそれが当たり前になっていって欲しい。

1本1000円の醤油が高いと言われます。
その価値を考えれば、それは本当に高いのでしょうか?
500円のお弁当を2回やめたら、昔ながらの製法の安心で美味しい本物の醤油が毎日使えます。

野菜にしても、農作物にしてもそう。
見た目と値段だけで選ぶ時代は、もうとっくに過ぎ去っています。
私たちが食べるモノ、からだをつくるモノ、循環していくモノ。
何を選びたいかな・・・と巡らせながらお買い物してください。
新鮮で、美味しいものがいいですしね!

そんなこんなと日々つらつら思うのですが、精製した小麦も「たんばのはたけ」さんで取り扱うようになったということで、悩みがひとつ消えました。

お店や教室で、小分けで販売も今後できたらなと思っていますので、ご入り用の方は声掛けてください。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-29 09:36 | 日常

ブルーベリー

c0174121_8572748.jpg


有機の里、丹波の市島にある「奥丹波ブルーベリー農場」に行ってきました。
有機JASを取ってオーガニックファームをご家族でされています。
ブルーベリーは、そろそろ終わりのシーズンですが、木で完熟した自然の恵みが目の前に広がっていました。

c0174121_8572846.jpg


ブルーベリーの摘み取りは初めてで、ベリーといってもブドウの房のようになっているのですね。
こちらは、植物堆肥が主体で、下にはチップをひいていて、完全無農薬でされているそうで、大変な手間暇だと思います。

c0174121_8573064.jpg

木で熟れたブルーベリー、自然な甘みでとがった酸味がなく、無農薬なのでそのまま食べれるのも嬉しい。
有機であっても堆肥によっては、お野菜や果物、茶葉などにえぐみが残り、後味が苦手な物もあるのですが、すっきりした上品な味で美味しかったです。
ぱくぱく食べながら摘み取って、沢山買って帰りました。
冷凍保存し、お菓子に朝食に・・・としばらく楽しめそう!
来年は、シーズンに沢山頂いて、使えるようにしますね。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-29 08:02 | 日常

9月の料理教室メニュー

蒸し厚い日々がまだまだ続いていますが、秋の気配もそろりと感じます。
畑の里芋やサツマイモは、立派に生長していて、収穫が楽しみです!そろそろ秋蒔きの準備。今年は紅芯大根を植えてみようと思います。夏はさすがに体力が無理でしたので、秋からは頑張ります!

9月のお野菜は、夏野菜のなごりを感じつつ、かぼちゃが美味しい季節です!
今年も右田農園さんのふゆうまか、楽しみ。

9月 
Harvest Eating 季節野菜のクラス
はと麦南瓜ごはん
車麩のフライ 人参ソース
空心菜と厚揚げのトマト炒め
茄子のタヒニソース
かぼちゃ白玉しるこ

マクロビ ベーシック
南瓜のポタージュ白味噌仕立て
茶めし
蕎麦の実餃子
ひじきの湯葉巻
長芋の梅酢漬け

ナチュラルスイーツ
パンプキンプリン
無花果のケーキ
茄子のコンポート

(メニューは予定です。食材の仕入れによって変更することがあります。)
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-27 21:20 | 料理教室

無花果

c0174121_16101693.jpg


今週は、無花果を使ったヴィーガンブラウニー。

まだまだ暑いので冷たいデザートも。
ラムレーズン豆乳アイス&茄子のコンポート
全粒ブルーベリーマフィン

カフェのナチュラルスイーツをご用意しております。
マフィンやブラウニーは、お持ち帰り頂けます。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-24 20:06 | 季節のお菓子 メニュー

美味しさを探るワークショップ

c0174121_15592369.jpg

LSIの西山氏をむかえての、野菜の食べ比べと農や土のお話、第二回目も定員となり楽しく、なるほど~の3時間となりました。

ご近所の自然食カフェ、パーランドさんもご夫婦で参加下さり、ブログにアップしてくださっています。
http://cafe-parland.sblo.jp/article/57520127.html

今回の食べ比べは、
茄子、ゴーヤ、きゅうり、トマト、ピーマン

きゅうりは、味の違いが分かりやすいのですが、茄子が意外にも分かりやすかったのは発見でした。

土目線での、野菜や卵、肉のお話。
情報が溢れる今の時代、気付けば情報に流され、マインドもコントロールされているのだろうとよく思います。

あの人が言ったから、あの本に書いてあったから、だから正しいではなくて。
見比べる、見抜く、選ぶ目を個々で養っていきたいですね。

有機だからいいのだ、ではなくて、それを選ぶ意味、フィロソフィみたいなもの、何でもよいので持っていたいなと思います。

そして、やっぱり美味しい!というのは何よりも説得力があるではないですか。
感性的な食事を大事にしていきたいです。

播磨の有機野菜を使った、今回の野菜ランチは、

c0174121_15592131.jpg

茄子のタヒニソース
テンペのマリネフリッター
夏野菜のブルシェッタ

c0174121_15592251.jpg

玄米とトウモロコシのライスコロッケ
自家製トマトソース トリュフ仕立て
色々夏野菜のグリル
茄子のポレンタフリッター

次回の西山氏のワークショップは、9月末、10月頭を予定しています。
次回は、コンポストを使っての野菜のプランター栽培。実際に皆さんで植えてお持ち帰り頂きます。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-24 15:16 | Comments(0)

食卓の上 on the table Vol. 13

先日、鳥取に滞在した際、砂丘らっきょうの畑とSaluteのオーガニック農場を見学する機会に恵まれました。作物が育つ土地の環境は、私が住む土地の環境と違い、さらさらの土の砂地栽培が基本です。
栽培が難しいそうに思えて、けれど砂地であっても工夫をしてオーガニック野菜を育て、そして砂地である特徴をいかして栽培しているらっきょう、長いも、すいかなどは特産物となり、その個性ある土地は鳥取ならではの食材を育んでいます。

らっきょうに関しては、甘酢に漬けてある漬物しか知りませんでしたが、らっきょう畑にうかがった際、栽培者の方から、らっきょうを使った創作メニューを教わり、新しいアイデアを頂き、地元の婦人会の方々が考案し商品化されたらっきょうドレッシングを試食させて頂く機会にも恵まれました。

日本は狭い国ですが、ほんの100数十キロ離れただけで、その土地、土地に特性があり食文化が生まれ。
とても恵まれた国であるのだと改めて気付いた滞在でした。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-19 21:06 | コラム

食材置き始めました

c0174121_21175060.jpg


教室で使う加工品や乾物などの食材、またセレクトしたオーガニック食材などを少しずつ揃えて販売しています。

もう少し涼しくなりましたら、調味料も取り扱う予定です。
今後、クオリティ良いおすすめ出来る食材のラインナップを展開していけたらとおもいます。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-19 20:33 | お知らせ

9月のスケジュール

Schedule
料理教室 9月

Harvest Eating~季節の野菜料理 月1回
/ 3800 yen
① 3日  月曜日 18.00 – 20.30
② 4日  火曜日 11.00 – 13.30(残り1名)
③ 5日  水曜日 11.00 – 13.30
④ 24日 月曜日 11.00 -13.30(残り1名)


Natural Sweets~ナチュラルスイーツ 月1回
/ 3800 yen
18日  火曜日 13.00 – 15.30
② 19日  水曜日 13.00 -15.30(残り1名)
26日  水曜日 13.00 -15.30
④ 27日  木曜日 13.00 -15.30
(1人1台お持ち帰りになりますので持ち帰り用のケースをご持参下さい。)

Macrobiotics Basic~マクロビベーシック 春コース 全5回 
/ 17500 yen (全5回)3800 yen (1回)
9日 日曜日 10.30 – 13.30
10日 月曜日 10.30 – 13.30
11日 火曜日 10.30 – 13.30
④ 12日 水曜日 10.30 -13.30
(4,5,6,7,9月の全5回。単発の参加も可能です。
レッスンの流れはをこちらご参考ください。)


各レッスンの内容についての詳細は、こちら


**************************************

◇申込み方法
お名前、ご連絡先、申込み内容について記載し、お申し込みください。
数日以内に返信がない場合は、お手数ですが再送をお願い致します。

yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170
(電話問い合わせ:月~土9.00-18.00)

お電話にての問い合わせは、レッスン中など対応できない時があります。
留守番電話にメッセージを残されるか、上記アドレスまでメールにてお問い合わせください。


◇お支払い方法
初回のみ、事前のお振込をお願いしています。
以降は当日のお支払いとなります。

◇キャンセルについて
材料準備の都合、また空きの再募集が困難な為、下記のキャンセル料が発生致します。ご了承ください。
1週間 ~ 3日 30%
2日~ 前日   50%
当日      100%

(ご予約の変更、キャンセルの場合は上記に関わらずできるだけお早めにお願い致します。)

◇持ち物
エプロン、筆記用具、手ふき、持ち帰り用容器(必要な方)
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-08-14 20:30 | スケジュール ご案内