ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Fantastic Market ~ Many Thank You Christmas 2days at graf

c0174121_19421538.jpg


24, 25日は中ノ島grafでのファンタスティックマーケット、雪の降るような寒い中、ツチタネさんたちと姫路から二日間参加しました。
播磨の地で育った新鮮なオーガニック野菜に、自家製ジンジャーティ、オーガニックのプランター土、オーガニック素材のマクロビスイーツ。

c0174121_19421431.jpg


黒大根、フェンネル、岩津ねぎ、フランス菊芋が人気でビーツや辛芯大根も皆様の興味をひいていました。
また、こういった形で地元の農作物を使ったお菓子や料理を今後も作ってみたいなと思いました。

新鮮な冬野菜や果物、無農薬米、天然酵母パン、無添加ジャム、美味しいチーズや加工食品にスイーツ!どれも生産者さんや作り手さんのこだわりが詰まった美味しそうな物ばかりで、その空間にいるだけで楽しかったです。美味しいものに囲まれる時間というのは、なんとも幸せです。

2011年は色んなご縁で、料理教室やイベント、お菓子作りにマーケットと声をかけて頂き輪が広がった充実の1年でした。
オーストラリア時代、日本帰国後も、人の縁にはいつも恵まれ、いつもいつも楽しい時間をシェアできていること、本当に有難い事だと思っています。
来年からは、お城近くの小さなお家を拠点に、食を通じて色んな方と繋がって、今と未来の私たちに繋がる活動を発信していきたいと思います。

Many thank you for sharing the cheerful time with yukashi in 2011, wishing you all have a healthy and happy time in 2012 too, and keep in touch the close relationship now and future!
[PR]
by yukashi_cafe | 2011-12-31 19:42 | Comments(0)

おいしさは土から

c0174121_20262334.jpg


Living Soil Instituteさんによる、12月11日の土のワークショップ。
相生市にあるブックカフェ、トキシラズさんで開催されました。

今回は、先生のガーデンで収穫したサツマイモを使って、ヴィーガンレシピ
で参加者の方のお茶のお供にスイートポテトを作らせて頂きました。
c0174121_20273527.jpg


皮ごと蒸したサツマイモは、そのままでもほくほく甘かったので、裏ごしし
たサツマイモペーストには、甘味はあまり加えずにココナッツミルクを
ベースにコクをだして、ラム酒、シナモンを隠し味に、優しいおやつになりました。

土のWSには、何度か参加していますが、今回は更に私たちの生活や食
の関わりの部分がクローズアップされていて、なるほど、栄養、おいしさ
は、だから土から来るのだなと興味深いお話でした。

c0174121_2027521.jpg


私も、参加者の方々のフィードバックを読ませて頂いて、共通して感じる
ところもあり、また、皆さんはそういう視点で興味をもっているのだなと
知り、私は食の部分でリンクしますが、色んな分野に繋がることなのですね。

当日のWSについて、Living Soil Instituteさんのブログに質問に
対する返答などもアップされています。
[PR]
by yukashi_cafe | 2011-12-17 20:53

食卓のうえ on the table Vol.5

マクロビオティックの考え方の一つである「身土不二」(しんどふじ)は仏教用語の「身土不二」(しんどふに)= 因果応報「今までの行為の結果(身)と、身がよりどころにしている環境(土)は切り離せない」と言う教えから来ています。

今から100年ほど前に食養の祖である石塚左玄が提唱した、「その土地、その季節の食物が良い」という考えが、仏教に基づく日本の伝統という説で表され、食養運動として広がり今に引き継がれています。

私たちが生きる環境(土)は、健康(身)と切り離せない関係(不二)であり、自然のリズムに則して食べることは、暮している場所の 気候・風土に適応する体を作ります。旬の食べ物は栄養価が高く、鮮度の高い食べ物は美味しく栄養価の損失も少なく済みます。その土地の旬を伝統に基づいて食べるという事は、フードマイレージ削減や、食料自給率のアップ、地域の食材、食文化の継承にも繋がり、未来に繋がる食事法のひとつでもあるのです。季節ごとの旬の味を大切にしましょう。
[PR]
by yukashi_cafe | 2011-12-17 20:16 | コラム