ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

塩と玄米と味噌汁

食物の総合力を知る、有名な話です。

長崎の原爆投下直後から治療に活躍した秋月辰一郎博士は、当時
爆心地から1.8kmの病院に勤務していました。この時、病院関係者、
患者、そして博士自ら全員が被爆しましたが、原爆病の発症はほとんど
見られませんでした。

その原因のひとつが、博士が毎日食べさせた玄米と海草の入った濃い
味噌汁です。博士は塩辛い味噌汁を食べさせ、砂糖などの甘いものは
絶対に食べないように指示したとあります。玄米に海草に味噌汁??
被爆とどういった関係があるのだろうか・・・。
それは、玄米、発酵食品である味噌、海藻類という日本の伝統食をとる
ことで体内の毒物(放射能物質)を排出することができたということです。

記憶にまだ新しい、1986年チェルノブイリの原発事故ではこれを知る
ヨーロッパの自然食愛好家によって30トンもの味噌が現地に送られ、
また博士のレポート「長崎原爆記」が英訳されヨーロッパに広まりました。

伝統食からみた食物の総合力について
[PR]
by yukashi_cafe | 2011-06-02 23:07

Macrobiotics Cooking Class in July

マクロビオティック・野菜料理教室のご案内です。
第2回目は、子供も大人も喜ぶマクロビメニュー!いつもの家庭料理
をマクロビオティックにアレンジして、プラスひと工夫。
ヘルシーなおもてなし料理になるメニューをご用意しております。
梅雨で疲れた体をバランスのとれた食事で整えて、夏の暑さに備え
ましょう。7月は、食養料理の講座も同日に行います。
こちらのみの参加も可能です。

◆マクロビオティック・野菜料理教室
<7月のレッスン内容>
       ◆ おはなし 「玄米」
        ~ 完全食としての玄米
       ◆ レシピ説明&実習

<7月のメニュー>
       車麩と包み野菜の磯辺フライ 
       豆腐マヨネーズのデリ風ポテトサラダ
       呉豆腐とあらめの梅ドレッシング
       (呉豆腐のアレンジスイーツ)
       精進だし味噌汁
       玄米ご飯
(材料の都合により、内容が変わることもあります。ご了承ください。)

◆食養料理講座
       糖尿病の即効薬、「小豆かぼちゃ」の作り方とお話
       (実習&試食、一人5日分持ち帰り)
       腎臓、むくみに効果ある食養料理の基本となるメニューです。

場所・日時・参加費について
[PR]
by yukashi_cafe | 2011-06-02 22:46 | 料理教室