ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

カテゴリ:日常( 63 )

野菜の収穫に

c0174121_1856269.jpg

車を走らせ…
ソイルプランナーのパートナーが大事に育てているお野菜を収穫に。
季節野菜のレッスン用です。

この可愛いお花も野菜の花。



c0174121_1856444.jpg


オクラです。
オクラって上に向かって育つのです。
プチっとハサミを入れると、切り口がみずみずしく、粘りをもっています。
オクラの花も食べれるのです。
オクラの風味とネバネバがあり美味しい。

c0174121_1856686.jpg


c0174121_1856748.jpg


c0174121_1856989.jpg


c0174121_18561030.jpg


連日の猛暑、更に雨も降らない。
葉がカサカサと乾いて、雨降らないかなぁと。
トマトは、私が好きな少し黒味があるクマトトマトのような甘いトマトを今年も植えて貰いました。
品種は…何だったかな。

シシトウ、紫蘇も収穫して帰宅すると、空芯菜の収穫を忘れていた事に気付いて愕然。

暑いとダメです。
頭がシャキッとしません。

yukashiの近所の町やの、オーガニック野菜の朝市に、ブドウとモモが入ったそうで。
モモで育つ前に除草1回だなんて、なんて貴重なんだろうと改めて。

c0174121_185612100.jpg


おまけの写真です。
オクラって、すぐに大きくなります。
手のひら2倍程大きくなったオクラです。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-08-17 18:42 | 日常 | Comments(0)

徒然

毎日暑くて6月とは思えません。
今夜位から雨が降るそうなので植物が元気になるかな?

c0174121_181546.jpg


今日から6月のスイーツが始まりました。ハーブを使うお菓子もひとつ。
庭にハーブがあるからこそ、考えてみたお菓子。甘くないハーブのブルドネージュは、胡椒をきかせてお酒のおつまみにも。
ブラウンライスプディング
ハーブのブルドネージュ
梅酒のジュレ葛餡
今月は、大人向けのスイーツです。

最近は、梅あそびをしたりしていました。
c0174121_1815615.jpg

c0174121_1815731.jpg


梅ジュース、梅酒、梅酵素、今週は梅干を。
今日のレッスンでは皆さん保存食や手づくりが好きな方で、梅の話や赤紫蘇をどうするか…などで盛り上がりました。
赤紫蘇は植えているのが、まだ小さいので間に合うかな。

c0174121_1815869.jpg

天気が良いと、いろいろ動きまわりなくなるので暑い日に汗をかきながら部屋の模様替えをしたり、収納スペースをかえてみたり、ちょこちょこうごきまわっていました。
棚を玄関に移動。
テーブルも大きくなったので、縁側をすっきりさせました。

最近思うのは、花瓶のハーブの持ちのよさ。
昨年は、お花をよく飾っていましたが夏になると弱るのが早く、水換えも大変でした。

c0174121_1815947.jpg


庭に茂るハーブを摘んで飾るようにしたら、水換えを頻繁にしなくていいし、持ちもよいので時間の短縮にも。
あちこちに草花やハーブを活けて楽しんでいます。

c0174121_182079.jpg


ピヨは相変わらずラズベリーの根元がお気に入りで暑い日は

c0174121_182194.jpg


ウトウト…
ラズベリーが弱るのですけど、可愛いのでついつい放置。

c0174121_182283.jpg


c0174121_182322.jpg


蛍もそろそろ終わりかな。
毎日、自然に遊んでもらっています。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-06-18 17:40 | 日常 | Comments(0)

Edible Garden

今年に入ってから、yukashiの裏庭をEdible garden(食べる庭)づくりをはじめました。

c0174121_1441449.jpg

c0174121_144152.jpg

c0174121_1441641.jpg


Living Soilの森のレシピの土を贅沢に入れてもらいました。
春に入ってから、植物がぐんぐん成長し、山のベジガーデンよりガーデンらしくなってきました。

c0174121_1441391.jpg


ここは、ハーブガーデンにする予定。

c0174121_1441773.jpg

c0174121_14418100.jpg

c0174121_144198.jpg


ラズベリーも大きくなり、サラダ類はもう食べれます。

そら豆やエンドウも実をつけて来ました。

c0174121_1442010.jpg


冬に種まきした野菜の苗、心配したけど発芽して元気に。
野菜くずコンポストをガーデンに蒔いたら、昨年の分解しなかったカボチャの苗が発芽し。
おそらく、ふゆうまか。苗を山のガーデンに移します。

春に飼い始めたピヨたちも大きくなりました。
日中散歩させていると、気持ちよく砂浴びしたりしています。

c0174121_1442161.jpg

c0174121_1442214.jpg


鶏舎も設置して夜も外で過ごすようになりました。

c0174121_1442352.jpg


入り口には、ルバーブやビーツを植えています。収穫が楽しみ!

c0174121_1442417.jpg

昨年ご近所さんから頂いた、モッコウバラ。大きくなり、綺麗に花を咲かせています。

フロントガーデンには、椎茸の小さな原木も置いていて、いつできるかなぁと気長に待ちます。

最近は、ピヨやガーデンの野菜を眺めながら、裏庭でお茶をするのどかな時間がとても好きです。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-05-03 13:42 | 日常 | Comments(0)

参鶏湯

c0174121_18335287.jpg


参鶏湯は、本来夏に食べるそうです。
夏バテ解消や滋養食ですが、参鶏湯の材料であるしょうが、ねぎ、もち米、鶏肉は体を温める素材ですので体が芯から温まります。

痛みや発熱などの体のサインに対して薬を飲む事に昔から何故か疑問を持っていたせいか、10年位前より薬で症状を抑えるという事を辞めました。痛みや体調不良が出れば、体の声だと思い、日常を見直して体を労わり、休息、食事に気をつけるようにしています。(もちろん、薬を必要とする症状もあるとは思います)

熱が出て寝込む時も、マイナスではなくサイクルとして必要な症状にも思います。体が小出しにデトックスを始めたら、大きな病気になる前に体と向き合う良い時間なのかも。

医食同源の通り、薬膳など中医学の理論に基づいた食材や中薬を組み合わせ、陰陽のバランスを考えた食事は未病を防いだり体調管理に繋がるので、私にはしっくりきます。

そういった先人の知恵を学びたくて、1年半前から月1-2回のペースで、大阪にある薬膳教室に通っているのですが、参鶏湯も教室で作った料理です。

鳥肉は丸を使わず、鳥肉プラスガラを使い、朝鮮人参、枸杞、当帰、ナツメ、にんにく、生姜、白葱、玄米もち米でコトコト数時間煮込み、秋に冷凍していた栗も加え、滋養たっぷりのスープになりました。

参鶏湯は、難しいそうに思えて材料さえ揃えば簡単に出来るので、是非作ってみてください。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-02-04 08:19 | 日常

青空

c0174121_2173369.jpg


今夜は少し吹雪いていて、凍えるように寒い!
気持ちだけでも晴れやかに…とまたまたオーストラリアの写真です。
青空が気持ちいい!メルボルン市内の中心部、シティのメインステーションです。

c0174121_217356.jpg


メルボルン郊外の北東、ヤラバレーという場所にワイナリーに行った時のもの。

c0174121_2173619.jpg


c0174121_2173846.jpg


c0174121_2173974.jpg


ここでも、ワイナリーの他にチーズファームにもいきました。
ディスプレーも可愛くて癒されますね。

c0174121_2174183.jpg


c0174121_217429.jpg


こちらは、近くの川のある公園にボートに乗りに行った時のもの。
毎日、太陽にあたって日焼けしました。

c0174121_2174441.jpg

c0174121_2174565.jpg

c0174121_2174678.jpg


私の通っていた大学へも懐かしくなって足をはこびました。
近くに大きなミュージアムがあり、博物館へも遊びに。
大学は懐かしいような、そんなに時間が経っていないような。
芝生の上で過ごしたり、よる遅くまで図書館で勉強していたのを思い出しました!母校というのは良いですね。

c0174121_2174776.jpg


バイロンベイ近くの、常夏の地域にあるオーガニックファームに滞在していた時は、毎朝こんな感じで、風と空を感じながら外のテーブルで朝食をとっていました。
夢のように平和で、穏やかで幸福な時間です。
私は、このファームでオーガニックというもの以上に、暮らしや時間の使い方、生き方ついて良い影響を受けました。自分の中で色んなしこりがとれたようです。10日程の短い滞在でしたが私に残してくれた物は深く長そうです。

青空のおすそ分け。
また、明るくウキウキする写真アップしますね。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-01-27 20:48 | 日常 | Comments(0)

反対の

c0174121_15435274.jpg

とても寒いので、つい先月まで滞在していた、夏のオーストラリアの写真を眺めていました。

c0174121_15435340.jpg


メルボルンの郊外、南東にある海に近いモーニントン半島への旅行の写真

c0174121_15435410.jpg

c0174121_15435511.jpg

c0174121_1543561.jpg


泊まった宿は、アルパカファームの可愛いゲストハウスでした。

ワイナリーや、オリーブ園、オーガニックファームもしているレストラン、ヤギのチーズやさん、バイオダイナミックの農作物が売っているグロッサリーなど、食を巡る旅行でした。

c0174121_15435740.jpg

c0174121_15435885.jpg

c0174121_15435981.jpg

c0174121_1544063.jpg

c0174121_1544191.jpg

c0174121_1544223.jpg

c0174121_1544387.jpg

c0174121_1544471.jpg

c0174121_154454.jpg


カフェなどのお店のエントランスに小さなベジガーデンを作っているのをいくつか見かけて、素敵だなと思いました。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-01-26 15:32 | 日常

あけましておめでとうございます

c0174121_18175565.jpg

あけましておめでとうございます。
今年は、オーストラリアで新年を迎えました。

こちらの新年の迎え方は、31日の大晦日から友人たちで集まってパーティをしたり、各都市で打ち上げられるニューイヤー花火を観ながらライブミュージックをバックに一斉カウントダウンをして、"Happy New Year"とお祭り騒ぎで迎えます。

私も今年は花火のカウントダウンにシティに出かけ、フリンダースの駅周辺、シティの高層ビル、ヤラ川付近と360度のパノラマ花火を楽しみました。

この日は、公共交通機関が24時間動いていて、しかも無料というサービス。
さすが、楽しい事が好きな国民性。

c0174121_1817595.jpg

c0174121_181806.jpg

昼も夜も綺麗な景色でメルボルンを象徴するシティの中心部です。
c0174121_18175898.jpg


教室やイベントも年内に終了し、帰国まで残すところ数日となりました。
明日からメルボルンから60キロの海岸沿いと山の方に旅行に出かけ、ワイナリーや自然を満喫してきます。

オーストラリアでの滞在、また少しずつアップしていきますね。

2013年も、どうぞ宜しくお願い致します。

c0174121_18175791.jpg

[PR]
by yukashi_cafe | 2013-01-03 18:00 | 日常

オーストラリア到着

c0174121_1203545.jpg

1日からオーストラリアに滞在しています。初めの3日間は、私が以前住んでいたメルボルンにステイし、よく行っていたオーガニックショップやカフェ、環境公園にいったり、教室やイベントの打合せやラジオの収録がありました。

c0174121_1203843.jpg

c0174121_1221196.jpg

c0174121_1221474.jpg

c0174121_1221691.jpg

c0174121_122186.jpg



まだ目が新鮮なうちに、日本とオーストラリアの目で色々みていきたいです。

c0174121_122201.jpg

c0174121_1222325.jpg

c0174121_1222558.jpg

c0174121_1222748.jpg

c0174121_1222988.jpg

c0174121_1223223.jpg


野菜は日本でも新鮮なオーガニック野菜が手に入る環境ですが、こちらにくると食も暮らしもオーガニックが日常により根付いているように感じます。
環境への意識も高いので、手軽にオーガニックな環境に入れます。

c0174121_1223367.jpg

c0174121_1223729.jpg

c0174121_1244943.jpg

c0174121_1252445.jpg

c0174121_1252660.jpg

c0174121_1252830.jpg

c0174121_1253045.jpg

c0174121_1253280.jpg

c0174121_1253419.jpg

c0174121_1253647.jpg

c0174121_1253733.jpg


広々とした土地とおおらかな人々。
自然のイメージが強いのですが、私が住んでいた街は、カフェやアート、グルメが盛んな都会で、デザインや商品の陳列、ディスプレーのセンスも参考になります。

c0174121_1253936.jpg

c0174121_1254120.jpg

c0174121_1254258.jpg

c0174121_1254448.jpg

c0174121_1254967.jpg

c0174121_1255030.jpg

c0174121_1255299.jpg

c0174121_1255495.jpg


昨日から飛行機で2時間の東海岸にあるオーガニックファームに滞在しています。10日間お世話になります。
とても広大な農場でトロピカルの果樹やアボカドなどのリゾート地のようなファームです。
今日は、フィンガーライムという珍しいネイティブプラントを見せてもらいました。
ここのファーマーは、ローカルやオーガニックな食材にこだわっていて、勉強になります。
近隣には、オーガニックの野菜農家や珈琲農場もいくつかあるそうで、楽しみです。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-12-05 11:34 | 日常

オーガニックなBBQ

c0174121_0193588.jpg


普段使いの外食で、満足する嬉しいお食事を頂ける店となると困る事が多いです。
何も高級なお店、ファンシーなメニューが並ぶお店に行くと満たされる物でもなく。そこには、そこで非日常のワクワクはありますし、繊細さや盛り付け、素材の合わせ方や味付け、勉強になる事や刺激もありますが、あくまで時折頂く"外食"なわけで。

やはり、素材や調味料はもちろん、旬を取り入れた体に負担のない、かつ美味しい家庭料理を外でも頂けると、満たされた嬉しい食ゴトとなり、翌日も軽やかな外食となります。

そんな、外食時に時折伺う食通の店主さんから、千種町で有精卵や養鶏をされている、いまい農場のシェーバーレッドブロという品種の鳥肉が美味しいから高いけど、食べてみるといいよと伺い。


ならば、美味しい食材で、オーガニックBBQをしよう!と思いたち。
普段、食に拘りのある友人や、美味しい有機野菜の生産者たちに声をかけ、美味しく楽しい一夜を過ごしました。

写真は、手製のロケットストーブ。BBQ用の炭を焼いています。
これで火をくべて、お茶をわかし、玄米を炊き。玄米はふっくら美味しくて、美味しいとはこういう事なんですよね。
米は宍粟市の楽農舎さんのオーガニック米です。朗らかで元気な生産者さん。

お野菜は、提供してもらったり、夢前のガーデンの採れたてなんかを。
パンは用意していたら、手作り全粒パンを作ってくれていました。丹波の小麦です!

それに、用意していったサラダやフィンガーフードを並べ、そしてそして、ビールにウイスキーが揃えば、ワイワイ楽しい時間。

食べるって、時間を過ごす事でもありますよね。

私は、人が寄ってワイワイ言いながら食卓を囲むのが大好きで、オーストラリア時代からしょっちゅう人を招いてはワイワイモグモグでした。食事を用意し、ワインを飲みながら皆の楽しい顔をみてほろ酔いになって、笑って、笑って、笑って。

体に良い食事は大切ですし、それは基本ですが、それと同じ位大切なのが、食の時間なのだろうな、と思います。
食を整えるというのは、そういう時間も含め。

規則正しく、体に良いものばかりも良いですが、それ以前に食そのものを楽しみたい。食べる事を楽しみたい。そんな思いがあります。

そして食を楽しむ、美味しいもの探しをすると、結局の所は素材であり、調味料であり、そして有意義な時間を持つことなのだろうな。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-09-19 00:26 | 日常

豆本

c0174121_20122080.jpg


リビングソイル研究所とあさのは商店さんの共作、"おうちでできる土作り" 豆本が完成しました!

是非お手に取って読んでみて下さい。
豆本は、お持ち帰りいただけます。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-09-08 20:08 | 日常 | Comments(0)