ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

カテゴリ:イベント( 65 )

珈琲とチョコレートチーズケーキ レシピ

c0174121_17192036.jpg


先月になりますが・・・

暮らしの珈琲研究所の池田さんによる珈琲教室でお出ししたチョコレートチーズケーキのレシピを知りたい・・・との声をちょこちょこ頂いていました。


c0174121_17194913.jpg


当日は、産地とキャラクターの違う珈琲豆の飲み比べをし、豆の選び方やトレーサビリティのお話から最近よく見かけるスペシャリティ珈琲の定義について・・・関西ならどこで買うのがオススメ?などローカル話も。


c0174121_17201594.jpg


おいしいハンドドリップ珈琲の淹れ方のデモのあとは、皆さんで練習、そしてご用意したファラフェロサンドとチョコレートチーズケーキで軽食となりました。

部屋中、コーヒーのアロマに包まれ南からさす日差しも穏やかで、癒やしの時間にもなりました!


さて、リクエストのあっとレシピです↓

c0174121_18201723.jpg


まだまだ改良の余地ありですが、とーーーっても簡単なので良かったら作ってみてくださいね!


チョコレートチーズケーキ
22cm型 1台(15cm型 2台)

材料)
400g   ダークチョコレート
50g    バター
3tbs   ココア

720g  クリームチーズ
150g  粗製糖
4個     卵

2tbs   ラム酒
2tbs   レモン果汁(酸味は調整)

準備時間
30分

焼き時間
180度 45分(〜+10分)


作り方)
1.  チョコとバターを小鍋に入れ火にかけ溶かす。ココアを加え混ぜる。
2.  クリームチーズと粗製糖をボウルに入れ、電動泡立て機でフワッとなるまで混ぜる。
3.  溶き卵を少しづつ入れ、砂糖が溶けるまで混ぜる。
4.  ①のチョコを加え、更に混ぜる。
5.  ラム酒、レモン果汁を加え混ぜる。(果汁の量は好みで増減)
6.  型に流し入れる。
7.  オーブンで焼く。
*焼くときに、アルミ箔で蓋をして、オーブン板に湯をはって蒸し焼きにするとよりしっとりと仕上がる。

出来上がりに、ココア(分量外)をふるう。

<ポイント>
チョコレートはビターで。なければココアの量を増やしてビター感をプラス。
クリームチーズは酸味と塩分が割りとあるタイプを使用。(よつ葉)

今月末、31日は最後の1日オープンカフェをします。
スイーツは、ナチュラルスイーツを中心に考えています。
良かったらいらしてくださいね。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-25 18:23 | イベント | Comments(0)

農と土のある暮らし トークイベント

c0174121_15451473.jpg

農と土、
ふたりの専門家によるトークイベントと懇親会


11月20日(金)
10:30 ー13:00


参加費:3000円
(有機野菜を使ったお昼ごはん、ドリンク付き)


場所:しょうあん
兵庫県姫路市材木町9

(姫路城の城下町にある古民家の和室スペースにて)

アクセス・地図 
http://syouan-himeen.jimdo.com/access/


スケジュール
10時半〜 12時  スピーカーお二人によるお話
12時   〜 13時  ランチ、懇親会(質問タイム)


<申込み・問合わせ>
yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170
yukashi FBページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいしさの根っこには、それを作る生産者さん、そして作物を育む大地があります。

姫路で自然食の料理教室をはじめ、旬(シーズナル)、地場(ローカル)を食べることに携わってきました。

”身土不二”
これを柱に、食の営みを展開していくと、やはりその根っこに関心が募ります。

けれど一般的には「食べる人」として暮らしていると、「作る人」は、あっちとこっちで少し遠い存在。
食べるという日々の営みを考えると、農や土とは本来、背中合わせでもっと身近なこととして関心を持っても良いのだろうと思います。

食べ物の99.7%は「土」育ち。
土の管理によって素材の栄養価や味など質にも大きな影響があります。

その中でも有機野菜の流通量は全体の1パーセントより少ないと言われています。
そうすると99パーセント以上は農薬を使っての慣行栽培となります。
また、近年では遺伝子組み換え作物も、遠い国の話ではありません。
知らず知らず、私たちの食卓にのぼっていたりします。

農薬や遺伝子組み換えというのは身近なことなのに、知らないことが多い。
良い悪いの前に、まずは生産現場の現状を知るということは大切です。

今の日本での栽培や土壌の現状を知ってもらい、家庭菜園や庭園での実践にも役立つお話も伺いながら、「作る人」目線に近づき日々の買い物や栽培に関する視野が広がればと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家庭菜園ではわざわざ農薬を使う必要がないので・・・と肩肘張らない等身大の菜園を提案してくださる農のプロフェッショナルと、土を語るとこの人、と日本全国で土を切り口に環境問題や街の景観つくりに奮闘している土のプロフェッショナル。

現場を熟知しているお二人をゲストスピーカーに迎え、お昼を食べながらゆっくりと質問の時間も持ちたいと思います。


ゲストスピーカー
<鈴木健太郎>
株式会社 オーガニックワン 代表
http://organic1.co.jp

大学卒業後、企業と山梨県庁にて農業の生産の現場を経て独立
「農業においてもっと生産と消費を近づけるにはどうしたらいいか?」それが事業を始める出発点であり、「生産と消費を風通しの良い関係に変えていくこと」を目指して事業を展開


<西山雄太>
リビングソイル研究所 代表
http://livingsoil.jp

「未来を土から考える」 農地や山林、公園から個人の庭まで、いい土が身近にある環境と新しい管理方法を創造し土の再生で100年後の地球をデザインする事業を各分野で提唱し展開


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お子様連れについて>
子育て中のお母さんも歓迎のイベントです。
お子様のお世話をしながらお話を聞きやすい、畳のスペースです。
移動が必要な場合は、後ろの空いているスペースをお使いください。

*お子様連れご希望の方は、お子様の人数、年齢、お昼の有無をお伝えください。
お子様用に、ミニサイズのお弁当をご用意します。(料金別途)
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-22 23:35 | イベント | Comments(0)

1日カフェのお知らせ

c0174121_2114849.jpg



『1日オープンカフェのお知らせ』

10月31日 土曜日
13.00〜18.00(L.O 17.30)

八代本町での最終日に、yukashiのオープンカフェをします。

お茶とスイーツのセットをワンコインからご用意します。
最終日、みなさまに今迄のありがとうのご挨拶が出来れば嬉しく思います。

初めての方も、気軽にお越し下さいね。


さて、何を作ろうか…
カフェで人気の高かったスイーツを焼いてお待ちしています!

イベント多き秋の週末ですが、お立ち寄り下さい^ ^
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-10-19 21:19 | イベント | Comments(0)

9月26日 珈琲教室

9月26日(土)開催の『暮らしの珈琲教室』、残席3名 。定員となりました。
ありがとうございます!

スペシャリティコーヒー豆を使って、ご自宅で美味しくハンドドリップを淹れるコツを教えていただき実践します。

c0174121_16422544.jpg


いつも同じテイストの豆をセレクトしてしまう・・・。
違う豆の香味をテイスティングして、選ぶ幅が広がると日々の珈琲もより楽しめそうですね!

たかが1杯の珈琲、けれど丁寧にいれる1杯は、日々の暮らしに確実に豊かな時間をもたらしてくれます。
お湯を沸かす時間、豆を挽く時間、湯を注ぎ豆の香りに深呼吸してゆったりと1杯の時間を楽しむ。

忙しい日々に、1日15分のゆとりを見つけませんか?

イベント詳細は、下記リンクへ
http://yukashi.exblog.jp/24653147/

[PR]
by yukashi_cafe | 2015-09-13 20:12 | イベント | Comments(0)

【暮らしの珈琲教室】お知らせ

c0174121_16422544.jpg


先日の1日カフェで、美味しい珈琲をハンドドリップで丁寧に淹れてくださった
「暮らしの珈琲研究所」池田さん

今回は、池田さんを講師に迎え珈琲教室を開催します。
ご家庭で本格的で美味しい珈琲を、日々の暮らしが豊かになりそうですね。


step 1. 好みの香味を見つける
step 2. 珈琲豆と抽出法について学ぶ
step 3. 美味しいハンドドリップの淹れ方
step 4. ご自分で淹れた珈琲と軽食でランチ


9月26日(土曜日)
10:30−13:00
3500円 (軽食、スイーツ付き)

定員 8名 (残席1名)


c0174121_16425526.jpg

詳細内容

①珈琲の香味の違いを感じてもらうための飲み比べ
 (酸味は本当に苦手?違いを感じ、美味しさの引き出しを増やします)

②珈琲豆の基礎(ロースト・挽き具合・豆の種類)と抽出方法の種類(ハンドドリップ・エスプレッソ・フレンチプレス)についての説明

③ハンドドリップの方法説明・実習(お1人様1回以上実習)

④珈琲と軽食のランチでは、yukashiでファラフェルサンド、チョコレートチーズケーキをご用意します。(メニューは予定)


お問い合わせ・お申込み
yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170


*お子様連れについて。
熱湯を使って集中する時間になりますので、怪我や事故の防止にお子様連れはご遠慮させてください。尚、おんぶや抱っこでの赤ちゃん連れご希望についてはお問い合わせください。ご理解、よろしくお願いいたします。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-09-07 16:59 | イベント | Comments(0)

暮らしの珈琲研究所 x yukashi 1日限定カフェ

c0174121_10195339.jpg

香り高く美味しいスペシャリティ珈琲とスイーツの「暮らしの珈琲研究所」さん

夏の1日イベントとして、yukashiとのコラボカフェを開催します。

◉暮らしの珈琲研究所
ハンドドリップ珈琲、
自家製ジュース、
焼き菓子

c0174121_14534979.jpg

◉yukashi
天然酵母パンとスープのランチセット(20食限定)
(自然豚と夏野菜のスープ、おかず2品、サラダ、ヘブンズテーブルさんの食事パン、)
冷たい甘味
(ココナッツプリンのハーブコーディアル、和風パフェ)

飲食全てお持ち帰りも頂けます。


c0174121_10292657.jpg

当日は天然酵母パン販売もあります!
埼玉県で自家製酵母パンの販売や教室をされているヘブンズテーブルさんのパンが姫路で1日限りの限定販売!

玄米カンパーニュ
もろこし食パン
くるみといちじく
ベリーとチョコ
ほうじ茶とあんこ

c0174121_10304378.jpg

(イメージ写真となります)

ランチして、珈琲とスイーツ、そしてパンをお持ち帰り・・・と翌日も楽しめるコースは如何でしょう?


8月23日 日曜日

12.00 開店
18.00 閉店 (17.30 L.O)


場所:yukashi 店舗
姫路市八代本町2-1-45
アクセス → ☆

c0174121_1034356.jpg


お一人でふらり・・・お友達と、ご家族で・・・
持ち帰りして何処かでピクニック

楽しい時間を過ごしにいらしてくださいね!
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-08-13 10:39 | イベント | Comments(0)

こども食と食べもの選び方講座

c0174121_21533100.jpg


姫路駅南に4月にオープンした”こもれび園”。
こどもたちが口にする給食、おやつは安心な食材を選び、手作り食に取り組んでいる保育園です。

今回、ご縁があり園でこどもの食講座を致します。

c0174121_21572175.jpg


成長期のからだをつくるこどもの毎日ごはん。
一食一食が血となり骨となります。
こどもの毎日ごはんを考えた時、まずは大人ごはんの見直しと、美味しく安全な食品の選び方をお伝えしています。

c0174121_2213460.jpg


☆ 美味しく安全な食品、添加物や農薬を避けたい理由
☆ こどもの味覚と野菜嫌いについて
☆ 調味料を選ぶ基準と塩のはなし
☆ 甘いものとの付き合い方とお砂糖のはなし 

こどものからだを守る日々の食事についてのお話会ですが、お子さまのいらっしゃらいない方にも共通する内容となっています。

講座の後は、安心素材でつくるフランス菓子のポルト・ボヌールさんの美味しいスイーツを召し上がって頂けますよ。


日時:6月22日(月) 10:00 − 12:00

場所: 姫路市東延末3丁目56番地ホテルクラウンヒルズ2F ちびっこランド こもれび園内(駐車場有り)

参加費 : 1,800円(お茶とお菓子付)

講師: 前川 由紀子 (yukashi)


*通常の20%off(初回は1時間無料)で0歳児〜一時保育のお預かりができます。集中してお話を聞けるよう、託児の利用をオススメいたします。
(託児利用は事前にお申込みください。)



☆お申込み、問い合わせ
ちびっこランド こもれび園
079-226-2100
又は
yukashi
080-4023-7170
yukashi_cafe@hotmail.co.jp

[PR]
by yukashi_cafe | 2015-06-10 22:07 | イベント | Comments(0)

明日はサンデーマーケット

c0174121_1839839.jpg


明日はお天気の予報。

1年半振りのサンデーマーケットに出店します。

c0174121_1839924.jpg

いろんな気になる出店者さんたち。
ランチ何食べようかな、と私も楽しみです。

私はyukashiでナチュラルフードとして”食べもの屋”で出店しています。
素材の旨味をかんじる、教室でも作っているフード類をピックアップしました。

c0174121_1839911.jpg

✴︎姫路野菜のお豆腐キッシュプレート
✴︎洋酒漬フルーツとナッツのブラウニー
✴︎玄米甘酒のプリン

ブラウニーは来月のスイーツで作る物をアレンジ!

食べものはいづれも植物素材のみ、キッシュもブラウニーもしっかりずっしりですが、お腹にもたれないヘルシー仕上げです。

たくさんのワクワクなお店大集結なので新しいお気に入りを見つけにいらしてください。
お待ちしていますね。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-05-16 18:27 | イベント | Comments(0)

糠床講習会の後の糠床ライフ

c0174121_2246689.jpg


先日開催したマルイ漬物さんの糠床講習会。
ご参加のみなさま、糠床生活如何でしょうか?

今回、マルイ漬物さんに講習会を依頼した理由のひとつに。

”以前いただいた糠床が美味しかったから”

というのが大きかったです。
さっぱりとサラダ感覚で食べられ、糠床てやっぱり美味しいな〜と改めて。

気温が上昇してくると、塩気のあるものや酸味があるものを欲してきますよね。

糠床をはじめるにも、桜が散り、梅仕事をはじめる前の今が一番良い時期だそうです。

講習会で持ち帰りに用意いただいた糠床セット(糠、塩、昆布、鷹の爪)、何度か捨て漬けをして、良い塩梅です。
我が家でも、毎日ぬか漬け楽しんでいます!
息子も大好きで、パクパク食べています。

c0174121_2246739.jpg

c0174121_2246812.jpg


この日は、マルイ漬物さんの山口在住の娘さんも講師で来てくださいました。
子どもたちに糠漬けの味や、日本の発酵食文化を伝えたいと姫路近郊や山口で講習会をされています。

c0174121_2246877.jpg


私たちひとりひとり、何万という常在菌を持っています。
同じ屋根の下、同じ釜の飯をシェアしているということは、家族で菌を共有しているということ。
手作り発酵食は、各家庭の常在菌が入った、他にないオリジナル!
それが醸され、日々食すのだから、オーダーメイドの食薬みたいなものですよね^ ^

我が家も味噌汁を飲まない時は手前味噌をご飯やお結びに…と我が家の菌を取り込むようにしています。

講習会の中で、手作り発酵食は”母の味”です。
と言われていました。

胸に響く説得力あるひとこと。
息子も発酵食は好きな事ですし、家族の健康を預かる主婦として、手作り出来る物はひと手間惜まず、作ってあげたいと思います。

c0174121_2246965.jpg

それに、こんなに鮮やかできれいなんですよ〜!
これから、旬を漬けこんでいく楽しみが増えました。


c0174121_22461088.jpg

当日は、事前にご用意下さったぬか漬けや、秋刀魚の糠炊き、発酵玄米と共に私もお昼をご用意させていただきました。

私は海外暮らしが長く、11年も日本を離れていましたので(一時帰国は年1-2回していましたが)、日本の食文化や発酵文化の素晴らしいさを外から見ていました。
灯台下暗し…
日本人は健康意識が高く、いろんなブームに乗っかかりますが、遠くを追わずとも足元みれば身近にこんな素晴らしい健康食があるのですよね。

益々日本の発酵食に興味が深まります。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-05-01 22:00 | イベント | Comments(0)

漬物屋さんによる糠床つくり

c0174121_2243672.jpg


桜のつぼみがぷっくりと膨らみはじめましたね。
野山に行くと山菜を目にし、直売所には筍が並び始めました。
気温が上昇し始める春から初夏にかけては糠床を始めるのにも良い時季だそうです。

米糠を乳酸菌発酵させて作った糠床で作るお漬物には植物性乳酸菌の恵みがたっぷり。
生きたまま腸に届く力が強いこの乳酸菌は、腸内環境を整えるのに頼りになる存在です。


東京で長く無添加のお漬物屋さんをされていたお店の方に教わる糠床講習会

「ぬかどこの起こし方」
「お手入れの仕方」
「野菜の漬け方」

を実習をご覧いただきながら、お話と試食を交えて教わります。
お持ちの糠床があればご持参頂ければ質問にも応えていただけます。

日時 4月20日(月曜日) 11:00〜13:00過ぎ
参加費: 2500円(試食、ランチ、持ち帰り用の材料費込み)
(満席)

講習会の後は、酵素玄米、秋刀魚の糠炊き、各種漬物の試食の他にyukashiでランチをご用意致します。
生糠のお持ち帰りがありますので、かえってすぐに糠床生活をスタートできますよ。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-03-28 23:15 | イベント | Comments(1)