ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

カテゴリ:オーストラリア( 4 )

海外のたのしいスーパー

海外のスーパーって陳列や商品の大きさや量がダイナミックですよね。
あのダイナミックさが楽しかったりします。
日本だと、コストコがそんな感じでしょうか?(行ったことがなくて・・・)

オーストラリアに住んでいた頃、よく行っていたLeo'sというワインと食材のスーパー。
日常の買い物は、マーケット以外では、セレクションと質が良いのでこのスーパーでした^^
今回も、もちろんここに足を運びましたよ。
食材の買い出しって、なんでこうウキウキするんでしょう〜。

c0174121_2322678.jpg

c0174121_2322793.jpg

c0174121_2322887.jpg

チーズにお惣菜。
チーズは量り売りもしてくれます。
オリーブやディップは、パーティに必須のおつまみ!
こちらは、いろんな種類があります。
yukashiでもワカモレ(アボカド)やババガナッシュ(茄子)、フムス(ひよこ豆)など作りました。
サンドイッチに入れても美味しいですよね^^
変わったものでは、コリアンダーやビーツ、なんかも美味しい!
c0174121_8575780.jpg

c0174121_903549.jpg


野菜は・・・
c0174121_2322985.jpg

c0174121_2323045.jpg

c0174121_2323180.jpg

日本では珍しい西洋野菜がいろいろ。
オーストラリアに住んでいると、反対に日本の野菜が恋しかったのですが、笑
アーティチョークやフェンネル、ビーツやリーク・・・と好きだった野菜に目がランランとなりました。

c0174121_2323210.jpg

c0174121_2323235.jpg

c0174121_944291.jpg

お肉も、量が多いです。
ここのスーパーにはオーガニックビーフやフリーレンジチキンがあり、滞在中に家ご飯でお肉を食べるときにはオーガニックのお肉を食べていましたよ^^
オーストラリアといえば、ラム肉、カンガルー・・・などメジャーです。
今回思ったのは、お肉の中ではラム肉が1番好きかもしれません。

私の地元(姫路)だと、猪肉や鹿肉も時期になると割りと手軽に購入できて、野生の猪肉は臭みがなくて好きです。

c0174121_2323336.jpg

c0174121_2323577.jpg


パン
c0174121_2323743.jpg

ディスプレーがかわいい。
天然酵母パンやオーガニック全粒パンも充実しています。
美味しいパンの豊富なスーパーっていいですよね。
ディスプレーって大事!購買意欲に影響します笑

c0174121_2323871.jpg

c0174121_2323988.jpg


こちらは出来合いもののパスタやキッシュ、ピザなどなど。
値段も1000円〜2000円とお手頃で、ボリュームたっぷり家族サイズです!

c0174121_2324082.jpg

お茶や加工品!

c0174121_2324197.jpg

各国の調味料やソース。
この日は、夜にラクサ(マレーシアのカレーココナッツスープ)のヌードルを作ろうと調味料やココナッツミルクを買いました。

c0174121_2324285.jpg

c0174121_2324385.jpg

c0174121_9201030.jpg

c0174121_2324647.jpg

種類豊富なパスタやポレンタ、クスクス。
ポレンタ(とうもろこし粉)は、お菓子や揚げ物の衣に加えても食感が楽しめます。
クスクスは世界一ちいさなパスタ、と言われますがストックしていると便利。
お米を炊くより楽ですし、サラダや付け合せと幅広く活躍します。
yukashiの野菜料理レッスンでも何度かクスクス登場しましたね。

c0174121_2324492.jpg

c0174121_2324558.jpg

c0174121_2324749.jpg

スパイスにピクルス!
スパイスはワクワクします。
今回、ホールスパイスを砕く小さな石臼を買って帰りました。
自宅にディスプレーしているコリアンダーシードを潰すと香りがとってもフレッシュ!

c0174121_2324849.jpg

ヴィネガーやオリーブオイルのコーナーです。
オリーブオイルは、オーガニックのEXV(エクストラバージン)オイルを通常使っていますが、パスタのフィニッシュに加えたり、サラダやパンのディップに使うときは、コールドプレスのオーガニックEXVオリーブオイルを使います。オリーブオイルも産地や作り方、メーカーにより味が随分違います!

スーパーだけで2時間くらいいれそうです・・・。
買い物が終わってお腹が空いたので、帰りに近くのターキッシュ(中近東)カフェでファラフェロとタブリのサラダ、フムスディップを食べて帰りました。

c0174121_10203428.jpg

[PR]
by yukashi_cafe | 2014-10-08 23:00 | オーストラリア | Comments(0)

シティと多国籍なフードコート

c0174121_23241937.jpg

c0174121_23242028.jpg

c0174121_23242031.jpg


ヨーロッパの移民が多いメルボルンはカフェの街と言われていて、パリよりもカフェの数が多いそうです。カフェのクオリティはかなり高く、珈琲好きにはカフェ天国です。

c0174121_23242344.jpg

c0174121_2324236.jpg

c0174121_23242416.jpg

c0174121_23242547.jpg

c0174121_23242616.jpg

c0174121_23242647.jpg



シティは人が多いのであまり行きませんが、この滞在では用事もあって今で数回行きました。
c0174121_2324218.jpg

c0174121_23242253.jpg


免許の更新に行った日は、お昼はチャイナタウンでマレーシア料理を。
カレーラクサ、春巻き、チキンライス。マレーシアの代表的な料理をチョイス。

滞在の度に新しくなっていくシティでは、Myerという老舗デパートのフードコートが今回の滞在で新しくなっていました。

多国籍・多民族な都市だけあってフードコートの店も多国籍です。

c0174121_23242839.jpg

c0174121_23242912.jpg

c0174121_23243053.jpg

c0174121_23243167.jpg

c0174121_23243164.jpg

c0174121_23243274.jpg

c0174121_23243396.jpg

c0174121_23243472.jpg

c0174121_23243581.jpg

c0174121_23243942.jpg

c0174121_23244010.jpg

c0174121_2324425.jpg



インドにベトナム、タイ、マレーシア、中華、日本、オランダ、グリーク、イタリアン、中近東、スペイン、メキシコ、モダンオーストラリア、などやベジタリアン、自然食カフェ・・・といろんなチョイスがあります。

c0174121_23242729.jpg


日本食といえば、寿司。
ここのお店は回るお寿司もありました。

c0174121_23243741.jpg

c0174121_23243713.jpg

c0174121_23243891.jpg

地下にもフードセクションがあり、お腹が少し空いたので、生春巻きをテイクアウトしました。

フードコートもこれだけ幅広く選択があれば楽しいですね。
オーストラリアの都市部は年々物価高で、フードコートでランチでも、$12−15前後。
1200−1500円前後くらいでしょうか。
ボリュームはたっぷりです^^
最近、オーガニック系の店でよく見るのはココナッツドリンク。
日本でもいまよく見かけます。流行りなのでしょうか・・・。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-09-03 21:59 | オーストラリア | Comments(0)

モーニントンペニンシュラ− ワイナリー旅行

c0174121_23473479.jpg

オーストラリア滞在3日目、海岸線沿いを走ってモーニントンのワイナリーへ。
ビクトリア州のモーニントン半島はメルボルンの郊外に位置し、ワイナリーや果樹園、オリーブ畑、歴史的な邸宅、200ヶ所以上のブドウ園があります。

グルメ雑誌に紹介されるレストランも集うこの地域では、オーガニック野菜のお店や、いちご摘み、チーズファームもあり、食を満喫できます。

1日目は、海岸沿いのホテルがゴール。
6ヶ月の息子(車が苦手)と一緒なので、移動はちょこちょこ。

c0174121_23473514.jpg

c0174121_23473696.jpg

c0174121_23473725.jpg

c0174121_23473813.jpg

c0174121_23473871.jpg

c0174121_23473980.jpg

c0174121_23474264.jpg


1日目は途中にあるメルボルン市内のセントキルダビーチでランチをし、コミュニティベジガーデン(公共の貸し農園)や、ガーデニングショップへ立ち寄りました。
お昼は、一緒に旅行した弟のリクエストでフィッシュ&チップス。
c0174121_23474444.jpg

c0174121_23474523.jpg

c0174121_23474664.jpg


シーフードのお店が開いているフィッシュ&チップスへ。

c0174121_23474790.jpg

c0174121_23474834.jpg

c0174121_23474937.jpg

c0174121_23475015.jpg


ホテルでちょっと休憩したら、
c0174121_23475078.jpg

c0174121_23475226.jpg

c0174121_2347535.jpg

c0174121_23475393.jpg


ホテル近くのビーチので夕日の散歩

夜はワインとタパスの店へ。
c0174121_23475422.jpg

c0174121_23475551.jpg

c0174121_23475655.jpg

c0174121_23475724.jpg


地元で人気の店か次から次からお客さんが。
確かにどれも美味しかったけれど、グリークスタイルのブレッドサラダが特に美味しかったです。
熟成されたバルサミコを使っているのか、甘みがしっかりとしていてカリカリに焼いたパンと、野菜とフェタチーズ、酸味と甘味とチーズの塩分がバランス良く美味しかったです。

翌日はワイナリーやファームへ。
c0174121_23475890.jpg

c0174121_23475927.jpg

c0174121_23475917.jpg

c0174121_2348043.jpg


モーニングトンでは去年訪れた場所を再訪もしました。

c0174121_2348174.jpg

c0174121_2348250.jpg

c0174121_2348340.jpg

c0174121_2348497.jpg

c0174121_2348585.jpg

c0174121_2348547.jpg

c0174121_2348623.jpg

c0174121_2348764.jpg

c0174121_2348882.jpg

c0174121_2348920.jpg

c0174121_2348982.jpg

c0174121_23481039.jpg

c0174121_23481140.jpg

c0174121_23481226.jpg

c0174121_23481327.jpg

c0174121_23481471.jpg

c0174121_23481572.jpg

c0174121_23481632.jpg

c0174121_23481726.jpg

c0174121_23481715.jpg


山羊のチーズファームからはじまり、オリーブファーム、オーガニック林檎ジュースのショップ、ワイナリー数カ所、ランチは友人や両親とも訪れた事のある、Tgallantのワイナリーで釜焼きピザを。

c0174121_23481894.jpg


前回購入したチーズファームのエコクールバッグは万能で今回も!

c0174121_23481945.jpg


ワイナリーやファームでユーモアある表示や看板、センスいいベビパッチや菜園スペース、と日本でなかなかない感性の見せ方に、またまた良い刺激を受けました^ ^
c0174121_23482020.jpg


アーティスティックなメルボルンらしさが出てます。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-08-28 23:50 | オーストラリア | Comments(0)

オーストラリアに到着 初日は買い出しに

c0174121_1405281.jpg


オーストラリアのメルボルンに来て10日が経ちました。
はじめの1週間は、同行した弟も一緒だったので郊外に行ったり出かけたりで旅行者気分でしたが、今週からは息子にあわせたゆっくりペース。滞在先の姉家族と日常の時間を過ごしています。

初日は滞在の買出しへ。
オーガニックが日本より生活に浸透しているな、と改めて。

c0174121_1405328.jpg

c0174121_1405487.jpg

c0174121_140551.jpg

c0174121_1405615.jpg

c0174121_1405714.jpg

c0174121_1405811.jpg

c0174121_1405993.jpg

子どもができて気付きましたが普通のスーパーにでさえエコオムツやオーガニックベビーフードがあります。スーパーにあるMacroブランドは手頃なオーガニック製品が揃っています。

c0174121_141089.jpg

暮らしていた頃は、オーガニックやバイオダイナミックのヨーグルトを食べてましたが、普通のスーパーでも買えるという気軽さに、あぁ、そうだった!という感覚が戻ってきました。

Pure Babyで息子の冬服も書い足し。日本と真逆の気候、今は冬まっただ中!
c0174121_14119.jpg

c0174121_141285.jpg

c0174121_14139.jpg


Pure Babyオーガニックコットンの子ども服の専門店です。シンプルなデザインで好きなお店です。
日本では、友人のkoko babyという子供服のネットショップで販売しています。

初日の夜は料理好きなオーストラリア人の義理兄がディナーを作ってくれました。
c0174121_141436.jpg

c0174121_14155.jpg

インディアンチキンマサラカレーと、ひよこ豆と野菜のカレーです。
小さな石臼のようなスパイスをグラインドするものでスパイスを擦るところから。
日本で留守番をしている彼が、このグラインダーが欲しいようで重いですが買って帰ろうと思います。
すり鉢でも代用できるのでは?と主婦の私は思っちゃいますが、やはり香りが違うよう。
カレー好きな我が家で重宝してくれるかな?

今日は食材と日用品の買い出しに街のオーガニックショップへ。
c0174121_141790.jpg

c0174121_141838.jpg


こちらのショップは私が住んでいた頃によく来ていた馴染みのあるお店。
量り売りコーナーは、穀物、粉、豆類以外にも調味料やシャンプー類も。
日本では、あまりみられないですが西だと岡山のコタンが有名ですね。
c0174121_141952.jpg

c0174121_1411072.jpg


この量り売りスタイルが好きで、わざわざ岡山まで行ったこともあります^^

c0174121_1411169.jpg

c0174121_1411291.jpg

c0174121_1411365.jpg

c0174121_1411412.jpg

c0174121_1411523.jpg

c0174121_1412037.jpg



今日は、パン、おやつ、フルーツや野菜、キッチン用品や日本になさそうなプロダクト、そして息子のオムツも。
滞在中は布おむつができないので、せめて・・・と負荷の少ないオムツを色々試しています。
オーガニックの種も買いました。
前回の滞在では、彼も一緒だったこともあり沢山の種を買いましたが今回は厳選して。

c0174121_1411671.jpg

c0174121_1411791.jpg

c0174121_1411817.jpg


ショップには、オーガニック味噌や醤油、梅酢や葛粉、蕎麦やインスタント味噌汁などあらゆる有機のものがてにはいります。
日本のムソーが現地法人で販売していて、オーストラリアに住んでいた頃はこのスパイラルフードのプロダクトを愛用していました。
お醤油は伊豆のヤマヒサの有機醤油だったり、みりんは味の母だったり、オーストラリアの日本食事情はかなり恵まれています。

野菜や果物は、農業国のオーストラリアだけあって多種多様。
上のクイーンズランドなどにいけば年中温暖な為、冬に採れない野菜も国内で自給できます。

アーティチョークやフェンネルなど、日本では希少な野菜がオーガニックで普通に買える環境が羨ましい!種を買って育てたらいいかも!と育てたもありますが、アリに食べられ全滅された経験も。

c0174121_1411935.jpg


お店の向かいに新しいエコショップが。
店名Bee Sustainableと、BeとBee(蜂)がかけてあって、入るとローカルな蜂蜜の量り売りや養蜂キットや本などなど。
ガーデニング用品や本もありました。

今後は、滞在日記やこちらのオーガニック事情を徐々にアップしていきますね!
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-08-22 01:50 | オーストラリア | Comments(0)