ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

カテゴリ:食材( 9 )

旬の風味を瓶詰め

姫路の中心部から10数キロ・・・
リビングソイル研究所のオフィスがある夢前町の山の麓に我が家の畑があります。
そのすぐお隣さん。
農家のおじさんが美味しいイチジクを作っていて、たくさん毎年くださいます。

c0174121_10173788.jpg

いちじくとスパイスのコンポート
白ワインをベースに生姜、クローブやカルダモンなどをポンポンっと入れて甘さ控えめコンポート
残りのイチジクは、ジャムにしました。

c0174121_10341575.jpg

そして、今年も生姜の時期!
掘りたて新生姜の保存食第1弾はジャムつくり。
毎年、yukashiで販売していた人気のジャムです。

新生姜ならではの薄紅色と爽やかな風味!
今年は販売はありませんが、今月のレッスンで使います。
皮ごと使うジャムなので、ムダもないレシピです。
これは、ジャム以外にも応用できるので自信作です^^
11月に参加される皆さん、是非作ってみてくださいね!

後は佃煮と生姜のパウダーにしようと思います。
我が家の1年分の貴重な生姜です。

11月のレッスンの日程はこちら →
12月のレッスンの日程はこちら → 
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-11-09 10:42 | 食材 | Comments(0)

旬のもの

c0174121_1626888.jpg


トウモロコシ!
たつの、右田農園の無農薬朝採れとうもろこしです。
今年も、この季節になりましたね。
今日のお結び市で。

(毎月第1水曜日、駅地下で開催の地元農家さんのお野菜が並ぶマーケットです)

c0174121_1626972.jpg

我が家は、夏野菜は遅めの収穫なので、昨日今年初の茄子を食べました。
宍粟の楽農舎さんの茄子です。
我が家の畑の茄子は、まだ赤ちゃん。
旬の出始めって、ワクワクしますね!

こちらのズッキーニは、香寺の有機農園ばんごんじんじい。
イタリアの固定種の古くからある品種で歯ごたえがあるそうです。

c0174121_16261360.jpg

c0174121_16261029.jpg

可愛いくて、パチリ。
スイカです。親ゆびくらいの大きさなのに模様があるんです。
ちょっと感激!
c0174121_16261193.jpg

ピヨたちの、小屋に設置された産卵場所です。
毎日、美味しい卵を産んでくれています。

c0174121_1626666.jpg

宮崎マンゴー。こちらも旬ですね。
甘くて夏の匂いがします。

c0174121_1626775.jpg

朝ごはんに。
さくらやベーカリーさんの、全粒パンでオープンサンド。
夏になると、朝は食べない方が快調ですが、お腹が空いたのでボリューム朝ごはん。


7月の単発レッスンも夏野菜たっぷり。
薬味もたっぷり使って、夏バテ予防しましょう。

<日時>
7月12日(土曜日) 10:00〜13:00
7月16日(水曜日) 10:00〜13:00


<場所>
城巽公民館 2F
姫路市北条口三丁目29番地3
大手前通り東側に位置、JR姫路駅から東へ徒歩10分
無料駐車場完備

3800円

お申込み yukashi_cafe@hotmail.co.jp
080-4023-7170
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おうちで簡単に作れる、砂糖を使わない本格的なかえし(蕎麦つゆ)とだしを使い、つるると美味しく頂ける麺と夏野菜、そして季節のお魚のアレンジ料理です。

作り置きもできるので、ストックしてアレンジすれば夏の台所も楽になります。今回は冷たいスイーツも一緒に作りますよ^ ^

お献立
そばがき 胡瓜のすり流しに浮かべて
夏野菜の焼き浸し
トマトだしの冷やし蕎麦
鰹のたたきとトマトのかわり玄米飯
ココナッツブリュレのキウイソース
(仕入れ、野菜の収穫状況によりメニュー変更の場合あり)
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-07-02 16:00 | 食材 | Comments(0)

ハリマ王にんにくの収穫と野菜の選び方

c0174121_0251296.jpg


地元の在来種のにんにく、ハリマ王です。
匂いがしっかりとあり、ずっしりと大きい。
c0174121_025984.jpg

c0174121_0251079.jpg


我が家の畑では玉ねぎとにんにくの収穫期。
今年は消費しきれない量のたくさんのニンニクと玉ねぎ。
ニンニクの芽も、今年は一生で1番食べました。
新玉のフレッシュな今の時期は、しばらくサラダで楽しみたいです。

野菜は大きければ良いというものではなく、野菜は個々、美味しいのに適した大きさがあります。
大きくて色が濃いと立派で美味しい!というイメージがあるけれど、
肥料を沢山あげて育つとサイズと色はそうなるので、色が濃いのと味が濃いのはイコールではないのです。
土からのミネラルをバランスよく含んだ味の良い野菜は、その品種にあった程よい大きさと、無理のない自然な色味があります。

大きな玉ねぎは、品種もありますが、肥料過多で大きく成長、品種改良で糖度のみ高く・・・
と本来の旨さからは離れたものになってしまいます。
素材が美味しいと料理は美味しい、という当たり前のことですが、野菜も果物も糖度が高いのが旨いというわけではなく、滋味深いというのが旨さではないかな、と思ったりします。

c0174121_0251328.jpg

旬といえば、「梅」の時期です。
少し前から青梅が出まわってますね。今年は少し早いような気がします。
今年も梅シロップ、梅干しを作ろうか迷い中。
時期のものだから、と沢山作ると意外と毎年すこしづつストックが・・・。
だけど、今しかできない梅の保存食。
梅の薬効は3年経ってから、というので意識的に残しておいたりもします。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-06-07 00:20 | 食材 | Comments(0)

天然醸造の醤油

c0174121_2271167.jpg


先日、但馬で天然醸造の醤油作りをしている大徳醤油さんのお話会に参加してきました。
原料と微生物多様性の環境を大切に、伝統の醤油づくりをされ、自家製手作り醤油を広める活動もされているそうです。

一般の市販の醤油の多くは輸入原料(大豆、小麦など)、大豆は脱脂加工大豆(大豆油を絞った後)だったり。輸入大豆は、遺伝子組み換えであることは安易に想像つきますし、輸入小麦はポストハーベスト(収穫後の殺菌剤や防カビ剤散布。日本では禁止されています。)による残留農薬が気になります。

1本300円の醤油はお得なのか、1000円の醤油を高いと思うのか・・・。
真面目にものづくりする生産者さんは沢山いらっしゃいます。
わたしたちの食文化を支え、何より美味いので、お釣りがくるくらいなのかもしれません。
それに、無駄に使わないよう工夫するようになります^^

そう考えると、台所を担う主婦(主夫)の方の役割って大きいですね。
家庭の台所から地域の生産者、日本の食産業、日本の食文化と、未来に繋がる選択が、日々の食卓からはじまっていると思うからです。

上の写真は、醤油麹と塩水が混ざった状態。ここから1年、菌と自然のリズムで発酵熟成させ、絞り、絞った液体(醤油)の沈殿物を何度か漉し・・・製品としてのお醤油になります。
c0174121_2271279.jpg


この日の夕食は、なんとなく和食になりました。
c0174121_227131.jpg

出来上がってみると、お漬物とご飯以外の全てに醤油や味噌を使っています。
お醤油は一番ロスの多い調味料だそうです。
お豆腐にかけたり、煮汁であったり、捨てる量が多いそうです。
大事に使いたいですね。

c0174121_2271464.jpg

そして、これは私の最近のお風呂での愛読書。
ここでもやっぱりお醤油。
日本食や日本の調味料ってやっぱり魅力的で興味深いなぁと改めて思います。
[PR]
by yukashi_cafe | 2014-02-06 22:06 | 食材 | Comments(0)

秋の訪れ

c0174121_2111359.jpg

畑にゴロゴロ南瓜。
里芋、サツマイモも採れ始め、お家に芋類が溢れはじめました!

置き場所に困った南瓜は、玄関の飾りとしてストック。

お弁当持ちの家族に、thermoの保温弁当箱はオススメです!
汁物やご飯はホカホカ、おかず入れは小さめなので朝から沢山の品数のおかずを作らずに済みます^ ^

最近はお弁当のお味噌汁の具に里芋が活躍しています。

c0174121_211129.jpg


グラタンにしても美味しい里芋。
豆乳味噌グラタンに。
オーブン料理が美味しくなってきました。

サツマイモ、南瓜は太めの千切りにして玉ねぎ、ゴボウと共にかき揚げにしたら公表だったので多めに作って冷凍して置いても良いかもです。

はじめに小麦粉をささっとまぶし、余分な水分を吸わせて、サラッと仕上げた衣を少なめに絡めて揚げると、軽くてカリッとしたかき揚げになります。

c0174121_2111227.jpg

今晩も秋の味覚を楽しみました^ ^
秋刀魚にスダチ、王道です。
キノコご飯、蓮根饅頭の葛餡、秋茄子の焼き浸し、真心豆腐(美味しいです)

今日は魚がつきましたが、野菜ばかりの夕飯のが多い家ごはんです。
最近は、少し意識して動物性もとるようにしています。
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-09-24 20:45 | 食材 | Comments(0)

c0174121_123598.jpg



和歌山より綺麗な有機梅が届きました。今日が1便目。2便、3便と6月末に向けて続きます。

今年は梅シロップ、梅酵素、梅干し、梅ジャムをつくります。

梅雨でウダウダなりますが、梅が届いたらワクワクして元気になりました。

ご注文頂いたみなさま、お楽しみに!
[PR]
by yukashi_cafe | 2013-06-07 11:58 | 食材 | Comments(0)

朝獲りとうもろこし

c0174121_18312035.jpg

本日は、マーケットにお越し頂きありがとうございました。
雨が心配でしたが、晴れてなによりでした。
今日の出店の模様など、また後日アップしますね。

本日、無農薬無化学肥料の野菜を出店下さった右田農園さんよりご案内です。
来月、旬を迎えるとうもろこしの予約販売をyukashiでも受付スタートしました。
店頭、もしくはメールにてご予約下さい。
朝獲りの新鮮なオーガニックとうもろこし!1本200円です。
今年は出来がよいようですよ~。
数に限りがありますので、お早めに。
私も楽しみです。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-06-17 18:22 | 食材 | Comments(0)

保存食、手作り

土曜日は、ツチタネさんから有機生姜や、ビーツをわけて頂き。
昨日は、直売所で蓬を購入。
GW中に、これらを加工しようと思います。
そして朝から梅仕事のスケジュールを考えていました。梅干しに梅ジュースに梅酒。
何処の梅を仕入れるか、そろそろ考えはじめないとです。

生姜はジンジャーシロップにし、自家製ジンジャーエールを作る予定。カフェのドリンクになりますよ。
ビーツは、レリッシュに。全粒粉のパンにサンドしたり付け合わせに美味しいピクルスです。
蓬は、お菓子やお料理に使います!
蓬のジェノバソースも美味しいですよ。



c0174121_12424719.jpg

[PR]
by yukashi_cafe | 2012-04-30 12:30 | 食材

黒豆

c0174121_21233677.jpg

岡田農園さんの天日干し黒豆を気長に炒って、宮崎県国富町の郷土料理である、まだか漬けを作り置きしました。

秋から通っている薬膳教室で習ったのですが、郷土料理、しかも保存食!これは惹かれる一品です。

皮にアントシアニンを含む黒豆は、抗酸化作用も高く、瘀血などの血液浄化の働きにも良い食材です。

黒豆というと、お正月に食べたり、スイーツやパンに使われていたり…となかなかハードルが高そうで、日々の食卓におかずとしては頂く機会があまりないのですが、もっと気軽に楽しみたい食材です。

炒った黒豆は、酸化がしやすくなりますので、冷凍保存にすると良いようです。
[PR]
by yukashi_cafe | 2012-02-16 20:58 | 食材 | Comments(0)