ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

糠床講習会の後の糠床ライフ

c0174121_2246689.jpg


先日開催したマルイ漬物さんの糠床講習会。
ご参加のみなさま、糠床生活如何でしょうか?

今回、マルイ漬物さんに講習会を依頼した理由のひとつに。

”以前いただいた糠床が美味しかったから”

というのが大きかったです。
さっぱりとサラダ感覚で食べられ、糠床てやっぱり美味しいな〜と改めて。

気温が上昇してくると、塩気のあるものや酸味があるものを欲してきますよね。

糠床をはじめるにも、桜が散り、梅仕事をはじめる前の今が一番良い時期だそうです。

講習会で持ち帰りに用意いただいた糠床セット(糠、塩、昆布、鷹の爪)、何度か捨て漬けをして、良い塩梅です。
我が家でも、毎日ぬか漬け楽しんでいます!
息子も大好きで、パクパク食べています。

c0174121_2246739.jpg

c0174121_2246812.jpg


この日は、マルイ漬物さんの山口在住の娘さんも講師で来てくださいました。
子どもたちに糠漬けの味や、日本の発酵食文化を伝えたいと姫路近郊や山口で講習会をされています。

c0174121_2246877.jpg


私たちひとりひとり、何万という常在菌を持っています。
同じ屋根の下、同じ釜の飯をシェアしているということは、家族で菌を共有しているということ。
手作り発酵食は、各家庭の常在菌が入った、他にないオリジナル!
それが醸され、日々食すのだから、オーダーメイドの食薬みたいなものですよね^ ^

我が家も味噌汁を飲まない時は手前味噌をご飯やお結びに…と我が家の菌を取り込むようにしています。

講習会の中で、手作り発酵食は”母の味”です。
と言われていました。

胸に響く説得力あるひとこと。
息子も発酵食は好きな事ですし、家族の健康を預かる主婦として、手作り出来る物はひと手間惜まず、作ってあげたいと思います。

c0174121_2246965.jpg

それに、こんなに鮮やかできれいなんですよ〜!
これから、旬を漬けこんでいく楽しみが増えました。


c0174121_22461088.jpg

当日は、事前にご用意下さったぬか漬けや、秋刀魚の糠炊き、発酵玄米と共に私もお昼をご用意させていただきました。

私は海外暮らしが長く、11年も日本を離れていましたので(一時帰国は年1-2回していましたが)、日本の食文化や発酵文化の素晴らしいさを外から見ていました。
灯台下暗し…
日本人は健康意識が高く、いろんなブームに乗っかかりますが、遠くを追わずとも足元みれば身近にこんな素晴らしい健康食があるのですよね。

益々日本の発酵食に興味が深まります。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-05-01 22:00 | イベント | Comments(0)
<< 6月料理教室 日程 5月の料理教室メニュー >>