ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

漬物屋さんによる糠床つくり

c0174121_2243672.jpg


桜のつぼみがぷっくりと膨らみはじめましたね。
野山に行くと山菜を目にし、直売所には筍が並び始めました。
気温が上昇し始める春から初夏にかけては糠床を始めるのにも良い時季だそうです。

米糠を乳酸菌発酵させて作った糠床で作るお漬物には植物性乳酸菌の恵みがたっぷり。
生きたまま腸に届く力が強いこの乳酸菌は、腸内環境を整えるのに頼りになる存在です。


東京で長く無添加のお漬物屋さんをされていたお店の方に教わる糠床講習会

「ぬかどこの起こし方」
「お手入れの仕方」
「野菜の漬け方」

を実習をご覧いただきながら、お話と試食を交えて教わります。
お持ちの糠床があればご持参頂ければ質問にも応えていただけます。

日時 4月20日(月曜日) 11:00〜13:00過ぎ
参加費: 2500円(試食、ランチ、持ち帰り用の材料費込み)
(満席)

講習会の後は、酵素玄米、秋刀魚の糠炊き、各種漬物の試食の他にyukashiでランチをご用意致します。
生糠のお持ち帰りがありますので、かえってすぐに糠床生活をスタートできますよ。
[PR]
by yukashi_cafe | 2015-03-28 23:15 | イベント | Comments(1)
Commented by 岡田満里 at 2015-03-29 09:53 x
Fbでもコメントした岡田(井上)満里です(^^)
参加 希望です(^-^)/
<< 春の苦味を子どもにも 4月のchibi会は囲む会をテーマに >>