ブログトップ

yukashi

yukashi.exblog.jp

最新のお知らせ


c0174121_9554999.jpgイベント・レッスン
離乳食講座 
11月30日(木)10.30~14.00
満席
12月 21日(木)10.30~14.00
満席

ナチュラルスイーツ
12月7日(木)10.30~13.30
満席 

お節料理
12月13日(水)10.30~14.00
残席2名




離乳食講座
はじめての食育 離乳食と幼児食 → 
(単発レッスンも開催しています)

リクエストレッスンは随時受付けしています。
3-4名様以上で出張料理教室いたします。詳細は、ご相談ください。


---------------------------------------------------------
レッスン内容と申し込みについて → 

info@yukashi-localfood.com
080−4023−7170

[PR]
# by yukashi_cafe | 2018-04-15 07:19 | お知らせ

病気のしくみとワクチン講座の復習ランチ会

c0174121_19503121.jpg

7月に行った病気のしくみとワクチン講座、なかなか一度では落とし込めない内容ですし、
実際、みんなはどうしてるのかなーとか体験談などなど、ちょくちょく話を聞き
シェアできる会が開ければなとずーっと思っていました。

来週の土曜日と急な案内となりますが、参加費は無料ですので是非ご参加ください!
開催場所は国内外でスクールやイベント事業に取り組まれているOM YOGA STUDIOの
姫路市内にあるスタジオをお借りさせていただけることになりました。
駐車場完備で、明るく広いスペースのためキッズ連れでもご参加しやすい環境です。

日時
12月9日(土)12時〜13時半(14時には解散)

場所
OM YOGA STUDIO姫路
姫路市飾磨区中野田1-49
マツイビル3階
http://omyogastudio.jp/studio_himeji

◎交通機関
姫路駅より南口 91番バス乗車 ”中野田”下車 徒歩約5分
◎お車
駅南大通りを南下 姫路南バイパスを越え、左手に”ガスト”がみえましたら、次の信号を右。
交差点向かいに”セブンイレブン”が目印。
※駐車場有り

詳しくは下記リンクマップよりご確認ください
http://omyogastudio.jp/studio_himeji

参加費
復習会(無料)
ランチ代(1500円 、ランチbox、お飲み物、スイーツ付)

対象
ワクチン講座を受けられた方、またご興味のある方
(講座未受講の場合は、ある程度の予備知識のある方対象となります)

キッズコーナー
託児はございませんが、スタジオが広いためキッズスペースを設けます
おもちゃやお絵かきブックなど自由にお持ちください

〆切
来週水曜日までにランチボックスの数同伴されるお子様の名前と月齢含めて
080-4023-7170
info@yukashi-localfood.com
西山由紀子
までご連絡くださいませ

*尚、お昼の注文を致しますので、キャンセルの場合は早めにご連絡くださいませ。
当日、または前日のキャンセルは飲食代(1500円)が発生する場合もあります。ご了承ください。

*通常はヨガスタジオとして清掃、整備され利用されています。
お子さま連れの方はスタジオ内の備品、家具などの損傷がないようお気をつけください。
万が一、講座中にお怪我、破損などがありましたら当方では責任を負いかねます。
破損があった場合は、弁償していただくことになります。心苦しいですがご理解くださいませ。

講座を受けたけどなんだか分からないことがある!
接種したけど不安がある、接種するしないを迷っている etc.
色んなお話ができたらいいなと思っています
みなさんのご参加お待ちしております!

[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-12-02 19:54 | 子育て | Comments(0)

ナチュラルスイーツレッスンの試作

c0174121_12213564.jpg
林檎のクランブルケーキ
12月に開催の冬の料理教室
ナチュラルスイーツレッスン』でつくるスイーツのひとつです
国産小麦をベースに、全粒粉とオートミールを使った
食べごたえあるカントリーケーキです。
上のクランブルはナッツを加えてカリカリ香ばしく。
林檎たっぷりごろごろ。
白砂糖、卵、乳製品不使用です。


スイーツを考えるときに大事にしているのが
美味しいことはもちろん、
身体への負担を減らし日常でおやつとして食べられるもの
キューッと甘くてリッチなお菓子は買えるので、
手作りするものは子どもでも食べられるものを
と考えてつくります。
そして、アレンジがききやすいというのもポイント!
お家でつくるおやつなので、多少分量が前後しても美味しくできたり
アレンジをしてもそれなりに美味しくできるというのも大事。
工程が多すぎたり、几帳面すぎるレシピだとなかなか再現ってしにくいですもんね。

果物と果汁の甘みを利用して、甘さと油分は控えめですが、
ごろごろ林檎とほんのり効かせるスパイスで
日を増すごとにしっとり美味しくいただけています。

まだ改良したいなーとあれこれ考え中
こちらのケーキはひとり一台お持ち帰り
その他に、豆乳のブランマンジェをつくります。
お昼時をはさむレッスンですので軽食付き、とプラスのお楽しみも。

日時
12月7日(水)
10.30〜14.00

参加費
4000円

詳しくはこちらをご確認ください。

お問い合わせ・お申込み
080-4023-7170
info@yukashi-localfood.com

西山由紀子まで



[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-11-28 12:48 | 料理教室 | Comments(0)

12月のレッスン


c0174121_14242537.jpg

紅葉がきれいな季節です。
街中の落葉樹もきれいですよね。
春の桜に秋の紅葉、四季ある日本に住む喜びです。

少し前まで残暑があったのに、もうすっかりクリスマスに年末年始の準備
先日クリスマスの飾り付けをし、年末に向けて収納の見直しや片付けをぼちぼちはじめています。

寒くなってくるとお料理も益々たのしくて、家にいるとごそごそとしています。
12月や1月はごちそうをいただくハレの日が多い時期ですが、
手作りのナチュラルスイーツや旬のお野菜をたっぷり使ったお節でお祝いなんてどうでしょう。

すっきりと軽やかな甘みの、くどくないお節ってこんなに美味しいの!?と日々の食卓にもリピートしやすいヘルシーお節です。
味や栄養価はもちろん、コストパフォーマンスも良くてお財布にも優しい手作りケーキや料理。
是非、ご参加くださいね。


「自然素材でつくるお節料理

メニュー
‐ 田作りアーモンド
‐ 黒豆のワイン煮
‐ たたき牛蒡
‐ 人参と大根の奉書巻き(変わり紅白なます)
‐ 野菜と鶏のロール照り煮
‐ 鮮魚と根菜の昆布〆
‐ 蒸し煮でつくる煮しめ
‐ 金柑の甘露煮
(材料の仕入れ次第で変更の場合もあります)

日時
12月13日(水)
10.30〜14.00 残席2名

場所
兵庫県立大学 姫路新在家キャンパス隣 生活科学センター調理室

住所:
姫路市新在家1丁目1番地22号
大学へのアクセスマップはこちら

参加費
4500円(試食、レジュメ、持ち帰り付き)


c0174121_14251631.jpg
お皿にもると、こんな感じです。

c0174121_14252334.jpg
奇をてらうことなく、ひとひねりある組み合わせで老若男女みんなで美味しいを囲めるといいなと工夫しました。

c0174121_14253295.jpg
素材の持ち味をいかしたお料理にするため、余分な調味料を加えず、野菜の甘味を引き出しお砂糖は加えずに仕上げています。
素朴ながらも滋味深い。だから食べ飽きないのです。

c0174121_14254122.jpg
使用する調味料の一例、丁寧に作られた本物の調味料というのはお料理を格段においしくします。
自然の素材がもつおおらかさは調味料ひとつとっても味の幅が広がります。


「ナチュラルスイーツ』

メニュー
- 林檎のクランブルケーキ
- 豆乳ブラマンジェ
(試食と軽食、レジュメ、一人一台のケーキお持ち帰り付)

日時
12月 7日(木)
10.30〜14.00 満席

場所
レンタルスペースshiro
兵庫県姫路市鷹匠町41 鷹匠荘2F
駐車場4台あり※
http://shi-ro.orimachisya.com

参加費
4000円





c0174121_14244837.jpg

c0174121_14245786.jpg


お申込み・お問い合わせ
info@yukashi-localfood.com
080-4023-7170

yukashi
西山由紀子まで

ご予約確定後のキャンセルはご容赦ください。
1週間前よりキャンセル料が発生いたします。直前の再募集は困難な為、また材料調達の都合上ご理解くださいませ。









[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-11-17 14:59 | 料理教室 | Comments(0)

常備菜とおかずのもとつくり

c0174121_23055055.jpg

(夕飯支度の片手間に30分で)

世間では作りおきが流行っていますが、どうも私は料理を作りおくという発想(常備菜は別)に気が進まず、けれどリクエストに応えるべく模索を続けていました。
最近の作りおきは、賞味期限というより消費期限といいたくなるお料理や、素材が生かされていないものが多いような気がするからです。
それにやっぱり出来たてが美味しい!
本来の家庭料理は、旬のうつろいを食卓にあげ、手間隙や華やかさにとらわれすぎずとも、食べ飽きない美味しさという整いが日々にあったのでは、と思うとなんだか寂しくも感じます。

そうはいっても共働き家庭も多く、何より自分自身が子育てに追われる日々で、毎朝お弁当作りがあります。なので台所仕事に追われて余裕がなくなるのも違うよなぁとも思っています。

あぁ、そうか!保存や加工で展開のきくおかずのもとがあれば、手早く美味しい出来たてが食べられるし、ひと手間ふた手間のゆとりもうまれる!とそんな簡単なことにやっとこさ気付き、最近隙間時間にちょこちょこと実践しています。

乾物を戻すときや煮豆は多目にして残りは小分け冷凍。
きのこ類は切って冷凍すれば、手早く炒まるし旨味もます。
c0174121_23055201.jpg

牛肉のしぐれ煮は、おかずに展開可能な保存食として、

c0174121_23055470.jpg

蓮根の塩きんぴらは、このあと春雨サラダと、ヒジキと切り干し大根の煮物にアレンジ
残りは次の出番まで冷蔵庫へ

c0174121_23055623.jpg

お楽しみの醤油麹
これも万能調味料

それで今日は野菜の成長点について勉強していました。野菜は収穫後も生きていますが、収穫して何日もたつのと、火入れして作りおくのはいったいどちらが美味しく栄養価もたもてるのかなという疑問がずーっとあったから。
収穫後も栄養のないところで生きていて成長しようとすると、必然的に栄養がその野菜の成長点にとられてしまうからです。
ではでは、それなら早くになんでも調理すればいいのか?と言えばそれも一概に言えず。

素材も調理法も作りおくのには向き不向きがあるので、例えば葉物野菜は下茹でして、数日を日持ちさせるようなものでなく、明らかに風味は損ねるし、保存より腐敗に近づいていきます。けれど大根葉を塩揉みして即席漬けにすると同じ菌の増殖でも発酵に進む。
そんなこんなが頭の隅っこにあれば素材を美味しくおかずのもとにするヒントになるかな。

お料理ってやっぱり楽しい。
特に秋になると!
夏は暑すぎてお料理が辛くなることもあるし、寒い日にコトコトする時間は癒しです。
リクエストの多い、つくおきレッスン。
どんなふうにお伝えできるかなぁと試行錯誤しながら取り組んでおります!

そしてそして、余談ですがお料理の基本のレッスンと、子ども料理教室もいま準備中です。日々のごはんを美味しくするには、素材ありきと丁寧な下ごしらえ。
基本を知れば確実に美味しくなりますよ。
[PR]
# by yukashi_cafe | 2017-10-28 22:42 | Comments(0)